ドラマ|アライブがん専門医のカルテの見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ

2020年冬のフジテレビ木10ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の見逃し動画配信に関する情報まとめです。

※情報最終更新日は2020年2月6日です。最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」はFODプレミアムで全話見放題!

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し
FODプレミアム
見放題 1ヶ月間

 

FODプレミアムの無料お試し体験はこちらから

FODプレミアムには1ヶ月間の無料お試し期間があります♪

「アライブがん専門医のカルテ」の第1話から最新話全ての動画を1ヶ月間見放題で無料視聴できますよ ^^

目次

「アライブがん専門医のカルテ」の見逃し動画を無料視聴

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の見逃し動画を無料視聴する方法は大きく分けて下の2つ。

  • FODプレミアムなどの動画配信サービスを使う方法
  • Tverなどの期間限定配信サービスを使う方法

「アライブがん専門医のカルテ」を視聴するなら、何度でも好きな時に好きな回の見逃し配信が楽しめるFODプレミアムがオススメです。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

FODプレミアムならドラマがCM無しで快適に見放題

無料で「アライブがん専門医のカルテ」の見逃し配信を楽しむならやっぱりFODプレミアムがオススメ。

FODプレミアムを含む16の動画配信サービスを比較してみたところ、無料で「アライブがん専門医のカルテ」を視聴できるのはFODプレミアムだけでした。

※表中のサービス名をクリックすると、公式サイトの情報が確認できます。

動画配信サービス 配信有無
配信対象
無料期間
初月P
FODプレミアムFODプレミアム
定額見放題
1ヶ月
1300P
hulu フールー
hulu
×
2週間
U-NEXT ユーネクスト
U-NEXT
×
31日間
600P
dtv
dTV
×
1ヶ月
0P
tsutaya tv ツタヤtv
TSUTAYA TV
×
30日間
1100P
dmm見放題chライト
DMM見放題chライト
×
1ヶ月
ゲオTV
ゲオTV980
×
14日間
music.jp
music.jp
×
30日間
1600P

VideoMarket
×
〜初月末
550P
ひかりTV ×
月額基本料金
2ヶ月無料
amazon prime video アマゾンプライムビデオ
Amazon Prtime Video
×
30日間

クランクイン!ビデオ
×
14日間
3000P

NETFLIX
×
無料期間無
videopass
ビデオパス
×
30日間
540P
abematvアベマ
AbemaTV
×
2週間
paravi パラビ
Paravi
×
2週間

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の見逃し動画を1話から最新話まで全話視聴できるのはFODプレミアムだけです。

>>今すぐ「アライブがん専門医のカルテ」を無料視聴する! <<

FODプレミアムでは「アライブがん専門医のカルテ」の他に、フジテレビ系列のドラマやバラエティが見放題で楽しめます。

  1. フジテレビの最新ドラマや映画・アニメなど見放題作品が多数!他局作品の独占配信などFODでしか視聴できない人気作品も。
  2. 漫画などの電子書籍の配信も充実!購入金額の20%がポイントバックされて超お得。雑誌は100誌以上が読み放題。
  3. 月間最大1,300円分のポイントと月額888円(税抜)以上のポイントを毎月ゲットできます。無料期間中から有料会員と同じポイント数が使えます!

FODプレミアムならいつでも好きな時、すきなタイミングで「アライブがん専門医のカルテ」が楽しめます!

今すぐ「アライブがん専門医のカルテ」を無料視聴する! <<

FODプレミアムでドラマ「アライブがん専門医のカルテ」を無料視聴する手順

  1. 「FODプレミアム」の公式サイトにアクセスして1ヶ月間無料お試しで登録する。
  2. 「アライブがん専門医のカルテ」を検索する。
  3. 「アライブがん専門医のカルテ」のページにアクセスして動画を無料視聴開始。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアムの登録・解約方法の画像付き解説はここをクリック

FODプレミアムの登録方法

  1. 「FODプレミアム」の公式サイトにアクセスし、「今すぐ無料お試し」のボタンを押す。

  2. Amazonに登録のメールアドレスとパスワードを入力する。

  3. 確認ボタンを押して登録完了

    ※iTunes Store経由で登録すると無料期間をもらうことができないのでご注意ください。

FODプレミアムの解約方法

FODプレミアム解約の手順はスマホでもPCでも、タブレットでも同じです。

  1. FODにログインした状態で画面右上の「メニュー」から「月額コースの確認・解約」を押す。
  2. 「契約中」表示コースから選び、「この月額コースを解約する」を押す。
  3. 注意事項に目を通し、画面を下にスクロールして「解約する」を押す。

以上で解約の手続きは終了です

※アプリからは解約できないのでご注意ください。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

動画共有サイトでの「アライブがん専門医のカルテ」の動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの「アライブがん専門医のカルテ」の検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」各話の情報

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第11話

放送日:2020年3月19日(木)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でFOD、TVer、Gyaoで配信中

FOD Tver GYAO!

第11話のあらすじはここをクリック

腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)は困難を乗り越え、医師として、友人として、強く信頼しあえる関係を築いた。そんな矢先、薫は乳がん手術から5年目の検査で、がんの再発が判明。その告白を受けた心は、二人で乗り越えようと誓い合う。しかし、薫の病状は重く、手術は難しい。それでも薫は抗がん剤治療を受けながら、外科医としての仕事を続けたいと心に頼む。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第11話のネタバレはここをクリック
抗がん剤治療を受けながらも薫は食道がん患者・橘千寿子(三田寛子)の手術を担当することに。しかし、治療の効果が思わしくなく、薫の体を心配した心は千寿子のオペを降りて欲しいと薫に頼んだ。そんな心の願いをすんなり受け入れる薫。しかし、心は自分が薫の生きがいを奪ってしまったことに責任を感じていた。 そんな中、薫が骨転移による不全麻痺を起こして倒れ、緊急手術が行われることに。手術は無事に成功したが、薫の支えになりたいと考えた心は国立がん医療センターへの移籍を断ることにした。しかし、自分が心の負担になっていると感じた薫は、自分は大丈夫だからと心に移籍を勧める。そこで心は、薫が落ち着いたら移籍するから心配しなくて大丈夫だと嘘をつくのだった。 それから3年が経過し、夏樹(岡崎紗絵)は腫瘍内科にとどまり、結城(清原翔)は消化器外科の医師になっていた。そして心は、阿久津(木下ほうか)が頭を下げてくれたおかげで一度は断った国立がん医療センターに移籍することができた。そこで腫瘍内科の医師としてがん患者と向き合う日々を送る心。ある日、薫の画像をみた心は、薫のガンが消えていることに気づく。そこで心は、薫を祝うために花束を持って横浜みなと総合病院へと向かうのだった。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第11話の感想はここをクリック
20代女性
恩コロ先生と薫先生の友情を感じる回でしたね。大人になって2人のような関係を築ける人がいたかどうかと考えると私にはいませんでした。だから余計に2人がうらやましく見えました。薫先生も病気克服されて外科医として頑張っている姿をみてとても嬉しかったです。恩コロ先生もまた1つ上のステージで新薬開発して欲しいですね。
30代女性
様々な患者さんを通して困難を乗り越えて医師としても友人としても固い絆で結ばれた矢先に、木村佳乃さん演じる梶山薫の乳がん再発がわかったところを見て、松下奈緒さん演じる恩田心のショックを受けている表情が印象的でした。
50代女性
このドラマを見た感想は物語が完結していくと言うよりも、それぞれが立ち上がりまた新しい生活を迷いながらも生きて行くんだなと言う印象を感じました。このドラマを見て人の優しさは儚さなど色んな事を学ばせてもらいました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第10話

放送日:2020年3月12日(木)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でFOD、TVer、Gyaoで配信中

FOD Tver GYAO!

第10話のあらすじはここをクリック

恩田心(松下奈緒)梶山薫(木村佳乃)が担当する、すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之)の弟、隼人(丸山智己)が、兄を転院させると申し出てきた。芳雄はこのまま横浜みなと総合病院で手術で良いと思っているのだが、隼人はより腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を譲らない。心と薫は引き止める事はせず、患者家族の意向に従うことにした。

 一方、結城涼(清原翔)夏樹奈海(岡崎紗絵)の研修期間がそろそろ終わろうとしている。阿久津晃(木下ほうか)はこのまま腫瘍内科に来て欲しいのだが、結城は外科、奈海は小児科と当初からの希望は変わっていない様子。阿久津にはどうしても腫瘍内科を強化せねばらならない理由があるようだ。

 そんな中、薫が腫瘍内科に女性を連れて来る。女性は有馬総合病院の理事、結城美紀子(とよた真帆)と名乗り、佐伯兄弟に対し、現場の医師が勝手に承諾したことで、病院としては先に待っている患者を差し置いて手術を請け負うことはできない旨の謝罪に来たのだと言う。丁寧な美紀子の対応に感心する心。すると、美紀子は出向いて来たのは、息子の職場も見ておきたいからだと言い、彼女が向かった先は…。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第10話のネタバレはここをクリック
 

結城と夏樹に腫瘍内科に残って欲しいと考える阿久津(木下ほうか)だが、2人には他に希望する科があった。それを聞いて落ち込む阿久津。阿久津にはどうしても腫瘍内科を強化しなければいけない理由があった。実は阿久津は心を国立がん医療センターに推薦していたのだ。心が腫瘍内科を抜けることを考えて、絶対的な人員が必要だったのだ。 そんな中、芳雄(相島一之)の手術の日が決まり、薫が執刀することに。しかし、予想外に癌が広がっていたために完全に切除することはできなかった。それを聞いた隼人(丸山智己)は大きなショックを受けるが、心に励まされて芳雄の支えになることを誓うのだった。 結城は有馬総合病院の理事をしている母親・美紀子(とよた真帆)から、研修を終えたらうちの病院に来るようにと言われてしまう。しかし、結城には患者のことを第一に考える父親のような医師になりたいという明確な目標があった。そのことをずっと美紀子に話せずにいたのだ。心に背中を押された結城は、やっと正直に自分の思いを伝えることができた。それを聞いた美紀子は「頑張って」と結城に声をかけるのだった。 自分の進路に悩む心は薫に相談することに。しかし、そこで薫から乳がんの再発がわかったことを聞かされる。そして心は、薫と一緒に闘うことを誓うのだった。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第10話の感想はここをクリック
20代女性
結城がいつも薫に医者としての質問をしていたことや、素っ気ない態度なのが気になっていたが、まさか病院の息子だとは思いませんでした。母親が厳しそうに見えながらも、父のようになることを望み応援する姿をみて、親子の良い関係が見られてよかったです。腕の良い医者がいるというよりも人として患者を思いやる病院があることが嬉しく思いました。結城が癌患者と親しくしているのを見て、父親の血を受け継いでいるのだと思いました。薫と心が食事をし、癌再発を伝えられた心は共に闘うと言い医者でもガンにかかるんだと当たり前のことを感じてしまいました。患者を助けてきた医者が癌になる姿をみて、周りはどう救っていくのだろうと気になりました。心強い心の存在がありよかったと思いました。
30代女性
松下奈緒さん演じる恩田心と木村佳乃さん演じる梶山薫の担当する患者の佐伯の弟が兄を転院させると申し出てきて、心先生は患者家族を思いその意向に従うことにした場面を見て、どんなときでも患者さん第一で凄いなと思いました。近くにこんなお医者さんがいたらいいなと思いました。
50代女性
回の話の印象は誰か一人をピックアップしているわけじゃなくて、病院全体を一つの作品にしているんだなと言う印象を見ていて感じました。このドラマの特徴的な部分と言うのか、それが凄く出来ていてとても面白いなと見ていて思いました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第9話

放送日:2020年3月5日(木)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でFOD、TVer、Gyaoで配信中

FOD Tver GYAO!

第9話のあらすじはここをクリック

恩田心(松下奈緒)梶山薫(木村佳乃)が、婦人科医の前園敬之(高橋洋)に呼び出される。前園は、切迫流産で緊急入院した小山内静(山田真歩)の胎児をエコーで確認したところ気になる部分が見つかったと二人に話す。静はかつて大腸がんで入院したときに心が担当した患者だが、肝臓への転移が見つかったのだ。カンファレンスで、心たち医師たちはがん治療のために静の妊娠継続は難しいということで一致した。

 心と薫は静の病室へ行き、病状を説明。心は妊娠の継続が困難なので静の命を優先させたいと告げる。しかし、静に中絶の選択肢はなく、その意思はゆるぎないものだった。静に付き添っている夫の敬(落合モトキ)にもやっと授かった子供だと中絶への同意は得られない。

 翌日、心が化学療法室へ行くと、佐倉莉子(小川紗良)がスマホの画面を看護師たちに見せていた。莉子は心にも画面を見せる。それは退院した高坂民代(高畑淳子)が旅先での出来事を紹介しているSNSの記事だ。病気でも人生を楽しんでいる民代から、自分も元気をもらえると莉子は喜び、患者のこういう面を知ってもらいたいと言う。すると、心は莉子もSNSで発信したらどうかと勧めた。そんな矢先、民代が旅先で倒れたという一報が入り…。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第9話のネタバレはここをクリック
静(山田真歩)が腫瘍内出血を起こして緊急手術を行うことになった。母体を優先させるために妊娠を中断するしかないと言う医師たちの中で、薫だけが妊娠を継続させることを考えていた。そして、薫の提案で胎児を残したまま出血部位の切除をすることに。手術は無事に成功し、抗がん剤治療を行うことに。胎児へ悪影響があるかもしれないと心から説明を受けた静は、夫・敬(落合モトキ)との離婚を決意。元々、静と敬は子供が産めなければ離婚するという約束を交わしていたのだ。しかし、敬はそれを拒否するのだった。 そんな中、民代(高畑淳子)が旅先で倒れて再び心の病院に運ばれてきた。抗がん剤治療を拒否する民代に、光野(藤井隆)が緩和治療を行うことに。しかし、光野は一時的に痛みを軽減することはできるが、いつ何が起きてもおかしくない状態だと言うのだ。そこで心は、民代がこれからやりたいことに挙げていた「パーティーをしたい」という願いを叶えてあげることにした。そして、阿久津(木下ほうか)の協力で、民代の病室でパーティーをすることを計画。心たちのおかげで民代は笑顔いっぱいの幸せな1日を過ごすことができた。そして一緒に癌と闘ってくれる心たちに感謝するのだった。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第9話の感想はここをクリック
20代女性
癌が見つかり治療に悩み、病気に悩んでいた患者たちがどんどん強くなり笑顔を見せるようになり助け合うようになり、医者が患者を強くさせているように思っていましたが、医者も患者に勇気づけられ強くなっていくんだと思いました。民代は癌患者として周りに明るく振る舞い辛さを全く見せなかったが、みんなが開いた病室パーティーでみたVRの夕日を見て流した涙をみて悔しさや嬉しさ色んな思いが詰まった涙に感じました。民代のために動く薫や心は、民代をどれだけ愛しているか感じさせられました。静のように子供をおろす事を考えず癌と闘い続ける事が正しいことなのかわかりませんでした。子供に何が起きた時や、産んだ後育てられるという可能性を考え、自分なら産むという決断ができるのだろうかと考えさせられました。子供が産めなかったら離婚するなんで約束嘘でも言わないでほしいと思い、悲しくなりました。
20代女性
今回は民代が退院したと思ったら、また入院することになったのが驚きました。
少し弱っている感じだったけど、患者同士で助け合ったりしていたところが印象的です。恩田や梶山が病室でパーティーをしていたのが、素敵だなと思いました。
50代女性
自分の足でやりたいことやり抜くという患者さんを送り出してあげたことは、いいも悪いも患者さん自身の気持ちだから笑顔で送り出すことが大切だなと感じた。
妊娠中に再発してしまい、中絶しなければいけないということでかわいそうすぎる。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第8話

放送日:2020年2月27日(木)22:00

第8話のあらすじはここをクリック

 恩田心(松下奈緒)は、抗がん剤治療を受けないと言う高坂民代(高畑淳子)に理由を尋ねる。動けるうちにやりたいことをやっておきたいと答える民代は、心と梶山薫(木村佳乃)の関係を心配していた。薫に会った心は、本当に横浜みなと総合病院を辞めるつもりかと聞く。

 そんな時、高校生の井上和樹(萩原利久)が入院してくる。和樹は幼い頃からがんで入退院を繰り返し、今回も大学入学を目前に控えての再発だった。心と一緒に和樹と会った夏樹奈海(岡崎紗絵)は医局で光野守男(藤井隆)が、かつて入院していた時の様子を聞く。光野は子供の頃の和樹は優しくて頑張っていたと教えるのだが…。和樹もその家族たちも病気に疲弊していた。自分の弟もかつて入退院を繰り返していた経験がある奈海は和樹に寄り添おうとするが…。

 一方、心は奈海や結城涼(清原翔)に、若い患者たちの気持ちを知ってもらおうと患者との交流会を開くことにした。そこで、奈海と結城は患者や家族の本音を聞くことになり…。
交流会の後、心は薫たちを自宅に誘う。恩田家に着くと、結城と奈海は京太郎(北大路欣也)漣(桑名愛斗)が待つ室内に入るのだが、薫は躊躇してしまう。そんな薫に心は…。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第8話のネタバレはここをクリック
心の企画した若い世代の患者との交流会に参加した夏樹奈海(岡崎紗絵)と結城涼(清原翔)は、患者同士の交流の場をもっと設けたいと考えるように。そこで院内の患者同士が交流できるようなイベントを計画した。 ある日、奈海は井上和樹(萩原利久)が「がんと僕」というブログをやっていることを知る。そこにはスキーやドライブに行ったなど、嘘の文章が書かれていた。和樹に聞くと、ブログを読んでいる人の希望を奪いたくないと言うのだ。和樹にとって一番辛いのは希望を奪われることだったのだ。 そんな中、奈海たちが企画したふれあいまつりの日を迎えた。何とそこに和樹も顔を出して来たのだ。和樹は奈海と話してから、偽りの自分を演じるのを辞めようと考えるようになったのだった。 一方、抗がん剤を拒否した高坂民代(高畑淳子)が退院することになった。笑顔で見送る心と薫。しかし、薫は横浜みなと総合病院を辞める意志を固めていた。心はそんな薫に、「腫瘍内科にとっても私にとっても薫先生が必要だ」と説得。ここで一緒に働いて欲しいと言われた薫は、このまま心とこの病院で一緒に働くことを決意した。そして「改めまして梶山薫です」と、心に握手を求めるのだった。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

第8話の感想はここをクリック
20代女性
癌患者の悩みは、普段生活していて感じて気にしたことがなかった髪型のことや、就活のことなど未来を考えるだけで不安になり孤立してしまうのだと知りました。明日が来ることを当たり前だと感じていましたが、明日が来ることを恐れている人もいることを知りました。そして医師たちがどれだけ患者を思い、言葉を選び励ましているのか知り、辛いことがあっても乗り越えてきた人たちの言葉には説得力があると感じました。病気を患いながらも常に笑顔の民代は周りに元気を与え、辛さを口にはしないが1人になった時の寂しそうな顔を見て辛くなりました。心が夏樹に行動をすることで患者に気持ちは伝わっているという言葉がその通りだと感じ、癌患者の心を動かし、薫が言った素直に行動する事もとても大切な事だと思いました。
20代女性
かずきくんが3度めのがんが再発してしまい、とても絶望感に満ち溢れていて、頑張っているのに終わりが見えない状況はとても苦しくて嫌になるだろうなと感じた。そう言った人に対してどう寄り添っていいのかもお医者さんは悩むだろうなと思った。
50代女性
繰り返しがんを患っている人たちは、希望もあまりなく、本当に辛そうでした。交流会は、患者たちが素直に話し合えて、とても有効でしたが、若い医師たちも患者の気もちがわかり、今後の治療に役立てると思いました。「患者には、素直になれる場所や人が必要。」と心が言っていました。本当にそうだと思いました。民代さんが抗がん剤をやめましたが、最後まで頑張ると言っていました。そういう選択もあると思いました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第7話

放送日:2020年2月20日(木)22:00

第7話のあらすじはここをクリック

 恩田心(松下奈緒)は匠(中村俊介)の死が、梶山薫(木村佳乃)ではなく須藤進(田辺誠一)による医療過誤であったことを関河隆一(三浦翔平)に証拠とともに知らされた。心は薫に酷いことを言ってしまったと謝罪し、須藤を関東医大附属中央病院の調査委員会に申し立てると話す。薫の心中は複雑だ。

心は新たに武井正弘(平田満)という患者を担当。武井は3年前に膀胱がんの治療を受け、経過は良好だったが今回の検査で肺への転移が発見された。がん性腹膜炎の疑いもあるため、入院しての抗がん剤治療を勧める心だが、武井は仕事もあるからと通院治療を望む。心は説明には武井の家族の出席も求めたのだが、話は本人にしか出来なかった。同席していた結城涼(清原翔)は武井が頑なに入院を拒否することに疑問を持つ。

数日後、心は治療に来た武井に、やはり家族にも病状について話したいと話すも、再び言い淀む武井。治療を終えた数時間後、病院の廊下の椅子で眠る武井を見かけた結城が声をかけると、武井は自ら調べた余命が真実なのか結城に詰め寄り……
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第7話のネタバレはここをクリック
自分の余命が一年半かもしれないと知った武井(平田満)は大きなショックを受けてしまう。翌日、診察に現れなかった武井を心配した心と結城(清原翔)は自宅を訪ねることに。すると、息子の就職先が決まるまでは生きられないと困ると言うのだ。武井は自宅に引きこもる息子のことが心配で入院もできない状態だったのだ。 匠の件を調査委員会に報告した心だが、中間報告では須藤に責任を追及することはできないと言われてしまった。それを聞いた心は医師としては納得できるが、遺族としては納得できないでいた。心から話を聞いた薫は、須藤が自分に責任をなすりつけようとしたことを調査委員会に報告しようと決意した。 そんな中、武井が病院に運ばれて来た。付き添いで来た息子と話をする心だが、自分には何もできることはないと言うのだ。しかし、そんな息子も武井が自分のために必死で就職先を探してくれていたことを知って気持ちに変化が現れた。外出も出来るようになり、武井の病院へも積極的について来るになったのだ。そのおかげで武井も治療に前向きになることができた。 そんある日、匠の件で謝罪がしたいと、須藤が心の自宅にやって来た。責任を感じていた須藤は、調査委員会に報告される以前に、自ら病院も辞めていた。それでも須藤のことが許せない心。しかし、「医者を続けなさい」と須藤にかけた京太郎の言葉にハッとさせられた。許すことは諦めて怒りを抱えながら生きていくと言う京太郎の言葉で、心は少し前向きになることができたのだった。
第7話の感想はここをクリック
20代女性
一緒にいた大切な存在の人に罪をなすりつける須藤、匠の死を自分は関わっていないように心や父を騙し飄々と生きていたことが許せなくなりました。どんなミスでも自分を守ることでどれだけ人を傷つけてしまうのか辛いことだらけですが、心がようやく真実を知り薫との関係も良くなり本当によかったと思いました。会話を一切せずに一つ屋根の下で暮らす親子で親の愛から目を背けてしまう気持ちもわかりましたが、どんなに避けても避けきれない愛情を感じました。病気になってからでは遅いので、周りの人を大切にしようと思う内容でした。言葉がなくてもそばにいるだけでどれだけ支えになるのか、病気にも強く立ち向かえるんだと思いました。
50代女性
須藤先生が医療過誤を認めた。折角、教授になれると思ってたけど、やっぱり良心が痛んだのか自ら記者に告白してた。心の自宅にも謝りに行ってたけど、お父さんの言葉がおもかったですね。父親にしてみれば、怒りが相当あると思うけど感情コントロールができる人だなって思いました。
50代女性
ガン患者から、余命を聞かれた医師、息子が仕事を見つけられるまでいきられるか?息子のために、現実を受け止めたくない父、切ないですね、実は、うちも夫がガンで余命宣告うけ、今腫瘍内科で根治は、しない延命治療の抗がん剤や免疫療法してます、一人息子は、公務員なので番組とは、ちがいますが、毎回、うちと重なりみています、夫を医療過誤でなくしたのかとの調査は、医療過誤でないとのいわれた妻である腫瘍内科医師、そんな中でも、患者さんの家族にまで向き合う、仕事といえ医師のすごさ感じます、ドラマなのに、我が家とだぶり、よく出来てるドラマだと毎回おもいます、今後どうなるか楽しみにしてます、

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第6話

放送日:2020年2月13日(木)22:00

第6話のあらすじはここをクリック

恩田心(松下奈緒)は夫・匠(中村俊介)が手術中のミス、つまり医療過誤が原因で亡くなったことを梶山薫(木村佳乃)に知らされる。しかも、薫はその時に匠の手術をしていたのは担当医の須藤進(田辺誠一)ではなく自分だったと告白。薫の手技が、匠の死に繋がったことを知った心は、信頼していた薫に裏切られていたことで、信じがたい混乱と苦しみの中、薫に対して「消えて…」と伝える。

数日後、薫はまだ横浜みなと総合病院にいた。退職願を消化器外科部長の美川史郎(阿南健治)に提出していたが、薫の手術を待つ患者もいるためすぐに辞める事は出来ない。心が担当する高坂民代(高畑淳子)もその一人。しかし、心は薫を避けるようになっていた。

そんなある日、心が医局に戻るとペットボトルの水が数本置かれている。心が手を伸ばそうとすると光野守男(藤井隆)に止められる。光野によると “がんが消える効能がある“と謳った水だそうで、元患者が、病院にいた患者たちに無断で配っていたので回収したという。初回は無料だが次回から高額で売られているらしく、阿久津晃(木下ほうか)たち腫瘍内科の面々とともに心も憤りを隠さなかった。

心は結城涼(清原翔)と新たな患者、土方絵麻(清水くるみ)と付き添いの父・徳介(ベンガル)、母・律子(宮田早苗)に治療方針を説明。心が抗がん剤治療を施してからの手術になると話すと、徳介が口を挟む。徳介は抗がん剤投与に拒否反応を持っていた。律子と絵麻がとりなしてその場は収まるが…。
一方、匠の医療過誤を調べる関河隆一(三浦翔平)は、当時の事実を知る新たな人物と会っていたー。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第6話のネタバレはここをクリック
抗がん剤治療を反対する徳介(ベンガル)は、化学療法を行わないというクリニックに絵麻(清水くるみ)を転院させることにした。しかし、受診してすぐにクリニックの院長らが逮捕されたというニュースが!実はそのクリニックは医学的根拠のない高額なサプリメントなどを販売していたのだ。

数日後、徳介が心の元にやって来た。ただ娘を助けたかっただけだったと、涙を流す徳介。そんな徳介に、心は今からでも治療はできると説明。それを聞いた徳介は安堵の表情を見せ、心に全て任せることにしたのだった。 そんな中、心はジャーナリストの関河と会う約束を取り付けた。薫の言っていることが真実なのか確かめたかったのだ。すると、関河は医療過誤はあったのは確かだが、調べていることがあるから少し待って欲しいと言うのだ。その後の調べで、関河は医療過誤を起こしたのが薫ではなく、須藤(田辺誠一)だったことを突き止めた。

そこで心は薫に真実を話すことを決意。薫は自分のミスだと思っていたのが、実は愛する須藤のミスであることを知った。須藤が自分をはめたと知って混乱する薫。心から、須藤を調査委員会に調べてもらおうと言われた薫は、それはダメだと拒否するのだった。

第6話の感想はここをクリック
20代女性
高坂はなぜ薫と心の関係に気づきながらも、薫を励ましているのだろうと思い過去を全て知り尽くしているような気がしました。心と薫がようやく話すようになり関河が追っていた記事のおかげで、匠のオペのミスが薫のものではないと証明できて本当によかったです。しかし調査委員会に頼み込むことを拒むのは、何を守ろうとしているのか気になりました。薫が父親を亡くしているのを知っていた須藤なのに、罪をなすりつけ仕事で認められる為にはそこまでしないと上にはいけない世界なんだと感じました。ようやく心は薫のオペを頼る人がいるということや、心がつながっている気がしていた気持ちを取り戻し前に進める気がしたのでよかったです。
50代男性
色々な事を考えさせられました。良いストーリーだったと思います。あと印象的だったのは、コウサカ(高畑淳子)さんが手術を受けている時に、B.G.Mで流れていた楽曲はめちゃめちゃマッチしていたと思います。感動して涙してしまいました。一番感動したシーンは、土方父(ベンガル)の土下座してのお願いでした。良いストーリーでした。
20代女性
今回は梶山が部長に退職願を出していたのが印象的です。理由を聞かれても答えることができないのがリアルだと思いました。
また土方という患者の父親が、娘のことを考えて化学療法を止めていたところは驚きました。心が突き飛ばされたのがハラハラしました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第5話

放送日:2020年2月6日(木)22:00

第5話のあらすじはここをクリック

 恩田心(松下奈緒)は阿久津晃(木下ほうか)のアドバイスできちんと忌引き休暇を取り、京太郎(北大路欣也)、漣(桑名愛斗)たち家族と、匠(中村俊介)を亡くした悲しみを共有することが出来た。そうして腫瘍内科の勤務に戻った心に、ジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)が接触してくる。心は、腫瘍内科の取材と聞いて引き受けたのだったが、関河が実際に知りたかったのは関東医科大学で梶山薫(木村佳乃)が起こしたとされる医療過誤問題だった。しかし、心に思い当たる節はなく、取材の件を薫に話して関河には気をつけるようにと話す。そんな心と薫の会話を高坂民代(高畑淳子)が聞いていた。

そんな折、心が新たに担当したのは長尾春香(遊井亮子)という女性患者。はっきりとした治療期間を知りたいと訴える春香に、心は患っている粘液型脂肪肉腫は希少がんの一つで全般的に抗がん剤が効き辛く、使用できる薬は副作用が強いので入院も必要になりそうだと説明する。しかし、春香は仕事があるので入院は無理だと頑なだ。

一方、関河は須藤進(田辺誠一)にも取材を敢行。時を同じくして、心たちの病院でも薫が何か問題を起こして病院を移ったらしいと噂が広がっていきー。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第5話のネタバレはここをクリック
ある日、当直中の心の元に春香(遊井亮子)の息子が救急搬送されて来たという連絡が。窓から家を抜け出そうとして落下し、腕を骨折したのだ。診察費を自費で支払いたいと言う春香。実は夫と別居中で子供の親権を争っていたのだ。息子の家出や自分の病気のことがバレたら夫に親権を奪われると考えた春香は、必死でそれを隠そうとしていた。 そこで心は治療方針について薫に相談することに。すると、薫は手術をしようと提案。完全切除すれば根治も望めると言うのだ。

しかし、手術は安全にできるのが前提だと心はそれを拒否。春香にとって一番良い方法をと考えた心は、春香の夫に相談することにした。そして春香の治療中だけ夫が親権を持つことになった。それを聞いた春香は治療に専念できると安堵するのだった。

そんな中、宇佐美の同僚だったという北陸総合病院の医師・本間が薫を訪ねて来た。実は薫の父親は25年前に医療過誤で亡くなっており、医療裁判で敗訴していたのだ。薫はずっと謝罪のない宇佐美のことが許せずにいた。しかし、そんな宇佐美が亡くなったと言うのだ。

謝罪がなかったのは病院から止められていたからだと聞かされた薫は、本気で謝罪する意思があるならどんな方法でもできるはずだと怒りをあらわに。しかし、それは自分にも当てはまると思った薫は、心に本当のことを打ち明けることを決意した。「匠さんを殺したのは私なの」と突然薫から告白された心は、「消えて」と告げるのだった。

第5話の感想はここをクリック
20代女性
今回の話で中1の男の子が印象的でした。出てきたときは扱いにくそうな子だと思いましたが、誰よりもお母さんのことを考えていて素敵でした。お母さんの病気を治して一緒に暮らしたいとあの年齢で素直に言えるのは本当にすごいし、そのために自分なりに行動に移している姿がカッコ良かったです。
20代女性
梶山がついに真実を言ったのが印象的です。匠を死なせたと言ったのは、見ていて胸が痛くなりました。
恩田はショックと裏切られた気持ちから、梶山に消えてと言ったところが共感しました。その言葉が全てを意味しているなと感じました。
20代女性
薫が心に匠のことを告げたのに対し、消えてと言い去ったのをみて旦那の死を受け入れながら、頼りにしていた人を失う気持ちに耐えられず胸が苦しくなりました。しかし2人は患者に対しての思いが同じで気が合うと思ったのと、人として暖かく大切な人を失ったもの同士通じ合えるものがあるのではないかと思いました。がん患者のことだけでなく、家族の面倒を見てどんなに忙しくても、がん患者の旦那と会い話したことや息子の思いを聞き支えてくれる人はやはり家族の存在だと思いました。そんな中、薫と心は大切な人を失っているのに仕事をこなしかっこいいと思いました。乳がん患者と結城の恋愛モードも気になります。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第4話

放送日:2020年1月30日(木)22:00

第4話のあらすじはここをクリック

 恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われる。参列した光野守男(藤井隆)阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけるが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ない。葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開する。阿久津や光野は心配するが、心は、仕事をしている方が気が紛れると気丈にふるまう。その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心だが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。

一方、薫は、匠の死に繋がる真相を心に言えないでいた…。打ち明けるべきか否か−。思い悩む薫の元に、先日薫と偶然の出会いを果たしていた関河隆一(三浦翔平)が姿を現し、真の目的を打ち明ける…。
愛する人を失ったとき、遺された家族は、悲しみをどう乗り越えていくのかー。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第4話のネタバレはここをクリック
京太郎は匠を亡くしたショックでうつ病の傾向が見られるように。一度精神科を受診した方が良いとアドバイスする心に、医者はやっぱり強いと京太郎は呟くのでした。
薫が1人で食事をしていると、ジムで出会った関河隆一(三浦翔平)に再び遭遇。隆一は匠の手術について調べているジャーナリストだと言うのです。「恩田さんの死はあなたのミスが原因では?」と問われた薫は激しく動揺。さらに隆一は、薫が贖罪のために心に近づいたことまで見抜いていました。
以前より仕事に没頭する心を心配した阿久津(木下ほうか)は、半年前に妻を病気で亡くしたという男性に会わせることに。彼は少しずつ妻の死から立ち直ろうとしていました。大切な人を亡くした日常を受け入れるためには、悲しみを肯定してあげること、悲しみを表現させること、儀式を行うことだと説明する阿久津。それを聞いた心は、自分の京太郎への接し方を反省。京太郎の気持ちに寄り添うことで徐々に以前の京太郎に戻ってきました。
そんな中、匠が自分たちに内緒で小説を書いていたことが判明。それを知った心は、夢を諦めていなかったのだと嬉しくなるのでした。 ようやく匠の死を受け入れられるようになった心。そんな心の元を関河が訪ねて来ました。
第4話の感想はここをクリック
40代女性
心先生の立ち直りの姿がみたいですね。事故現場に行って泣いてしまうおじいちゃんの親心が切ない。子供もパパの思い出も拒否しちゃう。心は仕事大好きなんだね。でも周りが心配しているのにもきずいてほしいなあ。夫婦仲が良くなかった時にいってしまったのも傷だよね。
20代女性
大切な人の死を受け入れるのが大切だという話を聞いて、悲しみを我慢するだけでなく、悲しみを共有できる家族がいることや家族の為に元気でいる事が大切な事ではないということを学びました。相手の気持ちを聞くことで感情をコントロールすることや我慢することをやめることで、前に進むことができるということを教えられました。匠が好きだったカレーを作り、匠の分も準備したことで京太郎は素直に涙を流し、自殺しようとしていたのも防げたり、子供がパパも一緒に食べているという気持ちを出せたことで、家族内で匠の死の悲しみを消そうとするのをやめ、話し合うことで家族として向き合えたのをみてよかったと思いました。距離のあった京太郎と心は匠のことを言葉にして話すシーンに感動しました。家族と笑い合うことが1番大切な心の薬になると思いました。
20代女性
匠のお父さんは、昏睡状態の時から気持ちをしっかり持っていたから、あんなふうに鬱っぽくなってしまうなんて意外で胸が痛かったです。心もお父さんが弱ってしまったから、なおさら人前で悲しめなくなってしまっているなと悲しかったです。
20代女性
今まで旦那さんのことを諦めていたお父さんが、気持ちを抑えられなくなって行動している姿に悲しくなりました。息子の死を誰よりも悲しんでいるのかなと感じました。心先生も悲しいけれどお父さんを支えてあげて欲しいと思います。旦那さんの死を通して、家族で乗り越えて絆を深めて欲しいなと思いました。今後の薫先生との関係も良い方向に向かうと良いなと思いました。
40代女性
今回は匠が亡くなってからの話でした。阿久津先生のケアの話がとても泣けました。葬式は心のけじめをつけるために必要な儀式なんだなと改めて考えさせられました。そして、何事も無理するのはよくないんだなと思いました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第3話

放送日:2020年1月23日(木)22:00

第3話のあらすじはここをクリック

恩田心(松下奈緒)に夫、匠(中村俊介)の容態が急変したと関東医科大学附属中央病院から連絡が入り、一緒にいた梶山薫(木村佳乃)と共に病室に駆けつける。京太郎(北大路欣也)と 漣(桑名愛斗)と一緒に、担当医・須藤進(田辺誠一)から状況の説明を受けるが…。『横浜みなと総合病院』では、心が担当する末期がん患者、木内陽子(朝加真由美)の容態が悪化。腫瘍内科で、陽子の今後のケアについてのカンファレンスが行われる。心は抗がん剤治療をまだ続けることが出来るかを考えるが、光野守男(藤井隆)と阿久津晃(木下ほうか)は否定的だ。緩和医療への切り替えについては、研修医の結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)の意見も割れる。
休憩中、心は薫に匠の病院に付き添ってくれたことへの礼を言い、辛い時にいつもタイミング良く現れてくれると話す。そして、心は先日、薫が何か言いかけたことを尋ねるが…。

 一方、薫は、容姿端麗な男性・関河隆一(三浦翔平)とジムで出会う。その後も、偶然再会し、言葉を交わすが…。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第3話のネタバレはここをクリック
心は陽子(朝加真由美)と相談して、体に負担をかけない緩和医療に切り替えることを夫に提案。動揺する夫に在宅医療という選択肢もあると説明しますが、陽子はホスピスに行きたいと言うのです。しかし、陽子は自分のことで家族に負担をかけたくないと無理をしていました。これからの時間は家族にとっても大切な時間だからよく考えた方が良いと心に説得された陽子は、考えを改めて在宅医療を選択。初めは陽子の選択に戸惑っていた娘たちですが、母親が自分の死を受け入れていることを知り、後悔のないように出来ることを精一杯しようと考え直すことができました。
そんな中、入院中の匠の容態が急変し、担当医の須藤進(田辺誠一)から残された時間は少ないと説明を受ける心。そこで漣や京太郎(北大路欣也)も病室に呼び、最期の時を一緒に迎えることに。そして、匠は家族に見守られながら静かに天国に旅立って行きました。 須藤から、匠が亡くなったと連絡を受けた薫は病室へ駆けつけました。すると、そこには泣き崩れる心の姿が。心は事故に遭った日に匠にひどい言葉を浴びせたことをひどく後悔していました。それを聞いた薫は自責の念にかられ、「ごめんなさい」と呟くのでした。
第3話の感想はここをクリック
20代女性
家族で過ごす時間の大切さを教えられた3話でした。日々共に過ごすことが当たり前で、向き合うことを忘れたり些細なことで言い合いをしたり相手を平気で傷つけていたことを後悔してしまう前に、相手に優しく接し日々を大切にしようと強く思いました。相手のことを考え行動しているつもりでも、自分のことを最優先に考えていることに気づけず、1番身近な家族には冷たくしてしまうのがほとんどの家族当たり前に起きていることですが、病気がきっかけで共に過ごす時間を大切にしようと気づけた家族を見て勇気を貰えたことと、今生きているのは周りに支えられているということをしっかり感じながら生きようと思えました。心のように辛いことがありながらも仕事に励む女性はかっこよかったです。支えてくれる薫の存在がこのまま何も知らされずに共に過ごして欲しいと願いました。
40代男性
とうとう匠が天国に旅立ってしまいましたね。
家族の願いも届かずついに。
恩コロ先生もなんとか気丈に頑張ってきてたけど最後病室を片付けてる時に涙してましたね。
特に匠が事故した日の朝にキツイ言葉を匠に投げ掛けていた事をすごい気にしてましたね。
まさかあれが夫婦の最後の会話になるなんて。
内容が内容だっただけに恩コロ先生ずっと後悔してしまうんだろうな。
50代女性
夫の容態が急変して病室に駆けつける心が見た幻は心の願望だったのかなとおもいます。最後を迎えるために在宅介護を望む義父ですが叶わず、それでも献身的に世話をする姿がとても心に沁みました。患者が緩和ケアを望み家族は最後まで諦めたくないと言うが最終的には家長の意見で在宅を決意して、最後の時を迎えるまでの時間は患者だけじゃなく家族のためでもあると言うせりふには共感しかありません。在宅介護をすることによって患者の本心がわかり家族の思いもわかりとてもよかったです。そして夫の最後を迎えるための準備をする心。家族揃って送り出すことができてよかったとおもいます。
20代女性
旦那さんの容体が気になります。今回はホスピスと緩和医療がメインの話になっていました。心先生の家族もそれと同じ状況に直面していて、心先生の子供がどんな風に受け止めるのか気になるところでした。旦那さんのお父さんがいてくれたからこそ、心先生は救われたのかなと思いました。家族に亀裂が入らずに家族だけの時間が迎えられて良かったなと思いました。
40代女性
今回は匠の最期でした。自身の患者を通して、心は家族と患者本人の今後の考え方が異なることを知り、自分と重ねていました。最後に匠を傷付けたことを後悔する心をみて、聞こえない程度の声でごめんなさいと言った薫の言葉に、前回言いたかったことはこれだったのかな?と感じました。そしてあらたに現れた謎の男性は今後どう動くのでしょうか。とても気になっています。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第2話

放送日:2020年1月16日(木)22:00

第2話のあらすじはここをクリック

 恩田心(松下奈緒)が所属する腫瘍内科に乳腺科から乳がん患者の術前化学療法の依頼が来た。患者は日ノ原徹(寺脇康文)という男性。男性の乳がん患者は、罹患者全体の1%にも満たず、その存在をあまり知られていない。部長の阿久津晃(木下ほうか)は光野守男(藤井隆)を担当に指名した。日ノ原と対面した光野は、彼の母親も乳がんだったことを知り、遺伝性の可能性もあると検査を勧める。さらに娘がいると日ノ原から聞いた光野は尚更と検査を勧めるが承諾は渋られてしまう。乳がんにかかったことを、「男の自分がなぜ」と戸惑いを隠せない様子だ。

一方、心も若い女性の乳がん患者の佐倉莉子(小川紗良)を、研修医の結城涼(清原翔)夏樹奈海(岡崎紗絵)を伴い、診察していた。莉子は自分が乳がんと診断されたことが信じ難く、会社への報告などに悩んでいた。診察後、心から莉子は乳房全摘手術が望ましいと聞かされた奈海はまだ若いのにと残念がる。すると結城は若いからこそ早期治療が必要だとドライに反論する。

仕事を終えた心がいつものように匠(中村俊介)を見舞って帰宅すると、京太郎(北大路欣也)漣(桑名愛斗)の面倒を見てくれていた。だが漣を甘やかし宿題を手伝っていて、匠の意識が戻ることもあきらめたかのような京太郎に対しての愚痴を、心は梶山薫(木村佳乃)にメールする。トレーニングジムでメールを受け取った薫だが、匠の事になると返答に戸惑ってしまい…。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第2話のネタバレはここをクリック
匠のことを助けられなかった薫は、心を支えたいと考えて横浜みなと総合病院に転籍してきたのでした。何も知らない心は、匠の意識が戻ることをあきらめたかのような京太郎に対しての愚痴を薫にメール。受け取った薫はどう返信して良いか悩んでしまいます。そんな中、薫は居酒屋で患者の香坂民代(高畑淳子)と出会い、一緒に飲むことに。こないだの診察で初めて会ったかのように振る舞う薫でしたが、民代はそれ以前に薫に会っていることに気づいていました。
実は薫が患者会のチラシを民代に配っていたのです。 莉子は友人が妊娠していることを知って大きなショックを受けます。胸を失うことより人の幸せを喜べなくなることが怖いと感じた莉子は、すぐにでも手術をして欲しいと心に懇願。悩んだ心が薫に相談すると、薫は自分も乳がんを患って手術をした過去があることを打ち明けました。そこで薫から莉子を説得してもらうことに。薫に励まされた莉子は治療を受けることを決意しました。
莉子の件が解決して安堵した心は薫と温泉へ。今回のことで2人の絆はより深まりました。そんな中、心の元に匠の入院する病院から匠の容態が急変したとの連絡が。突然のことに動揺する心。一緒にいた薫は病院まで心を送って行くことにしました。
第2話の感想はここをクリック
20代女性
薫が乳がんで乳房全摘していたなんてびっくりでした。だけど、そんな経験があったからこそ、佐倉の気持ちが痛いほどわかって元気付けられたんだろうなと嬉しかったです。再建したとはいえ、佐倉の前で服を脱いで自分の手術した胸をみせるなんて、最高の励まし方だったと感じました。薫は心の旦那さんの手術をミスしたかもしれないけど、やっぱりいい先生だなと思います。
30代女性
2話の物語では乳がん患者が取り上げられていました。
性別・年齢が違うふたりの患者さんが登場しましたが、患者さんの手術を受けると決心するまでの恐怖・苦しみ・不安が凄く伝わってくるストーリーで感動してしまいました。
また、家族にどのように伝えるか・伝えた方が良いのか早くしないと病気もどんどん進行してしまう中で決断を迫られる患者さんの思いがすごく伝わってきました。
次回以降の物語もすごく楽しみです。
20代女性
乳がんは身近な病気でいつなってもおかしくなく、誰にでも可能性があるとわかっていながらも、自らかかると強く生きれるのだろうかと考えさせられました。まさか薫がガンだったとは思わず強く生きている今を見ていると何もないように見えましたが、誰にでも悩みがあるものだと思いました。薫が心に旦那のことを伝えようとしているシーンがあり、絶対に成功するとは限らない手術で、薫のミスがあったわけではないのに、心にとっては大切な旦那で、2人の関係に卑劣が入ってしまうのではないかと思うと悲しくなりました。患者を励ます医者や、同じ病気の人たちの励まし合いを見ると自分はそこまで強く生きれるのだろうかと考えさせられる2話でした。
20代女性
今回の話は乳がん患者にスポットライトを当てたものでした。そんな中で私が印象に残っているのは、緩和ケアを他の病棟で受けているにも関わらず、同じ乳がんで闘う他の患者さんのために自分にできることをしている女性です。自分はいつ死んでしまうか分からない不安のなかで明るく振舞っていた女性の存在は、同じ乳がんで闘っている他の患者さんを勇気づけていて感動的でした。
50代女性
乳ガンがテーマで、わかい女性が患者で自身の未来が見えなくなり手術を戸惑うリアル、薫先生がガンサバイバーだったこと乳房再建手術をしていることを身をもって教え、治療に対して前向きにしていく流れがとても感動しました。また珍しい男性患者は緩和ケアで入院していた女性が付き添いアドバイスしてくれたり励ましてくれることで治療に前向きになり子供のために遺伝子検査を受けるまでを描いていて人の役にたちたいと行動する姿に涙しました。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第1話

放送日:2020年1月9日(木)22:00〜

第1話のあらすじはここをクリック

横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)は、様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日を過ごしている。

この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていたが、再発を幾度か経験している民代は軽口を叩き去っていく。一息つく間もなく、化学療法室から緊急の連絡があり、初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。適切な処置を施し落ち着くが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。担当の消化器外科部長の美川に生検を進言するが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。仕事を切り上げ、3ヶ月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うために別の病院へ。少しの滞在の後、すぐに息子を迎えに行き帰宅すると、来るとはきていなかった義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。最近の心の日常は公私共に息つく暇がない。

数日後、例の男性患者はすでに検査を受けており、結果を見ると予想は的中。美川に「勝手に検査をするな」と言われるりが、身に覚えがない心が反論しようとする。その時、自分が検査をしたと名乗り出る医師が。別の病院から転籍して来た消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)だった。
果たして、内科医と外科医、立場の違う2人の医師のタッグが始動する。この出会いは心の人生を一変させる、運命の歯車が少しずつ動き出した瞬間だった。
(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

第1話のネタバレはここをクリック
ある日、心は原発不明がん患者・村井ケイコを担当することに。村井は前の病院で余命3カ月と宣告されてホスピスを勧められたが、治療方針を探りたいとのことで心の勤務する横浜みなと総合病院を受診したのでした。

早く治して欲しいと焦る村井の恋人に心は、がんの治療には「焦らない、慌てない、諦めない」の3つの「あ」が大切だと説明。それを聞いた恋人は気持ちを落ち着かせることができました。

しかし、その言葉は心が自分自身にも言い聞かせていることでした。と言うのも、心の夫・匠は事故に遭い、意識不明となっていました。未だに悲しみから抜け出せない心は患者会に参加することに。

しかし、そこで暴言を吐いてしまう心。そんな心を心配してスタッフの1人が追いかけて来ました。彼女の名前は梶山薫。その後、心と薫は、心の勤務する横浜みなと総合病院で再会を果たしました。実は薫は消化器外科医で、最近別の病院から転籍してきたのでした。薫は婦人科に頼んで村井の手術に参加することに。

手術は無事に成功し、患者を救えた喜びを分かち合う心と薫。しかし、薫には心に内緒にしていることがありました。実は事故に遭った匠の手術を担当したのは薫だったのです。薫は心が横浜みなと総合病院に勤務していることを知って転籍してきたのでした。

第1話の感想はここをクリック
20代女性
心の旦那さんが意識不明で眠ったままだというのがとても悲しかったです。人の命と向き合って、一緒に頑張りましょうと口にしながら、裏で自分はいつ亡くなってしまってもおかしくない旦那さんを抱えているなんて、ものすごく精神的につらいだろうなと思いました。また、旦那さんの手術の件で薫がどんな関わり方をしたのかがとても気になりました。
20代女性
旦那が寝たきりになってしまっているのにも関わらず医者として働かなければいけない心を見ていると、小さなことで弱音を吐いている毎日が情けなく感じ、毎日大切に生きようと思わされました。癌患者がたくさんいることや、寝たきりでも子供を育てるために働かなければいけない人や、いつ目を覚ますかわからない人を待つ人は沢山いることに気付かされました。心と薫はただ仲良くしているだけでなく、薫が心に近づいている理由がオペに失敗したからだということには驚きました。何のために自転車をパンクさせたのかも気になります。わざと失敗したわけではないので、良い方向に2人が向かってくれればいいなと思いました。
20代女性
今回は恩田が腫瘍内科医として、仕事に子育てにと日々奮闘していたところが印象的です。そして事故にあってしまった夫のことを思って、泣いていたのが切なかったです。
そしてがん患者にやさしく落ち着いた口調で、説明していたのが良かったです。がんと診断されたら、誰もが不安になったり落ち込んでしまうけど、焦らない、慌てない、諦めないと三つのあを話していたの心に響きました。
50代女性
がん専門医のドラマだと言う事で、興味深く見ました。専門用語や聞きなれない言葉など、勉強にもなりました。
木村佳乃さんの、はきはきしたやり手のドクター振りがとても良かったです。
髪をとても短くカットされていましたが、よく似合っていて、出来るお医者様と言う感じがありありとしていて、好感が持てました。
梶山がこころに、ある意思を持って近づいて行っているのが、これからの展開での楽しみです。
40代男性
癌専門の診療科を舞台とした2人の女性医師のヒューマンドラマとなっていましたが、初回はサスペンス的な要素も含まれておりメインの恩田心と梶山薫のそれぞれの複雑な心境が描かれていました。患者との寄り添い方には丁寧で好感が持てました。レアケースのがん患者でしたが恩田のきちんと向き合っていく姿勢には凄く納得の行く場面が多かったです。驚愕の展開となり見ていてかなり動揺しました。この2人が信頼関係を結べるのかは非常に気がかりです。
40代女性
今や誰が患ってもおかしくないガンと言う病について医師、患者の両方からの目線で描かれていると思う。メスを入れない医師はいいよねと同僚医師からはイヤミと取れる事を言われても患者に正面からきちんと向きあってくれる医師がいる事は、看護師とは違う安心感や信頼感があり必要だと思うが、体に最小限の負担でメスを入れたほうが良い場合もあると思うのでこの二人がタックを組むと患者に一番良い結果が出ると期待します。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の最新話を期間限定見逃し配信中のサービス

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の最新話を登録なしで無料で見逃し配信しているサービスは以下の2サービスです。

いずれも、登録は不要で「アライブがん専門医のカルテ」の最新話が無料視聴できますが、次のようなデメリットも。

  • 無料視聴できるのは最新話だけで、過去の話は視聴できません。
  • 最新話の配信期間は、放送終了後の1週間のみ
  • ドラマの途中にCMが挟み込まれていて、CMは飛ばすこともできません。

見逃し配信期間終了後に無料視聴したい場合は、動画配信サービス「FODプレミアム」の無料お試しを活用するのがおすすめです。

ドラマ|アライブがん専門医のカルテ作品情報

基本情報

放送局 フジテレビ
放送時間 木曜日 22:00〜
主演俳優 松下奈緒、木村佳乃
主題歌 須田景凪「はるどなり」
キャスト 恩田 心/松下奈緒
梶山 薫/木村佳乃
結城涼/清原翔
夏樹奈海/岡崎紗絵
恩田匠/中村俊介
関河隆一/三浦翔平
須藤進/田辺誠一
光野守男/藤井隆
阿久津晃/木下ほうか
高坂民代/高畑淳子
恩田京太郎/北大路欣也
スタッフ 脚本
倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース
太田 大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)
有賀 聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出
髙野 舞(『隣の家族は青く見える』『昼顔』)
音楽
眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)
制作:フジテレビ
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ|アライブがん専門医のカルテイントロダンクション

2人にヒトリがなり得る国民病<がん>に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。

内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く「メディカル・ヒューマン・ストーリー」。

また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていく。

薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科だが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在。

本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る「新たな医療ドラマ」。

(引用:アライブがん専門医のカルテ公式サイト

ドラマ|アライブがん専門医のカルテへの期待の声

2020年フジテレビ冬ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」への期待の声をまとめました。

「アライブがん専門医のカルテ」への期待の声はここをクリック
30代男性
アライブ がん専門医のカルテは、本当に楽しみです。今までも医療ドラマは数多くありましたが、癌専門ドラマはあまり記憶にありません。主演をつとめる女医と患者さんのヒューマンドラマだけあって人生観を変えるドラマになると期待しています。
50代女性
松下奈緒さんと木村佳乃さんがおなじ病院で働く女医なんて、美しすぎる女医がいるだけにそれだけで患者が集まる病院になりそうですよね。現在、「がん」という病気は誰しもかかる病気になっているので、医師達がどのように患者に接していくのか、どんな最先端医療があるのか等とても興味が湧くドラマになると思っています。身近に起こりえる問題でもあるので、真剣に見てみたいと思うドラマです。
20代女性
医療系ドラマでは、がん専門医に着目したドラマは珍しいと感じました。現代の死亡率が高いがんという病気は一見悲しい病気に感じますが、このドラマでは明るい希望を感じることができる展開になっていくのか、それとも悲しい展開になっていくのか気になります。主演が、松下奈緒さんと木村佳乃さんということで珍しい2人の共演なのでそこも期待しています。
30代男性

世代を問わず楽しめる医療系ドラマかつ、昨今多い小説やアニメ原作ではなく、倉光泰子さんのオリジナル作品ということで非常に楽しみにしています。また、題材も「ガン」という怖くもあり身近でもある病にフューチャーしたもので、どのようにドラマとして描かれていくのかも楽しみでありつつ、様々な立場の視聴者へ良い影響を与えられる作品になるのではとう期待もあります。

 

30代女性
医療系のドラマがあると毎回気になってしまいます。私も医療従事者なので医療の現場に目がいってしまいます。そして私の好きな木村佳乃さんが出演しているので興味がどんな役どころなのか気になります。主演のドクターが仕事もプライベートも息つく暇もないくらい忙しい日常を描いているドラマは自分ともリンクするところがあるのではないかと思い楽しみにしています。
40代女性
前回のシーズンでも医療系のドラマの視聴率が高かったので大体医療系のドラマは面白いと思う今の時代に反映したような内容が多いと思うので見ていてもとても勉強になるし思うところもたくさんある俳優陣も好きな俳優さんが出ているのでとても楽しみなドラマの1つですいる間は一話完結なものもあるし続きが楽しみなものもありますができれば毎回1話完結で見られる期待しています
40代女性
今期は医療系ドラマが多いので、どれも楽しみにしていますが、やっぱり一番はフジテレビです!今や日本人の2人に1人はガンになる時代、不治の病ではなくなったガンに立ち向かう内科と外科の2人の女医、立場の違う2人がダッグを組み、いかに患者に向き合い奮闘しどのように治療をしていくのか、とても楽しみです。最新機器による手術シーンなども楽しみです。いつ我が身に起こるかわからないガンとの戦い、その日に備えて心の準備もしたいと思います。
30代女性
松下奈緒さん、木村佳乃さんのCMで見るたびにドラマの内容よりもまず、美しいお二人の姿に見入ってしまいます。そして、その二人が演じる女医二人の活躍も期待していますが、プライベートにもスポットがあてられるそうで、そちらも気になります。特に木村佳乃さん演じる薫の秘密も気になるので毎週見逃せないなと思っています。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ