ドラマ|女子高生の無駄づかいの見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ

2020年冬のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」に関する情報まとめです。

女子高生の無駄づかいが全話無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し
U-NEXT ユーネクスト
U-NEXT

見放題 31日間

\今すぐ動画を無料視聴

U-NEXTの無料お試し体験はこちらから

U-NEXTには30日間の無料お試し期間があります♪

「女子高生の無駄づかい」の第1話から最新話全ての動画を31日間見放題で無料視聴できますよ ^^


  1. 知ってましたか?U-NEXTは人気ドラマや映画・アニメなどの見放題作品数が18,000本と国内No.1!
  2. U-NEXTは漫画などの電子書籍の配信数が52万冊以上とこちら日本トップクラス!
  3. 毎月もらえる1200ポイントで動画だけでなく電子書籍も購入できます。しかも購入金額の40%がポイントバック!
  4. 無料で4アカウントまで使えるので、家族での利用に向いています。年齢にあった視聴・購入制限ができてプライバシーも守られます。

ドラマ|女子高生の無駄づかいの最新話を無料見逃し配信中のサービス

ドラマ「女子高生の無駄づかい」は、以下のサービスで最新話を1週間の期間限定で無料配信中です

サービス名 見逃し配信 配信期間 過去話の配信

abematvアベマ
AbemaTV
1週間 ×


テレ朝動画
1週間 ×
Tver.
Tver
1週間 ×
GYAO!
GYAO!
1週間 ×

MBS動画イズム
× 配信なし ×

TBS FREE
× 配信なし ×

日テレTADA!
× 配信なし ×

ネットもテレ東
× 1週間 ×

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。

登録なしでドラマ「女子高生の無駄づかい」の最新話を無料で見逃し配信しているサイトは以下の3サービスです。

いずれも、登録は不要ですが、放送終了後1週間の期間限定配信ですのでご注意ください。

見逃し配信期間終了後に無料視聴したい場合は、動画配信サービス「U-NEXT」の無料お試しを活用するのがおすすめです。

動画共有サイトでの女子高生の無駄づかいの動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの女子高生の無駄づかいの検索結果リンクです。

Youtube

動画共有サイト利用の注意点
Youtube以外の動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ|女子高生の無駄づかいの各動画配信サービス配信状況一覧

ドラマ「女子高生の無駄づかい」をネット配信中の動画配信サービスと配信状況を予想しました。

16サービス中、7サービス(レンタル:6、見放題:1)で配信されることになりそうです。

配信有無
配信対象
無料期間
初月P
税込月額
毎月P
見放題本数
公式サイト
U-NEXT ユーネクスト
レンタル
31日間
600P
2189円
1200P
約1.8万

FODプレミアム ×
2週間
900P
976円
900P
約4千

hulu フールー ×
2週間
1026円 約4.5千

dtv
レンタル
1ヶ月
0P
550円
0P
約12万

tsutaya tv ツタヤtv
レンタル
30日間
1100P
2659円
1100P
約1万

dmm見放題chライト ×
1ヶ月
550円 約8千

ゲオTV ×
14日間
980円 約2.2万

music.jp
レンタル
30日間
1600P
1958円
4958P
レンタルのみ


レンタル
〜初月末
550P
550円
550P
約2.5万

dアニメストア ×
31日間
440円
約3千

amazon prime video アマゾンプライムビデオ
レンタル
30日間
500円 約9千

クランクインビデオ ×
14日間
3000P
1650円
3000P
不明

×
無料期間無
880円
未公開

videopass ビデオパス
見放題
30日間
540P
618円
540P
約1万

abematvアベマ ×
2週間
960円
未公開

paravi パラビ ×
2週間
1017円
未公開

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」が配信されている7サービスの中では、無料期間が31日間と最長で人気ドラマや映画などの見放題作品数が18,000本と国内No.1のU-NEXTオススメします。

\今すぐ動画を無料視聴

U-NEXTの無料お試し体験はこちらから

U-NEXTでドラマ|女子高生の無駄づかいを無料視聴する手順は3ステップ

  1. 「U-NEXT」の公式サイトにアクセスして1ヶ月間無料お試しで登録する。
  2. 「女子高生の無駄づかい」を検索する。
  3. 女子高生の無駄づかいのページにアクセスして動画を無料視聴開始。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

U-NEXTの登録・解約方法の画像付き解説はここをクリック

U-NEXTの登録方法

  1. 「U-NEXT」の公式サイトにアクセスし、「まずは31日間無料体験」のボタンを押す。
  2. 「次へ」のボタンを押す。


  3. カナ氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、お住いの地域を入力してから「次へ」のボタンを押す。

  4. 決済方法と選んで、必要事項を入力してから、「送信」ボタンを押して登録完了。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

U-NEXTの解約方法

  1. SafariやChromeなどのWEBブラウザからU-NEXTの公式サイトにログイン。公式サイトへのログインは、画面左上の3本線をクリック→ログインでできます。
    ※スマホのU-NEXTアプリからは解約ができません。
  2. 設定・サポートをクリックU-NEXTにログインしたら画面左側の「設定・サポート」をタップします。
  3. 「契約内容の確認変更」をタップ画面の下の方にスクロールし「契約内容の確認変更」をタップします。
  4. 見放題サービスの「解約はこちら」をタップ画面を下にスクロールして、『見放題サービス』の「解約はこちら」をタップします。
  5. メッセージを確認してから「次へ」をタップ目立たないですが、「解約すると、その時点で視聴できなくなります。」とメッセージが出ていますので、確認して問題なければ、画面下にスクロールして「次へ」をタップしてください。
  6. 2回目のメッセージを確認して「次へ」をクリックもう一度ポイントに関する確認メッセージが出ますので、問題なければ下にスクロールして次へをタップしてください。
  7. アンケートに回答する(任意)解約理由に関するアンケートを求められるます。回答は任意です。
  8. 「解約時の注意事項」同意して解約するアンケート画面の下部に「解約時の注意事項」があるので内容を確認して問題なければチェックボックスにチェックをいれてから「解約する」ボタンをタップしてください。

以上で解約の手続きは終了です。

U-NEXTの無料お試しはこちらから

ドラマ|女子高生の無駄づかい各話の情報

ドラマ「女子高生の無づかい」第7話 最終回

放送日:2020年3月6日(金)23:15

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でテレ朝動画、TVer、Gyaoで配信。

テレ朝動画 Tver GYAO!

第7話のあらすじはここをクリック
 入学式からあっという間に約1年。
新年を迎えたバカ(岡田結実)は、ヲタ(恒松祐里)ロボ(中村ゆりか)と共に初詣に繰り出すが、「彼氏欲しい」「お金欲しい」「勉強しなくてもいい点取れる脳みそ欲しい」と煩悩が止まらず、最終的には「はんぱねー女」を目指すことに。学校では、ワセダ(町田啓太)ヤマイ(福地桃子)に呼び出され、「ドラゴンの卵を孵化させるにはどうしたらいいか」と真剣に相談されていた。どこからどうみても“ただの石”である事実を理解させるべく、ワセダは禁断の取引に打って出るが…。そんなワセダが、憧れの低所得Pの正体だった…という事実を知ったヲタは、あれ以来ついつい過剰にワセダを意識してしまっていた。新しい漫画を描いても、いつのまにやら“生徒と教師の禁断の恋”系ストーリーに。新しく始めたスマホゲームの“推しキャラ”も、ワセダにそっくり。脳みそキャパオーバーしたヲタは、ついにワセダに告白を…!?一方、バカへの拒否反応を解消すべく“ハナクソプレイ”を敢行するリリィ(小林由依)。街中で占い師にカモられるマジョ(井本彩花)
それぞれが青春を浪費する中、ある日衝撃的事実が発覚する。

―――バカが、留年するかも。
ずっとみんなで、一緒にいられると思ってた。
汗と涙とハナクソにまみれた…JKたちの“最後の戦い”が、今幕を開けるー!
(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

U-NEXTの無料お試しはこちらから

第7話の感想はここをクリック
20代女性
最終回ですが、良い感じに終わりつつ、続きがあるような感じが出ておりとても良かったです。相変わらずのバカやワセダとヤマイな絡みは最後まで面白かったです。あと、臓器の擬人化は時代を先取りしているなと感じました。続きが出るならぜひ見てみたいです。
40代男性
毎回くだらないと思いつつも引き込まれてみてしまいます。今回は留年の一コマはあり得ないと思いつつも最後友達みんなで1人の友達のために一生懸命助け合う姿が以外?にも感動しました。個性豊かな中にも仲間という1つの芯があっていい最終回だと思いました。
50代女性
バカの「ハンパねえ女」シリーズが色んなパターンがあって面白かったです。バカが留年するかもしれないことを知って、クラスのみんながそれぞれ個性的な方法で助けてくれようとした姿も微笑ましくて良かったです。無事みんな揃って二年生になれて良かったと思いました。終わってしまいましたが、ヲタとワセダの話だけはもう少し観たかったです。

ドラマ「女子高生の無づかい」第6話

放送日:2020年2月28日(金)23:15

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でテレ朝動画、TVer、Gyaoで配信。

テレ朝動画 Tver GYAO!

第6話のあらすじはここをクリック

“性の目覚め”のタイミングは人ぞれぞれである―。
自らの貧乳について、世の不平等を嘆くバカ(岡田結実)。一方、高校生にして未だ「赤ちゃんは、市役所に紙を出して受理されたら出来る」と信じるロリ(畑芽育)に衝撃を受けるリリィ(小林由依)は、急遽『ロリちゃん性教育対策本部』なるものを発足させることに。メンバーとして集められたマジメ(浅川梨奈)ヲタ(恒松祐里)は、ちょっとエロめなおススメ少女漫画をロリに貸すことで、遠回しに“性”について教えようと思いつく!

あくる日、どうにか自然な流れでロリに漫画を貸すことに成功した3人。しかし家に帰ったヲタは衝撃的なミスに気づく。……なんとロリに渡したのは、少女漫画ではなく、親バレしないようにカバーを入れ替えていた“ガッチガチのボーイズラブ”だったのだ!しかも、割とハードな。

そんな中、日に日に包帯が増えていくヤマイ(福地桃子)を心配したワセダ(町田啓太)は、まんじゅうをエサにヤマイを進路指導室へと連行し、事情を聞くことに。満を持して「僕の秘密を見せてやろう」と承諾したヤマイが包帯を外すと、そこには予想だにしないモノが…?

そしてついにボーカロイドマイスター当日。ヲタは、憧れの低所得Pと対面することに!そして…その正体がワセダであることを知ることとなる…!

ちなみに教頭(大倉孝二)の若かりし熱血時代のエピソードも、明かされまーす!
(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

U-NEXTの無料お試しはこちらから

第6話の感想はここをクリック
50代女性
今回の「女子高生の無駄遣い」はダントツでヲタと低所得Pの先生の話が良かったです。他のみんなの面白話は全てぶっ飛びました。低所得Pがタオルかぶって顔を変えた時はもうこのまま正体を明かさずいくのかなと思っていたら、まさかの追いかける展開に!ヲタのめちゃくちゃ嫌そうな表情が次第に変わっていくのも興味深かったです。数学のノートにメッセージを書くあたりはドキドキしましたよ。今までで一番見応えがありました。
20代女性
今回は海外の雰囲気がある横須賀だったのですが、もう少し街の雰囲気を見たかったなと思いました。そして、煮込みハンバーグとカレーを両方、美味しそうに食べていた民生が凄いなと思いました。なぜカレーを頼んだのか自分でもわからないと言っていたのが、民生らしいなと思いました。
30代女性
ロリがまさか子供の作り方すら知らないなんてびっくりで爆笑でした。しかも、漫画でべんきょうさせようとしたのに、最初からハードなBL本を渡してしまうなんて衝撃すぎました。なんとか誤魔化せたけど、ロリのおばあちゃんがBLを理解してたことにびっくりでした。

ドラマ「女子高生の無づかい」第5話

放送日:2020年2月21日(金)23:15

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でテレ朝動画、TVer、Gyaoで配信。

テレ朝動画 Tver GYAO!

第5話のあらすじはここをクリック

「うち毛深くなりたい」
体の中で最も大切な部分…つまり心臓を守るべく、胸毛を欲するバカ(岡田結実)
そもそも世の中は“ツルツル”であることに価値を見出しすぎではないか。毛にだって生えている意義がある。ムダ毛なんて言われる“毛”の気持ちも考えるべきだ。
――そんなバカの真剣な訴えを、冷めた目で見つめるヲタ(恒松祐里)ロボ(中村ゆりか)

一方、ヤマイ(福地桃子)は虫歯により、歯に絶望的な痛みを感じていた。でも歯医者には絶対に行きたくない。「この痛みは呪いによるものだ」と主張していると、マジョ(井本彩花)が突然現れる。マジョは怪しげな魔法陣にヤマイを寝かせ、「私の術で呪いを解いて見せる」と気合を入れ始め…。
更にはロボのもとに、ロボに恋する男性高校生・高橋(望月歩)が再来。ついでにその親友の青山(水沢林太郎)もやってきて…!

一方、ヲタの将来の夢が「漫画家」だと聞いたワセダ(町田啓太)は、自身の若かりし時代に想いを馳せていた…。ロックに傾倒し、27歳までには死ぬつもりだったワセダの、バンド時代の壮絶な過去が今明かされる―!

連続ドラマ内小説「ロボっこ」は、ついに激動の東京編へ。コンクリートジャングル東京にて、恋か微生物か、ロボ子は究極の選択を迫られる。
(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

U-NEXTの無料お試しはこちらから

第5話の感想はここをクリック
20代女性
今日も安定にバカっぽい出だしから始まりました。教頭と挨拶運動バトルから始まりプッと笑ってしまいました。前回曲が完成した先生のオリジナルソングが家に届きこれまでの先生の走馬灯が明かされます。ロボコ編第5話では東京に行ったロボコが勉強に励む中オジョウが東京に来てくれて東京に慣れないロボコと励まし合い頑張っていくのでした。また、場面が変わり前回ロボコに惚れていた男子高校生がロボコを校門で待ち伏せしているのでした。前回の話でロボコからもらった本についての感想を持ち出してロボコとの会話を楽しむのでした。そして、マギョとロリが仲良くなり映画の約束をするのでした。
20代女性
今回の話も出だしから女子高校の個性の強さが演出されており笑いが止まりませんでした。また、先生のオリジナルソングの話の展開についてくだらなすぎて面白かったです。たわいも無い女子高校生のケンカシーンでは私も高校の時こんな感じで仲直りしてたなーとかを思い出すいい感じでした。
男子高校生がロボコにお近づきになりたく色々アピールしている場面がなぜかウキウキしてしまうのはなぜなのでしょうか?とても続きが気になってしまいます。今回もおバカキャラが本当に面白かったです。また、高校生のたわいもない日常が私にもあったんだよなーと思い出に浸れるいい機会になりました。
30代女性
ロボと高橋くんのエピソードが面白かったです。途中、青山くんが可哀想で笑えましたが、友情が深まったようで良かったですね。ヤマイとマジョの絡みも面白くて好きです。マジョを前にするとヤマイが少しまともに見えます。ベストコンビですね。

ドラマ「女子高生の無づかい」第4話

放送日:2020年2月14日(金)23:15

第4話のあらすじはここをクリック

理想の自分のため、モテるため、恋のため、女子高生たちは今日も自分磨きに余念がない――。

リップクリームという存在に一抹の疑問を抱いたバカ(岡田結実)は、ごま油を唇に塗り登校。香ばしいにおいを漂わせながら、エクソシストのモノマネに興じていた。

転校して以来、その圧倒的なキラキラ感で生徒たちから羨望の眼差しを受け続けているリリィ(小林由依)は、さいじょナンバー1のモテ女子・マジメ(浅川梨奈)が気になっていた。校舎裏で女子生徒から告白を受けるマジメの姿を目撃したリリィは、からかい半分でマジメにちょっかいを出そうとするも、突如壁ドンされる羽目となり…?

一方、ヲタ(恒松祐里)は、敬愛する低所得Pの正体が、まさかワセダ(町田啓太)だとは露知らず、ボカロ新曲の“歌ってみた”に挑戦。憧れの低所得Pに“想いよ届け!”ばりに熱く新曲を歌い上げるも、それを聞いたワセダは、1か月前の出来事を振り返っていた。
そう、晴れた日の午後、コスパが良さそうな美容室で出会った、クセの強い美容師のことを…。

そんなある日、小説家志望の1人の男子高校生・高橋は、バス停で想いを馳せていた。実は密かにロボ(中村ゆりか)に思いを寄せる彼は、バカ、ヲタと共に行動するロボの姿をひたすら眺めながら、さまざまな想像を膨らませ…。
(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

第4話の感想はここをクリック
40代男性
さいのたま女子高校のシーキョン(あだ名)保健の先生、優しいですねー。その辺りが通用し続ければいいんですけどね。ヤマイ(女子高生のあだ名)、本当に誰にも言わなければいいんですけど。何週間或いは何カ月か後、校内中知れ渡っちゃって、先生のゲームキャラの話、もう使用不能に…。おそらく。
そうでなければ、ヤマイ、ちょっと特殊過ぎて、心配に。
それは、ヤマイが孤高の戦士というキャラであるのと同様に、先生の手にも勇者の紋章があるんだという。ヤマイが重度の中二病だというのは、外から引っ張ってあげれば、どうってことなし。ただ、殻にこもって孤立すれば、傷つく事に。
どうせ、卒業して、自己否定を開始し、バカにされるのがオチ。高校の先生なんて、そんなもんでしょう!?。大変ですね。それでも、優しい生徒(一さんら)もいて、さいのたま女子高校、いい学校ですよ。
50代女性
ロボが好きな男子高校生はようやく彼女と会話をすることができました。
これから二人の距離が少しずつ近づいていくと良いと思いました。
しかし、ロボはまだ相手の行為に気付いていないようです。
ロボが恋をするのかも気になります。
30代女性
岡田結実さん演じるバカがリップクリームの代わりにごま油をつけて登校してきたときはお腹を抱えて久しぶりに笑いました。ロボに恋する少年も現れて目が離せませんでした。リリィは何故か壁ドンされることになり、可愛かったです

ドラマ「女子高生の無駄づかい」第3話

放送日:2020年2月7日(金)23:15

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でテレ朝動画、TVer、Gyaoで配信。

テレ朝動画 Tver GYAO!

第3話のあらすじはここをクリック

登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。
「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」

朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。
さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。

そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。しかし「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介に、秒で“変人”認定が成されることに。
早速バカの隣の席に座ったリリィは、友好関係を深めようとボディタッチをするが、なぜかバカに触れただけで、突然くしゃみが発動。「オスアレルギー」が出るのは、男に触れた時だけはずなのに。
新メンバーも加わり、更なるハナクソレベルの日常が幕を開ける――。
(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

第3話の感想はここをクリック
30代男性
ロリが迷子の子を見つけたのは良いのですが、一緒に迷子になって交番にお世話になってワセダが呼び出されるということになりました。迷子の子は警官の鈴木が送り届けることになり、ワセダがロリを家まで送ることになって、ワセダが親ってこうなのかと考えているのが面白かったです。
30代男性
ヲタが、ワセダと教頭の会話を見ていてBLの想像をしてしまいなかなかその考えが頭から離れないということになって、トイレの中で叫ぶだけ叫んでいたのが面白かったです。そのあとに、ワセダに合ってしまってしどろもどろになっているのも面白かったです。
50代女性
転入生はあだ名ではなく、リリィとそのまま呼ばれているようでした。
それにしても、バカの手を握ると、くしゃみが出てしまうのは、何か男性的なものを察知してしまっているのかもしれません。
マジョはようやく登校できるようになって良かったです。
双子の妹のおかげだと思いました。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」第2話

放送日:2020年1月31日(金)23:15

第2話のあらすじはここをクリック

人は誰しも、他人からすればしょーもないことを、ものすんっごく…気にしていたりする――。 例えばロリ(畑芽育)。高校生にも関わらず幼すぎる見た目を気にする彼女は、自分に「ロリ」というあだ名を付けたバカ(岡田結実)にナメられないように必死でオラつく日々。 全力でオラつくあまり、バカとその友人であるヲタ(恒松祐里)ロボ(中村ゆりか)に「舐めた真似ばかりしてると、白馬に乗った王子様が現れなくて孤独死する」と、とんでもない捨て台詞を投げつける。 一方、優等生すぎて面白みがない…と自分に自信のないマジメ(浅川梨奈)は、密かにロボに憧れを抱いている。そんなある日、ロボがバカの背脂のモノマネを見て笑う姿を見て衝撃を受け、「鷺宮さん(ロボ)と親しくなるには田中さん(バカ)の攻略が必須」と必死にバカの観察に勤しみ始める…。 その頃、ワセダ(町田啓太)は重度の中二病・ヤマイ(福地桃子)の進路希望の内容に驚がくしていた。「文系か、理系か」という問いに対して「ドラゴンに乗って戦いたい!」と息巻くヤマイ。JKの担任のキツさに、ワセダのイライラは募っていき…? なにはともあれ、老後に孤独死しないためにも“彼氏”は欲しい、と悩むバカとヲタ。しかし「どんな男性がタイプなのか」すらわからず、“ドキドキ”を探すために街へと繰り出すことに。秒で飽きたところでヲタが愛するボカロP=「低所得P」が新曲をアップ! 突然悶絶し興奮が抑えきれないヲタは、バカたちを残してさっさと帰宅。憧れの低所得Pに、愛を込めたメッセージを送信するのだが…。 この時、ヲタはまだ知らない。低所得Pの正体を。(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ

第2話の感想はここをクリック
20代女性
今回も主人公が破天荒すぎて笑ってしまいました。このドラマに出てくるキャラクターは、みんな個性が強くて絡みが面白いです。女子高生ってこうなのかなって思ってしまう展開でした。次回以降の話も楽しみにしたいと思います。
30代男性
唐揚げが世界共通の通貨になればいいと言う話がツボに入りました。好きすぎるがゆえの馬鹿馬鹿しい考えに共感してしまったり。ノートを見せてもらうときの交渉に唐揚げを提示していたが2個ではダメで3個だと交渉成立するところも良かったです。
20代男性
各キャラを演じる演者の皆んさんが原作の雰囲気を壊さない感じにはまっててとても面白かったです。特に、バカ役を演じている岡田結実さんがドはまりで、アニメや原作とは違った面白さがあったのが良かったです。純粋でバカのいうことを何でも信じるロリがとてもかわいいと思いました。
50代女性
ロリのおばあちゃんが登場し、なんだか少しほのぼのとしていて良かったです。
彼女の両親はドイツで生活しているので、彼女はおばあちゃんと二人暮らしのようです。
バカはおばあちゃんの記憶が無いので、とてもうらやましそうでした。
ワセダのもう一つの顔が見えてしまい、それも驚きでした。
30代女性
見る前は変なタイトルだなと思ったけど、見始めたら面白いドラマでした。
ただいまーって家に帰ったらおばあちゃんがブイアールをやっている姿なんかはかなり笑えました。
変な子たちばっかり出てくるけど、そこがすごくいいです。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」第1話

放送日:2020年1月24日(金)23:15

第1話のあらすじはここをクリック
街に溢れるキラキラな女子高生たち。タピオカ、自撮り、盛れた?いいね!いいね!
そんな中…ひときわキラキラ感のない、3人の女子高生が歩いている。
彼女たちの名は田中望=バカ(岡田結実)、菊池茜=ヲタ(恒松祐里)、鷺宮しおり=ロボ(中村ゆりか)――さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う、正真正銘の女子高生=JKである。入学早々、彼氏が欲しいと息巻くバカ。
しかしクラスを見渡し衝撃的事実に気づく。「なんで女しかいねーんだ?」
受験したのが“女子高”だったことに今更気づき、悲嘆にくれるバカ。
これじゃ男子との出会い、絶望的じゃん。高校入ったらモテまくってイケメンの彼氏作るはずだったのに!こうなったら担任教師に期待するしかないじゃん!
…しかしバカのそんな願いもむなしく、現れた担任の佐渡正敬=ワセダ(町田啓太)は、着任の挨拶でゴリゴリの“女子大生派”だ、と宣言する。華のJK生活に危機感を感じたバカは、他のクラスメイトと距離を詰めようとするも、重度の中二病・山本美波=ヤマイ(福地桃子)、優等生すぎて面白みゼロの一奏=マジメ(浅川梨奈)、無駄にオラつくお子ちゃま・百井咲久=ロリ(畑芽育)、コミュ障オカルトマニア・久条翡翠=マジョ(井本彩花)など、超個性的な面々にげっそり。かくして始まったJKたちの、ハナクソレベルの日常――彼氏を渇望するバカに明るい未来はあるのか?(引用:「女子高生の無駄づかい」公式ページ
第1話の感想はここをクリック
30代女性
女子高生設定なのに言葉遣いが(主役も脇役も)物凄く悪くて受け入れるのにとても時間がかかるけれど、主役の子がいつもバラエティで見る印象と違ってとても男顔で表情の変化が面白い。脇役の設定が結構雑というか偏見が勝った感が強く、一人ひとり個性的なのはいいけれど個性が強すぎて突っ込みどころが多くて見ていて飽きない。
20代女性
主人公をはじめとするキャラクターたちがインパクトの強いなと感じました。みんなそれぞれ個性が強いキャラクターですが何故かうまく噛み合っているのが魅力的でいいなと思いました。担任の挨拶も、いきなりインパクトありすぎで序盤から面白いドラマだなと思っていました。主人公がこんなにおバカでいいのかと思いながらも楽しくみれたドラマでした。次回以降も絶対楽しいと思いました。
50代男性
ドラマは原作どおりに制作されている印象で、原作漫画や作家さんのファンの方なら違和感なく視聴できるのではないでしょうか。主人公を含む各俳優陣のセリフや演技は確かなものと感じましたから、ストーリーの面白さはさておき、話の展開の楽しさを充分に感じることができるドラマとなっています。画面が柔らかく、近年多い派手なアクションやどぎつい殺人シーンなどが苦手な方におすすめしたいドラマです。
30代女性
普段から岡田結実ちゃんの明るさが好きです。ドラマでも同様の印象を望んでいました。確かに明るさは似合っているのですが、どうもドラマ全体のテンションについていけませんでした。年代的なものもあるかもしれません。若い世代だとウケるのかなとも思います。小ネタも多く、見ていて少し疲れてしましました。次回は見ないと思いますが、フレッシュな俳優さんには頑張ってほしいです。

U-NEXTの無料お試しはこちらから

ドラマ|女子高生の無駄づかい 作品情報

基本情報

放送局 テレビ朝日
放送時間 金曜日 23:15〜
主演 岡田結実
主題歌 Little Glee Monster『STARTING OVER』
キャスト 田中 望(たなか・のぞむ)
岡田結実
あだ名:「バカ」菊池 茜(きくち・あかね)
恒松祐里
あだ名:「ヲタ」鷺宮しおり(さぎのみや・しおり)
中村ゆりか
あだ名:「ロボ」山本美波(やまもと・みなみ)
福地桃子久条翡翠(くじょう・ひすい)
井本彩花
あだ名:「マジョ」佐渡正敬(さわたり・まさたか)
町田啓太
あだ名:「ワセダ」
スタッフ スタッフ
原作
ビーノ『女子高生の無駄づかい』(角川コミックス・エース刊)脚本
田辺茂範(劇団 ロリータ男爵)
矢島弘一(劇団 東京マハロ)
角田貴志(劇団 ヨーロッパ企画)
山田由梨(劇団 贅沢貧乏)
安藤奎(劇団 アンパサンド)
玉田真也(劇団 玉田企画)監督
山本大輔
日暮謙
中島良
洞功二
ほかゼネラルプロデューサー
三輪祐見子(テレビ朝日)プロデューサー
貴島彩理(テレビ朝日)
本郷達也(MMJ)
布施等(MMJ)制作
テレビ朝日
MMJ
制作 テレビ朝日
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ|女子高生の無駄づかいイントロダンクション

キラキラしていない…甘酸っぱい恋もない…
女子高生=JKたちのハナクソみたいな日常を描く
超挑戦的コメディーが金曜の夜に爆誕!

「若さ」という最大にして最強の武器を持つ存在、それが「女子高生」。
刹那的なきらめきに溢れた“青春”をただただ無駄に浪費する
女子高生=JKたちのハナクソレベルの日常を描く、超挑戦的コメディーが誕生!
主演に岡田結実、そして恒松祐里、中村ゆりから
今をときめくネクストブレークの若手女優が続々JK役に…!
“リクルートスーツJD(=女子大生)好き”のクセ強めな担任役には町田啓太!
さらに、脚本・演出陣は新進気鋭のクリエイター揃い!
異色のタッグでお送りする、前例のない衝撃ナイトドラマに、乞うご期待!
(引用:ドラマ女子高生の無駄づかい公式サイト

ドラマ|女子高生の無駄づかいへの期待の声

2020年テレビ朝日の冬ドラマ「女子高生の無駄づかい」への期待の声をまとめました。

30代男性
原作では女子高生とは思えないほど、ぶっ飛んだというか色々と抜けた人が出てくるとても面白いコメディ漫画ですが、こちらがどの様にドラマで再現されるかとても楽しみです。演者の人は難しいと思いますが期待します。
10代女性
このドラマの元になっているアニメを見てるので実写化されると知ってこれは見たいな〜と思いました。女子高生の1人を岡田結実ちゃんが演じるってところもどうなるか楽しみです。主題歌がリトグリということも嬉しいです。
30代男性
アニメで見て面白いと思った物語で、あのアニメ特有の独特の雰囲気をドラマでどこまで出せるのか注目したいポイントだと思います。ドラマにすると一部の演出が白けるような事もあるので、若手の役者さんの演技力か試されると思います。
20代女性
今までにない、女子高生にスポットを当てたドラマでしかもコメディー感あふれるドラマみたいなので面白そうだなと思っています。
また、主演の岡田結実さんのJK役もはまりどころだと思うので、演技力にも期待しています。

U-NEXTの無料お試しはこちらから

50音別番組表

あ行
”あ”から始まる番組 ”い”から始まる番組 ”う”から始まる番組 ”え”から始まる番組 ”お”から始まる番組
か行
”か”から始まる番組 ”き”から始まる番組 ”く”から始まる番組 ”け”から始まる番組 ”こ”から始まる番組
さ行
”さ”から始まる番組 ”し”から始まる番組 ”す”から始まる番組 ”せ”から始まる番組 ”そ”から始まる番組
た行
”た”から始まる番組 ”ち”から始まる番組 ”つ”から始まる番組 ”て”から始まる番組 ”と”から始まる番組
な行
”な”から始まる番組 ”に”から始まる番組 ”ぬ”から始まる番組 ”ね”から始まる番組 ”の”から始まる番組
は行
”は”から始まる番組 ”ひ”から始まる番組 ”ふ”から始まる番組 ”へ”から始まる番組 ”ほ”から始まる番組
ま行
”ま”から始まる番組 ”み”から始まる番組 ”む”から始まる番組 ”め”から始まる番組 ”も”から始まる番組
や行
”や”から始まる番組 ”ゆ”から始まる番組 ”よ”から始まる番組
ら行
”ら”から始まる番組 ”り”から始まる番組 ”る”から始まる番組 ”れ”から始まる番組 ”ろ”から始まる番組
わ行
”わ”から始まる番組