第24回東京国際映画祭

東京国際映画祭は長編映画のみを対象とした映画祭です。「キツツキと雨」が審査員特別賞を受賞した第24回は、2011年10月22日から10月30日までの9日間に東京の六本木と日比谷で開催されました。会場にはTOHOシネマズ六本木ヒルズ、シネマート六本木、TOHOシネマズシャンテの3つの映画館が使われ、コンペティション、特別招待作品、アジアの風、日本映画・ある視点、WORLD CINEMA、natural TIFFの計6部門と特別上映などが行われました。公式オープニング作品は3D作品「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」、特別オープニング作品は「1911」、公式クロージング作品は「マネーボール」でした。映画離れが進んでいるといわれる若年層へのアピールのため、この第24回からは当日学生料金が500円となり、映画祭を応援するTIFF BOYSとTIFF学生応援団が結成されました。最終日には、コンペティション部門グランプリ受賞作の上映が行われましたが、この第24回からは観客賞受賞作品も最終日に上映されるようになりました。

受賞結果

コンペティション

  • 東京サクラグランプリ・・・「最強のふたり」(監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ)
  • 審査員特別グランプリ・・・「キツツキと雨」(監督:沖田修一)
  • 最優秀監督賞・・・リューベン・オストルンド「プレイ」
  • 最優秀女優賞・・・グレン・クローズ「アルバート氏の人生」
  • 最優秀男優賞・・・フランソワ・クリュゼ「最強のふたり」、オマール・シー「最強のふたり」
  • 最優秀芸術貢献賞・・・「転山」(監督:ドゥ・ジャーイー)、「デタッチメント」(監督:トニー・ケイ)
  • 観客賞・・・「ガザを飛ぶブタ」(監督:シルヴァン・エスティバル)

アジアの風

  • 最優秀アジア映画賞・・・「クリスマス・イブ」(監督:ジェフリー・ジェトゥリアン)
  • スペシャル・メンション・・・「鏡は嘘をつかない」(監督:カミーラ・アンディニ)、「TATSUMI」(監督:エリック・クー)、「ラジニカーントのロボット」(監督:S・シャンカール)

日本映画・ある視点

  • 作品賞・・・「ももいろそらを」(監督:小林啓一)

TOYOTA Earth Grand Prix

  • グランプリ・・・「鏡は嘘をつかない」(監督:カミーラ・アンディニ)
  • 審査員特別賞・・・「ハッピー・ピープル タイガで暮らす一年」(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク、ドミトリー・ワシュコフ)

上映作品

コンペティション部門

  • 「アルバート氏の人生」ロドリゴ・ガルシア監督
  • 「より良き人生」セドリック・カーン監督
  • 「羅針盤は死者の手に」アルトゥーロ・ポンス監督
  • 「デタッチメント」トニー・ケイ監督
  • 「ヘッドショット」ペンエーグ・ラッタナルアーン監督
  • 「ホーム」ムザッフェル・オズデミル監督
  • 「J.A.C.E.」メネラオス・カラマギョーリス監督
  • 「転山」ドゥ・ジャーイー監督
  • 「プレイ」リューベン・オスロルンド監督
  • 「夢遊 スリープウォーカー」オキサイド・パン監督
  • 「別世界からの民族たち」フランチェスコ・パティエルノ監督
  • 「トリシュナ」マイケル・ウィンターボトム監督
  • 「最強のふたり」エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督
  • 「ガザを飛ぶブタ」シルヴァン・エスティバル監督
  • 「キツツキと雨」沖田修一監督

特別招待作品

  • 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」ポール・W・S・アンダーソン監督
  • 「マネーボール」ベネット・ミラー監督
  • 「1911」ジャッキー・チェン監督
  • 「アントキノイノチ」瀬々敬久監督
  • 「永遠の僕たち」ガス・ヴァン・サント監督
  • 「カルテット!」三村順一監督
  • 「麒麟の翼~劇場版・新参者~」土井裕泰監督
  • 「世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶」ヴェルナー・ヘルツォーク監督
  • 「ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~」フィリップ・シュテルツェル監督
  • 「コーマン帝国」アレックス・ステイプルトン監督
  • 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」吉田照幸監督
  • 「新少林寺/SHAOLIN」ベニー・チャン監督
  • 「ステキな金縛り」三谷幸喜監督
  • 「セイジ-陸の魚-」伊勢谷友介監督
  • 「第7鉱区」キム・ジフン監督
  • 「ハードロマンチッカー」グ・スーヨン監督
  • 「ハラがコレなんで」石井裕也監督
  • 「ハルのふえ」川又浩監督
  • 「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」ヴィム・ヴェンダース監督
  • 「ブリューゲルの動く絵」レフ・マイェフスキ監督
  • 「マジック・ツリーハウス」錦織博監督
  • 「指輪をはめたい」岩田ユキ監督
  • 「私だけのハッピー・エンディング」ニコール・カッセル監督

アジアの風

  • 「哀しき獣」ナ・ホンジン監督
  • 「U.F.O.」コン・グィヒョン監督
  • 「僕は11歳」ワン・シャオシュアイ監督
  • 「ここ、よそ」ルー・シェン監督
  • 「備えあれば」シュー・チュアンハイ監督
  • 「金で買えないモノ」ビル・イップ監督
  • 「あの頃、君を追いかけた」ギデンズ監督
  • 「運命の死化粧師」リエン・イーチー監督
  • 「TATSUMI」エリック・クー監督
  • 「鏡は嘘をつかない」カミーラ・アンディニ監督
  • 「カリファーの決断」ヌルマン・ハキム監督
  • 「飼育」リティー・パニュ監督
  • 「ラジカーントのロボット」S・シャンカール監督
  • 「嘆き」モルテザ・ファルシャバフ監督
  • 「われらの大いなる諦め」セイフィ・テオマン監督
  • 「孤独な惑星」エダン・ツェイラ監督
  • 「香港四重奏」

日本映画・ある視点

  • 「今日と明日の間で」小林潤子監督
  • 「トーキョードリフター」松江哲明監督
  • 「春、一番最初に降る雨」佐野伸寿、エルラン・ヌルムハンベトフ監督
  • 「ひかりのおと」山﨑樹一郎監督
  • 「ひとつの歌」杉田協士監督
  • 「返事はいらない」廣原暁監督
  • 「ももいろそらを」小林啓一監督
  • 「レッド・ティアーズ~紅涙~」辻本貴則監督
  • 「ダムライフ」北川仁監督