角川映画株式会社

角川映画株式会社はかつて存在した日本の映画会社です。大映、日本ヘラルド映画、角川書店と角川春樹事務所による、いわゆる「角川映画」の映画事業を引き継いだ映画会社です。角川グループでの映画・映像事業の中核会社となり、国内映画部門では大映及び角川書店の映画事業部門を引き継ぎ、海外映画配給では日本ヘラルド映画時代からの業務を引き継ぐ形となります。1976年より角川映画のブランド名で映画事業を行っていた角川書店が、2002年11月に大映の資産と映画事業を取得し、角川大映映画を設立する形で発足しました。営業資産は継承するものの大映とは別の新たな法人であり、法人としては大映は前身とはなりません。2004年に角川映画に社名を変更し、2006年3月1日に、角川ヘラルド・ピクチャーズを合併して角川ヘラルド映画となりました。2007年3月に、再び社名を角川映画に戻しますが、2011年に角川書店に吸収合併されて消滅しました。法人としての角川映画はなくなり、角川映画は再びブランド名となりました。

沿革

  • 1942年1月・・・大日本映画製作株式会社設立
  • 1945年12月・・・大日本映画製作、社名を大映株式会社に変更
  • 1956年・・・有限会社欧米映画配給設立
  • 1957年・・・欧米映画配給社、株式会社に改組し、社名をヘラルド映画株式会社に変更
  • 1960年・・・ヘラルド映画、大洋映画株式会社及び北欧株式会社と合併
  • 1961年・・・ヘラルド映画、株式会社ニッポンシネマコーポレーションと合併し、日本ヘラルド映画株式会社を設立
  • 1971年12月・・・大映、業績不振で破産
  • 1974年9月・・・破産した旧大映の映画事業を引き継ぐ新会社の大映が徳間書店の参加として発足
  • 1976年・・・角川書店グループが映画製作を開始
  • 1997年・・・日本ヘラルド映画、ヘラルド・エンタープライズ株式会社を設立
  • 1999年・・・日本ヘラルド映画がグロービジョン株式会社を買収。一方角川書店が東芝との合弁でテレビ番組の制作プロダクション「トスカドメイン」を設立。
  • 2002年11月・・・大映、株式会社角川書店に営業権を譲渡し、角川書店が株式会社角川大映映画を設立
  • 2004年1月・・・角川大映映画、角川書店エンタテインメント事業部を統合
  • 2004年4月・・・角川大映映画、トスカフォメイン株式会社を合併し、社名を角川映画株式会社に変更
  • 2005年8月・・・角川映画および角川ホールディングスから映像関係会社管理営業の分割・譲渡を受け、同時に株式会社角川エンタテインメントの子会社化とユナイテッド・シネマの関連会社化を実施
  • 2007年1月4日・・・角川書店から映像関連子会社及びその管理統括業務の分割・譲渡を受け、映像関連子会社が角川ヘラルド映画傘下に移動
  • 2007年3月1日・・・社名を再び角川映画株式会社に変更
  • 2009年11月1日・・・角川エンタテインメントを吸収合併
  • 2011年1月1日・・・角川書店が吸収合併し法人としての角川映画が消滅。「角川映画」の名称は角川グループの映像事業のブランドとして存続する。

主な映画作品

1970年代

  • 1976年「犬神家の一族」
  • 1977年「人間の証明」
  • 1978年「野生号の航海 翔べ 怪鳥モアのように」
  • 1978年「野性の証明」
  • 1979年「悪魔が来りて笛を吹く」
  • 1979年「白昼の死角」
  • 1979年「金田一耕助の冒険」
  • 1979年「蘇える金狼」
  • 1979年「戦国自衛隊」

1980年代

  • 1980年「復活の日」
  • 1980年「野獣死すべし」
  • 1980年「ニッポン警視庁の恥といわれた二人 刑事珍道中」
  • 1981年「スローなブギにしてくれ」
  • 1981年「魔界転生」
  • 1981年「ねらわれた学園」
  • 1981年「悪霊島」
  • 1981年「セーラー服と機関銃」
  • 1981年「化石の荒野」
  • 1982年「この子の七つのお祝いに」
  • 1982年「蒲田行進曲」
  • 1982年「伊賀忍法帖」
  • 1982年「汚れた英雄」
  • 1983年「探偵物語」
  • 1983年「時をかける少女」
  • 1983年「里見八犬伝」
  • 1984年「少年ケニヤ」
  • 1984年「湯殿山麓呪い村」
  • 1984年「愛情物語」
  • 1984年「メイン・テーマ」
  • 1984年「麻雀放浪記」
  • 1984年「Wの悲劇」
  • 1984年「天国にいちばん近い島」
  • 1985年「カムイの剣」
  • 1985年「ボビーに首ったけ」
  • 1985年「友よ、静かに瞑れ」
  • 1985年「早春物語」
  • 1985年「二代目はクリスチャン」
  • 1986年「キャバレー」
  • 1986年「彼のオートバイ、彼女の島」
  • 1986年「時空の旅人」
  • 1986年「火の鳥 鳳凰編」
  • 1987年「黒いドレスの女」
  • 1987年「恋人たちの時刻」
  • 1988年「ぼくらの七日間戦争」
  • 1988年「花のあすか組!」
  • 1989年「花の降る午後」

1990年代

  • 1990年「天と地と」
  • 1991年「天河伝説殺人事件」

2000年代

  • 2005年「戦国自衛隊1549」
  • 2005年「妖怪大戦争」
  • 2005年「ベロニカは死ぬことにした」
  • 2006年「小さき勇者たち~ガメラ~」
  • 2006年「超劇場版ケロロ軍曹」
  • 2006年「まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん」
  • 2006年「時をかける少女」
  • 2007年「超劇場ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!/ちびケロ ケロボールの秘密!?」
  • 2007年「バッテリー」
  • 2007年「転校生-さよなら あなた-」
  • 2008年「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!/武者ケロ お披露目!戦国ラン星大バトル!!」
  • 2008年「カンフーくん」
  • 2008年「DIVE!」
  • 2008年「その日のまえに」
  • 2009年「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」
  • 2009年「ドロップ」
  • 2009年「いけちゃんとぼく」
  • 2009年「ロボゲイシャ」
  • 2009年「沈まぬ太陽」
  • 2009年「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!/ケロ0 出発だよ!全員集合!!」
  • 2009年「インスタント沼」

2010年代

  • 2010年「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!/超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors」
  • 2010年「人間失格」
  • 2010年「NINE」
  • 2010年「誘拐ラプソディー」
  • 2010年「ロストクライム-閃光-」
  • 2011年「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」
  • 2011年「戦火の中へ」
  • 2011年「漫才ギャング」
  • 2011年「劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」
  • 2012年「Another アナザー」