大河ドラマ|麒麟がくるの見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

長谷川博己主演の2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の見逃し動画配信に関する情報まとめです。

麒麟がくるの全話が無料ポイントで視聴できる

\おすすめ動画配信サービス/

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し
NHKオンデマンド
見放題 月末まで

\今すぐ動画をポイントで視聴

NHKオンデマンドのお試し体験はこちらから

NHKオンデマンドは、U-NEXTを通すと31日間の無料お試し期間で使うことができます。

そして、NHKオンデマンドは初回登録でもらえるU-NEXTポイントで購入できるので、実質無料で「麒麟がくる」を視聴できます。


  1. NHKオンデマンドの特選見放題パックならNHKの名作ドラマやドキュメンタリーなど約7000本が見放題!朝ドラや大河ドラマも1話から見放題です♪
  2. 見逃し見放題パックなら最近2週間の人気番組の見逃し配信が見放題!
  3. 毎月もらえるU-NEXTの無料ポイント1200円分を使ってNHKオンデマンドが毎月実質無料!

大河ドラマ|麒麟がくるの最新話見逃し配信と再放送情報

「麒麟がくる」の最新話を無料で見逃し配信しているサービスはありません。

ただし再放送はされます。

再放送日は、本放送された翌週の土曜日13時5分〜13時50分です。

NHK総合テレビでの各話の本放送予定と再放送予定を表にまとめました。

次回再放送は1月25日(土)午後1時5分からNHK総合です。

話数 本放送日時 再放送日時
第5話 2月16日(日)20:00〜21:15 2月22日(土)13:05〜13:50
第6話 2月23日(日)20:00〜20:45 2月29日(土)13:05〜13:50
第7話 3月1日(日)20:00〜20:45 3月7日(土)13:05〜13:50
第8話 3月8日(日)20:00〜20:45 3月14日(土)13:05〜13:50

再放送を見逃した場合は、U-NEXTの無料お試しを使って、NHKオンデマンドで視聴するのがおすすめです。

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

動画共有サイトでの麒麟がくるということの動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの麒麟がくるの検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
Youtube以外の動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ|麒麟がくるの各動画配信サービス配信状況一覧

ドラマ「麒麟がくる」をネット配信中の動画配信サービスと配信状況を予想しました。

17サービス中、2サービス(レンタル:1、見放題:1)で配信されることになりそうです。

*下の表はスマホでは横にスクロールできます。

動画配信サービス 配信有無
配信対象
無料期間
初月P
税込月額
毎月P
見放題本数
公式サイト

定額見放題
月末まで
990円
U-NEXTポイントで購入可能

U-NEXT ユーネクスト
レンタル
31日間
600P
2189円
1200P
約1.8万

FODプレミアム ×
1ヶ月
1300P
976円
1300P
約4千

hulu フールー ×
2週間
1026円 約4.5千

dtv ×
1ヶ月
0P
550円
0P
約12万

tsutaya tv ツタヤtv ×
30日間
1100P
2659円
1100P
約1万

dmm見放題chライト ×
1ヶ月
550円 約8千

ゲオTV ×
14日間
980円 約2.2万

music.jp ×
30日間
1600P
1958円
4958P
レンタルのみ

×
〜初月末
550P
550円
550P
約2.5万

dアニメストア ×
31日間
440円
約3千

amazon prime video アマゾンプライムビデオ ×
30日間
500円 約9千

クランクインビデオ ×
14日間
3000P
1650円
3000P
不明

×
無料期間無
880円
未公開

videopass ビデオパス ×
30日間
540P
618円
540P
約1万

abematvアベマ ×
2週間
960円
未公開

paravi パラビ ×
2週間
1017円
未公開

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。

ドラマ「麒麟がくる」は放送翌日からNHKオンデマンドで見放題配信されます。

配信期間中なら見放題で視聴できます。

NHKオンデマンドでドラマ|麒麟がくるを無料視聴する手順

NHKオンデマンドは、U-NEXTを通すと31日間の無料お試し期間で使うことができます。

そして、NHKオンデマンドはU-NEXTポイントで購入できるので、実質無料で視聴できるのです。

 

NHKオンデマンドの契約には2種類のパックがあります。

  1. 放送終了後、2週間以内の番組を視聴できる「見逃し見放題パック
  2. 放送終了後2週間以上経過した番組を見ることのできる「特選見放題パック

  • 直近の2週間分の放送を視聴したい場合は、「見逃し見放題パック」を選んでください。
  • 2週間より前の放送をまとめ視聴したい場合は、「特選見放題パック」を選んでください。

期間中にパックの切り替えはできないので、ご注意ください。

\今すぐ動画を視聴

NHKオンデマンドのお試し体験はこちらから

大河ドラマ|麒麟がくる各話の情報

大河ドラマ「麒麟がくる」第11話「将軍の涙」

放送日:
総合:2020年3月29日(日)20:00
BSプレミアム:2020年3月29日(日)17:30
BS4K:2020年3月29日(日)9:00

第11話のあらすじはここをクリック

再び今川が尾張に攻め入り、次々と織田方の南部の領地を制圧していく。ついに非力ぶりを露呈した信秀(高橋克典)は、道三(本木雅弘)に援軍を頼むが、高政(伊藤英明)や稲葉(村田雄浩)らが尾張との和議を独断で決めた道三を糾弾しており、美濃は一枚岩ではなかった。兵が出せない由を尾張に伝えにいく光秀(長谷川博己)。このままでは人質同然の帰蝶(川口春奈)が犠牲になってしまうことを恐れていると、ふと信長(染谷将太)が、かつて京の将軍家の取りなしで美濃の内紛が収まった話を思い出す。光秀は道三に将軍家への取りなしを依頼しに戻るも、金がかかると難色を示される。そこで、高政の取りなしで守護の土岐頼芸(尾美としのり)のもとを訪ねるが、道三をよく思わない頼芸はその願いを突っぱねる。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第11話の感想はここをクリック
40代女性
色々起こる手前って感じで慌ただしかった今回。尾張は今川に攻められ道三は援軍を出そうとしているのに、家臣一同は反対だし道三も根負け?、結局、光秀を断りの使いにやっていましたが、将軍への和議申し立てにはお金が必要だからと断るしケチだなぁ。それにしても息子の高政と土岐頼芸が道三を倒す相談してる感じで不穏~。光秀を巻き込まないで~と思いますが、今回、頼芸に合せてくれたら何でも言うことを聞くと光秀が約束してたし絶対無茶ぶりしてきそう。
50代女性
光秀は帰蝶のために、今川と尾張の戦を止め、和議に持ち込みたいと思ったのかもしれません。
確かに今の尾張は信長もまだ頼りにならないかもしれないと思いました。
ですが、鉄砲という武器が使えれば、戦にはかなり有利になると思います。

大河ドラマ「麒麟がくる」第10話「ひとりぼっちの若君」

放送日:
総合:2020年3月22日(日)20:00
BSプレミアム:2020年3月22日(日)17:30
BS4K:2020年3月22日(日)9:00

第10話のあらすじはここをクリック

京を訪れていた旅芸人の一座の元で、駒(門脇 麦)は戦災孤児だった自分を拾い、育ててくれた女座長・伊呂波太夫(尾野真千子)と再会する。その年の末、今川義元(片岡愛之助)が尾張の国境に侵攻してくる。信秀(高橋克典)の元に人質として置かれていた三河松平家の嫡男・竹千代(のちの家康)の引き渡し要求に、道三(本木雅弘)は広い三河を今川に押さえられることに危機感を覚える。光秀(長谷川博己)は帰蝶(川口春奈)を通して動向を探るべく那古野城へ遣わされたところ、信長(染谷将太)と出会う。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第10話の感想はここをクリック
40代女性
昔お駒を火事から助けてくれたのも明智家のひとだと分かってびっくりでした。でも光秀なのかな、その辺りがはっきりしてないのでモヤモヤします~。家康と信長が将棋を指していたけど、なかなかヘビーなこと話しててさすがに次期頭領たちだなぁと感心しました。家康も信長が父を討ったことを知っているのに平然としていて小さいのにもはや武将感が漂いまくっていました。家康が尾張に残るのか今川に行くのかは次週に続くみたいだったので気になります。
40代女性
道三にまたもや尾張に行くように言われた光秀。命がいくつあっても足りんわ~、鬼と下がってから言っていたのが笑えました。自分の様子を見に来たふりをして尾張の様子を探りに来たことを察している帰蝶はさすがだなぁ。得体のしれない感満載の信長ともけっこううまく行ってる感じだったし頼もしいです。捕まった腹違いの兄を家康と人質交換するかは次週に持ち越しになりそうだけど、どっちでもいいと言う家康も大物だなぁ。
50代女性
信長と光秀の出会いは帰蝶を介してのものですが、信長は光秀が気に入ったようです。
鉄砲の話をしたいと言ってきました。確かに信長の性格は良く分かりません。
機嫌の良い時と、悪い時の落差が大きいのかもしれないと思いました。

大河ドラマ「麒麟がくる」第9話「信長の失敗」

放送日:
総合:2020年3月15日(日)20:00
BSプレミアム:2020年3月15日(日)17:30
BS4K:2020年3月15日(日)9:00

第9話のあらすじはここをクリック

輿(こし)入れしたものの祝言をすっぽかされた帰蝶(川口春奈)は、ようやく翌朝帰ってきた信長(染谷将太)と顔を合わせる。奇妙な出で立ちだが、領民のことを思いやる姿、そして素直に前日の不在をわびる信長に興味をもつ。婚儀に上機嫌な信秀(高橋克典)と土田御前(檀れい)だが、信長が持参した祝いの品を見て、激しく叱責する。父にも母にも愛されない孤独な信長の姿を見た帰蝶は、鉄砲の手ほどきを受けながら自分も父がときどき大嫌いになる以外は好きだと言い、信長に寄り添う。一方、美濃の光秀(長谷川博己)はのちの正妻となる熙子(木村文乃)と懐かしい再会を果たしていた。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第9話のネタバレはここをクリック
 

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第9話の感想はここをクリック
40代女性
信長、光秀、竹千代とそれぞれの近況が見られた今回。竹千代は信長が父親を討ち取ったのをまだ知らされていないみたいで気の毒です。それにしても竹千代は信長の弟と将棋をしていましたが、わざと負けていると分かってなかなかの曲者だなぁと思いました。帰蝶ともやりとりしてたけど、今後も会うことがあるのかな。光秀は叔父たちの思惑通り熙子と結婚したらいいのに。
40代女性
今回は最初の30分は信長と帰蝶の話となりました。まさか、松平広忠を暗殺してしまうとは思いもしていなかったのでびっくりです。さらに、菊丸がまさかの松平の密偵とは思いもしませんでした。後半は、明智光秀の縁談の話になり、後に妻となる熙子との再会がありました。お駒さんと光秀の関係はどうなるのでしょう。気になります。
50代女性
今回はやっと信長がたくさん登場しましたが、勝手に三河の竹千代の父親の首を討ち取って怒られて失敗をやらかしていました。意外に素直で領民のことを想ったりしていて帰蝶は見どころがあるなぁと感じていて良かったです。光秀も妻木氏の娘と再会を果たし、叔父たちが結婚させようとしている感じなので今後の展開が楽しみです。

大河ドラマ「麒麟がくる」第8話「同盟のゆくえ」

放送日:
総合:2020年3月8日(日)20:00
BSプレミアム:2020年3月8日(日)17:30
BS4K:2020年3月8日(日)9:00

第8話のあらすじはここをクリック

尾張の海辺で、漁師たちから慕われている奇妙な出で立ちの織田信長(染谷将太)を目の当たりにした光秀(長谷川博己)。この男に帰蝶(川口春奈)を嫁がせていいものかと葛藤する光秀だが、母・牧(石川さゆり)は美濃国の行く末のことを一番に考えることが大事だと告げる。光秀が自分の気持ちにこたえることがないと分かった帰蝶は、光秀の口から「尾張に行って美濃にない海を見るべきだと、背中を押してほしい」と条件をつける。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第8話のネタバレはここをクリック
天文18年十兵衛は、海で、信長が漁から帰ってくるのを待ちわびていた。初めて見る信長(染谷将太)は、大きな魚を背中に担いで、漁師たちと馴染んでいるように見えた。信長は、浜につくと自らが、魚をさばき売っていた。十兵衛は、奇妙な男だと思った。帰蝶は、駒と昔話をして、十兵衛を思い出していた。駒が、今でも十兵衛様をお好きでしょと聞く。帰蝶も駒に、そなたもじゃろという。駒が、困りましたというが、そなたが困ることは、何もないという。十兵衛が、明智の荘に返ってきたが、屋敷に入らない。母が(石川さゆり)が心配して様子を見に行く。母は、父から聞いたことを十兵衛に伝え、大切なのは、国だという。十兵衛は決心して、帰蝶のもとにやってくる。尾張の様子を伝える。美濃には、海がない。行ってみてみるか?十兵衛の口から、聞きたいと帰蝶は言う。「尾張に行かれなされませ」と十兵衛に言われ、帰蝶は、尾張に行く決心をする。道三は喜んで、十兵衛をほめる。道三の息子孝政(伊藤)が十兵衛を読んでいると家来が呼びに来た。帰蝶のことで裏切ったなと言ってくる。美濃の守護大名土岐頼芸()今からでも遅くはない織田との和議をつぶすのだという。十兵衛は、孝政と話をするが、わかりあうことができずにいた。十兵衛が家に帰ると、駒が明日、京に帰るので、村の人たちと宴をしていた。駒は、扇を使い笛の音にあわせて踊っていた。次の日駒を十兵衛は送っていく。十兵衛の気持ちを聞きたいと駒は言う。駒に本当は、帰蝶を尾張に行かせたくなかったのではと聞くと、そうやもしれぬ。と十兵衛は言う。駒は、ぐっとこらえ、一人京に戻った。2月になり帰蝶は織田に嫁入りをする。そのころ駿河の守護大名、今川義元が、松平広忠の織田と戦を始めるように言う。輿入れした帰蝶だが、信長がの所在が分からず、織田家の家臣が、探し回っていた。

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第8話の感想はここをクリック
40代女性
駒が今日に戻ることになりましたが、駒も光秀を想っているのでなんだか切なくなりました。光秀は帰蝶のこともありましたが、何より家臣たちの中で複雑な立場になっているので気の毒です。道三の息子、高政はどんどん反逆の方向へ向かいそう。道三も先を見据えて色々考えてるだから協力した方が得そうなのになぁ。土岐頼芸もけっこう抜け目なさそうな感じだし、利用されるだけに終わらなければいいなと思いました。最後に、帰蝶が信長のところへ嫁いだシーンで終わったので来週は信長がたくさん出て来るのかな?、楽しみです。
40代女性
やっと信長が登場。でも今回は偵察に来た光秀と少し言葉を交わした程度で拍子抜けでした。浜辺で魚を売っている風変わりな若殿くらいなので、人柄なんて分からないですよね。結局、帰蝶は信長の偵察を通じて光秀の気持ちを直接聞きたかったんでしょうね。想いはありながらもお互いに自分の国の行く末を一番に考えていてもどかしかったです。嫁入りしても一悶着ありそうだけど、尾張と美濃の同盟が結ばれたことによって今川義元が動きそうなので来週も見逃せません。
50代女性
光秀と帰蝶はいとこですし、兄妹のような関係だったのではないかと思いました。
また、駒は身分の差を感じ、自ら身を引いたような気がします。光秀は結局、どちらも好きだったのかもしれませんが、いわゆる夫婦の愛のようなものはなかったように感じました。

大河ドラマ「麒麟がくる」第7話「帰蝶の願い」

放送日:
総合:2020年3月1日(日)20:00
BSプレミアム:2020年3月1日(日)17:30
BS4K:2020年3月1日(日)9:00

第7話のあらすじはここをクリック

駿河の今川義元(片岡愛之助)の動きに脅かされた信秀(高橋克典)は、美濃の道三(本木雅弘)と和議を結ぶことを決める。そのために、道三の娘・帰蝶(川口春奈)を、信秀の嫡男・信長(染谷将太)の妻に迎え入れたいと申し出る。
旅から明智荘に帰った光秀(長谷川博己)を、帰蝶が待ち構えていた。幼なじみで、ほのかな恋心を抱く光秀に、今回の尾張への輿(こし)入れを止めてほしいと頼む。一方、道三からは、口をきかなくなった帰蝶を説得するように命じられる。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

タイトル
織田一族が、内輪もめをしている。信秀は、近頃体調が悪いことを自分で気づいていた。 信秀は、美濃と手を結ぶことを考え始めた。 明智家では、光安と牧は、囲碁を打ちながら、和やかに話をしている。十兵衛が、明日帰ってくると知らせがあり、帰ってくると喜んで迎える。そこへ、帰蝶がやってくる。稲葉山城によったのに、なぜ、私のとこによらなかったと少しすねる。十兵衛は光安に呼ばれていく。実は、和議をむすぶため帰蝶を嫁にくれと信秀が言ってきていた。しかし、帰蝶は行かないと言いそれ以来、道三とは話もしないという。幼き頃より仲良く遊んだ、十兵衛に帰蝶は、嫁には行かぬと、道山に行ってほしいと頼まれる。十兵衛を思う駒は、牧に思いが、遂げられないものは、どうすればよいのでしょうと問う。道三に十兵衛は、呼び出され、織田との和議で、帰蝶を嫁がせることをどう思うかと聞かれ、わからないという。用はない帰れと道三は怒っていうが、呼び戻せという。松永から、十兵衛に世話になったと礼状が届いたという。道三は、美濃には、海がない。国を豊かにするには、海を手に入れること、尾張を手に入れたいと言う。豊かになれば、戦いはなくなる。帰蝶に、そのことを伝えてほしいと、道山は、十兵衛に頼む.帰り際に義龍に呼ばれる。父とは、違い、帰蝶を尾張に行かしてはならぬという。明智家では、駒と、帰蝶が化粧をして楽しく遊んでいる。そこに、十兵衛が帰ってくる。十兵衛は、悲しい顔で、帰蝶を見つめる。帰蝶は、申すなという。尾張の嫡男は うつけだと言われている十兵衛の目でどんな男か見てきてほしいという。万事それからじゃという。見て、もし良きお方なら、とつがれますか?と帰蝶に聞く。十兵衛は、次の日、商いの格好をして尾張の町へ入り込んだ。 市場で、商いをしていた菊丸に出会い信長の情報を得る。明けがたまっていれば漁からもどってくる。

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第7話の感想はここをクリック
40代女性
やっぱり海があるというのは凄いことなんだなぁ。道三が光秀に海のある尾張と和議を結ぶことの意義を真剣に話していたので、独裁者的なイメージがあったけど、すごくきちんと考えていて見直しました。それに引き替え息子の高政や家臣たちは感情的になっていてもっと国のこと考えて~と思っちゃいました。駒がまた美濃に戻って来て懐いていた子供たちも嬉しそうだったなぁ。もうこのまま光秀のお屋敷おいてあげてほしいです。最後に、信長が登場して次回はいよいよ光秀とも話す感じなので楽しみです。
50代男性
信秀(高橋克則)のイメージは信長(染谷将太)に比べて野心的ではないと思っていましたが、このドラマではなかなかの野心家。
光秀(長谷川博己)が京から戻り、そこに帰蝶(川口春奈)と会って帰郷の挨拶がないと…
帰蝶の輿入れに説得をするよう頼まれる光秀。逆に帰蝶から輿入れを反対して欲しいと頼まれる光秀。なかなか分かりやすい展開で、見やすい一話です。
斎藤道三(本木雅弘)が若き頃のドラマを知らないだけに新鮮!

大河ドラマ「麒麟がくる」第6話「三好長慶襲撃計画」

放送日:
総合:2020年2月23日(日)20:00
BSプレミアム:2020年2月23日(日)17:30
BS4K:2020年2月23日(日)9:00

第6話のあらすじはここをクリック

将軍・足利義輝(向井 理)も列席する連歌会で、時の権力者・細川晴元(国広富之)による松永久秀(吉田鋼太郎)と三好長慶(山路和弘)の暗殺計画があることを光秀(長谷川博己)は知る。京の町の安寧が崩れることを恐れ、光秀は館に潜入し三淵(谷原章介)と藤孝(眞島秀和)らと協力して、松永らを救うことに。そこで傷を負った光秀は、東庵(堺 正章)の診療所へ運び込まれ、駒(門脇 麦)とひさしぶりの再会を果たす。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

タイトル
天文18年将軍足利義輝の官領家細川春元(国広富之)と細川家重臣三好長慶(山路和弘)が、一触触発の緊張状態にあった。下剋上の世の中、家臣が家来にに撃たれることなど、常であった。松永久秀(吉田鋼太郎)の陣所には、お忍びで、三好長慶が訪れていた。連歌の集いに、行くというので、松永も鉄砲を携帯してお供する。 伊平次(玉置玲嗚央)に鉄砲を分解して説明してもらう十兵衛。その時に、伊平次が、うわさで聞いた、松永の暗殺計画を聞く。十兵衛は伊平次とともに、三渕のところに助けを求めに行くが、所詮内輪もめほっておけという兄に対し、弟の藤孝は助けに行くべきだという。しかし、兄に止められる。十兵衛は、それではいつまでたっても、太平の世は来ないと熱く語り連歌の集いに向かう。それを、ふすまの向こうで将軍義輝が聞いていた。連歌の集いは、春本が、裏で手を引いていたものであったが、十兵衛や、三渕兄弟の助っ人で、三好長慶や、松永を助けることができた。戦いのときに、肩を負傷した十兵衛は、東庵のもとで治療を受ける。数日後、松永からだと藤孝が、お礼の品を持ってくる。美濃に帰らずしばらく京にいてほしいといわれるが帰らなければ、美濃も一つになるにはどうしたらいいか考えなければならないという。いつの日か、諸大名が争いを終えて、京に上ってくるのを待っているという。大垣城は、美濃の軍によって落とされた。という、情報が入ってきた。 駒が、美濃まで怪我をしている十兵衛を送っていくというが、十兵衛は、申し訳ないと言い押し問答するが、結局、駒も美濃まで共に旅をすることになる。嬉しそうに十兵衛の世話をする駒。夜になり荒れ果てた御堂で火の番をする駒に、十兵衛が、駒が起きていると気になるから隣に来て寝るように言う。駒は、昔、一座に拾われて教えてもらった歌を歌う。

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

第6話の感想はここをクリック
40代女性
今日も熱い発言をした光秀。ほんと武士とは、人とはって感じで周りを動かして行きますね。たまたま前に世話になった松永が襲撃されるという情報を知った光秀が、三好家の屋敷に行ったけど誰もいなかったので将軍家配下で知り合いでもある三淵に相談しに来たのが律儀だなぁと思いました。そこまで丁寧に順序だてて動くってなかなか出来ないですよ。一度は渋る三淵でしたが、三淵とのやりとりを将軍・義輝が聞いていて援軍を送ってくれて良かったです。ケガをした光秀ですが、駒にまた会えて良かったね。一緒に尾張に帰って来たので今度はこのまま尾張にいたらいいのになぁ。
50代女性
傷が癒えて美濃に帰るという十兵衛に付き添って行くという駒さんに十兵衛は圧倒されていたと思う。小屋で夜を越すときに、ゴザが一つしか無くて十兵衛が隣で寝るようにいってたが、駒さん戸惑っていたけど、ドキドキしてたと思う。駒さんは十兵衛のことがとてもスキなんだなって改めて思った。
20代男性
三好長慶襲撃のシーンが圧巻でした。三好様を救うべく駆けつける明智光秀はかっこよかったです。また、松永久秀と足利藤孝と合流して戦う様子もかっこよかったです。そして、終盤の光秀と駒の二人きりのシーンは見ていて胸がきゅんとしました。

大河ドラマ「麒麟がくる」第5話「伊平次を探せ」

放送日:
総合:2020年2月16日(日)20:00
BSプレミアム:2020年2月16日(日)17:30
BS4K:2020年2月16日(日)9:00

第5話のあらすじはここをクリック

道三(本木雅弘)の命を受けた光秀(長谷川博己)は、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向かう。腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次を探しやってきた本能寺で、将軍・足利義輝(向井 理)の護衛でやってきた三淵(谷原章介)と再会をする。将軍家も伊平次を探しているが忽然(こつぜん)と姿を消したという。三淵に連れられて松永(吉田鋼太郎)の元へ向かった光秀は、松永から、鉄砲の真の力とはお互いをけん制させ、戦を減らす抑止力になることであると聞く。
(引用「麒麟がくる」公式ページ

タイトル
京に戻る前に明智の城に十兵衛に会いに来た駒だったが、十兵衛は、近江に鉄砲づくりの伊平次を探しに出かけていた。駒は、十兵衛の母牧に京に戻っても戦ばかりで帰りたくないという。会うことができず、駒は東庵と共に京へ戻る。鉄砲を求めて鍛冶屋へ行ったが、鉄砲づくりは、将軍のご沙汰で、門外不出という。伊平次は、鉄砲づくりの腕を買われて本能寺へ行ったと聞く。十兵衛は、旅費を道三に貰い京に出向いて行った。京につくが、足利義輝が本能寺にいるため、護衛が固く、鉄砲を持っている十兵衛は、不審者として扱われる。そこに、義輝(向井理)があらわれ、同じ流派でやめておけという。そこで出会った、三淵が、伊平次は先月まではいたが、今はいなくなりゆくえを探しているとという。三淵(谷原)について鉄砲を堺で都合してくれた、松永に会いに行く。鉄砲の怖さを知っている者同士なら、戦のありようが変わってくるだろうという。十兵衛もまた、戦が続く世の中が、これでよいのかといつも思っているという。三淵には、内緒だが、松永は、伊平次のいる場所を知っているといい十兵衛を連れ出かけていく。伊平次は、女郎屋の二階いた。松永が、3倍増しでお金を出すので鉄砲を作ってほしいというが、いざこざに巻き込まれるのは嫌だと言っって伊平次は断ってくる。そのやり取りを見ていた十兵衛が、昔井戸に落ちた伊平次を助けたことを思い出し伊平次も、命の恩人の話ならと、鉄砲の仕組みを知りたいという十兵衛のために動き出す。
第5話の感想はここをクリック
40代女性
なぜかどんどん駆け引き上手になっている光秀。今度は道三に京へ行く旅の費用全額出させてたし笑っちゃいました。また三好家家臣、松永と再会して面白くなりそう~。それにしても鉄砲のことで談議してる時にけっこう真面目なこと言っていて驚きでした。鉄砲を持つことでお互いに威嚇し合って戦いが減るとか考えてたんだなぁ。とはいえ、君主の細川との一戦を考えてそうで次回が気になります。将軍、義輝も登場しピリピリムードもあったので光秀も早く美濃に無事に帰ってね。
50代女性
菊丸とお駒さんが二人で歩いているのがすっごくかわいいし似合っている。菊丸がとっても好きですね。もっと出番を増やしてほしいです。十兵衛が京都へ行く旅費を斉藤道三に今度は全額出してほしいといった時は笑ってしまった。きっと前回のように後になって返すよう言われないように先手を打ったんだと思った。
50代男性
光秀は再度、旅に出ることになり、京で将軍家、細川藤孝と出会うことになる。これが、光秀は将軍方に付くようになるきっかけのようです。ただ、伊平次が光秀の知り合いで命を助けたという話は余りにもでき過ぎで作り話でしょうが、やはり、鉄砲はこれからのキーワードとして、引き続き、鉄砲を巡る話になっていきそうですね。世の中に先立って、鉄砲を知っていた光秀はやはり、時代の先を進んでいた武人だったのだと思います。

大河ドラマ「麒麟がくる」第4話「尾張潜入指令」

放送日:
総合:2020年2月9日(日)20:00
BSプレミアム:2020年2月9日(日)17:30
BS4K:2020年2月9日(日)9:00

第4話のあらすじはここをクリック

今川との戦いで尾張の信秀(高橋克典)は瀕死の重傷を負う。その知らせを受け、道三(本木雅弘)は、妻の治療を終え今度は尾張へ向かうという東庵(堺 正章)に、天敵・信秀の容体を秘密裏に探るように命じ、その目付け役に任命される光秀(長谷川博己)。菊丸(岡村隆史)もお供に加わり、三人は尾張・古渡城へ潜入。信秀の情報をうまく聞き出すことに成功するが…。(引用「麒麟がくる」公式ページ

第4話のネタバレはここをクリック
1548年美川の制圧と織田の進出に出た、今川軍。織田軍は、この戦いで相当痛手を負うこととなった。
十兵衛は、鉄砲の練習をしているが、いっこうにうまくならず、家来に笑われる。そのころ、東庵が、道山の妻の治療が終わり京に帰ることになる。
道三に礼を言われる。その帰りに尾張によるのでは?と聞かれる。信秀の様子を、知らせてほしいと言われ、断るというと、首をはねるといわれる。十兵衛に東庵の首を今すぐはねよという。東庵が、織田に借りたばくちの借金を治療費に上乗せしてくれるならと交渉してくる。駒を人質に取り、織田に探りを入れさせるように十兵衛に申し付ける。鉄砲のことで、戦で使えそうなら、協力を惜しまないという。
駒は美濃に残り、東庵は尾張に向かう。織田では、家来たちと蹴鞠をして体を動かしていた。尾張の国境に、兄弟のふりをして、菊丸と、十兵衛が入り込む。東庵と信秀は、双六をしながら、流れ矢に当たったところを診察する。夜になるとびっしょり汗をかくという。
そこへ、十兵衛たちが、薬草を届けにやってくる。東庵を待っていると、竹千代が、助けてくれと言ってくる。 父は、今川の家来に成り下がり嫌いだという。無理をせず、時がたつのを待てと諭す。信秀は、東庵に薬草を届けたものが、怪しければ,切れという。十兵衛は、危うく切られそうになるが、何者かに、助けられる。
東庵からの、信秀が、流れ矢の毒が回りもう長くないと道三に伝える。駒も、東庵も京に返してよいといわれる。道三のもとへ、日蓮の曽がやってきて、本能寺で、鉄砲将軍足利が鉄砲を作っているという情報を持ってくる。十兵衛は、練習のかいがあり、鉄砲が上達する。
第4話の感想はここをクリック
40代男性
人間ベストコンディションなら、物語を編むのでしょう。或いは、ベストにほど遠くても、進退窮まれば、やむなく。
不遇な少年時代、人質暮らしの竹千代(のちの徳川家康)が明智光秀と出会ったストーリー、見応えありましたね。間諜のなりすまし農民の光秀が、もののふの目に変わり、慰めと励ましを。危険を顧みず、自分の英傑譚コンディションを維持する武士道。やらねばなりませんね。たまたま、ふら~っと、英雄がやってきて。誰も彼も挨拶しなければ。
30代女性
信秀の様子を探るために、変装して信秀のもとにいる東庵へ薬草を届けることになった光秀は、無事に様子を探ることに成功したものの、帰り道に敵に追われて危機に直面しても勇敢に立ち向かおうとしていて、さすがだなと目を見張りました。それでも、もう駄目か東思ったところで誰かが石を投げて助けてくれたシーンは、後々にどこかでの場面につながってくるのかなと期待しています。ストーリー終盤に鉄砲を打つ光秀の姿は凛々しくて素敵でした。第4話も飽きることなくメリハリのあるストーリーでとても面白かったです。
20代女性
今回の麒麟がくるの長谷川博己さんの演技は素晴らしかったです。特に尾張からの帰り道の織田との戦いの刀のシーンはキレがあって良かったです。今回は、その他にも堺正章さん演じる望月東庵も素晴らしかったとおもいます。

大河ドラマ「麒麟がくる」第3話「美濃の国」

放送日:
総合:2020年2月2日(日)20:00
BSプレミアム:2020年2月2日(日)17:30
BS4K:2020年2月2日(日)9:00

第3話のあらすじはここをクリック
夫を亡くした帰蝶(川口春奈)は明智荘を訪ね、光秀(長谷川博己)や駒(門脇 麦)らとつかの間の気の置けないひとときを過ごし、笑顔を取り戻す。一方、道三(本木雅弘)は、より操りやすい土岐頼芸(尾美としのり)を美濃の新しい守護として擁立しようとする。内心、道三のことを嫌う頼芸は、高政(伊藤英明)に自分が実の父親であるかのようにほのめかす。
(引用「麒麟がくる」公式ページ
第3話のネタバレはここをクリック
明智荘では、田おこしが始まっていた。足をくじいてしまった明智家家臣藤田伝吾が、駒(門脇麦)に支えられ外に出てきた。そこに、以前野党から助けた菊丸(岡本隆)が助けたお礼に、味噌や、餅、薬草を持ってきた。それを見た駒(門脇麦)が薬草が無くて困っていた、薬草が生えているところへ、案内してほしいと、菊丸の手を握る。

帰蝶が叔父の見舞いに馬に乗ってやってくる。木に登って足を小枝で気づつけてしまった帰蝶は、駒に手当てをしてもらいながら、子供のころの思い出話を楽しそうに話をする。帰蝶が幼いころ、明智家で聞いた昔話に出てきた、歌を駒が知っていた。火事の現場から駒を助けてくれた人が教えてくれたという。この歌は、昔から美濃に伝わっているものだから、助けてくれた人は、美濃の人かもしれない。

帰蝶が、十兵衛に話があると言う。何故、頼純が殺されたのかどう思うかと問う。やむ負えないことではあったが、帰蝶のことを思うと皆心が痛むと伝える。 土岐の隠居頼芸(尾美としのり)のもとを、道三が訪れる。頼芸に次の主を決める相談に来たというが、頼純のように、まだ、そなたに毒は、盛られたくないという。操り人形には,毒は盛らないと道三がいう。

道三が帰ると織田に出兵を促すように家来にいい、使いをだす。義龍は、本当の父はだれかと母に詰め寄る。本当は、土岐頼芸の子ではないかと思っていたからである。義龍に、十兵衛は呼ばれ、城に行くと、鉄砲の使い方が分からないから、おぬしに任すと、投げやりに言われる。義龍に言われ、先を見据える目がないと、十兵衛に怒られる。義龍とこれからのことについて、話し合っていた。父のやり方を変えたい、その時には、十兵衛に手伝ってほしいという。麒麟が来る国にしたいと十兵衛は言う。 美川に、駿河の今川義元が戦を始めた。織田は、戦の用意を始め、美川に攻め入る。

第3話の感想はここをクリック
20代女性
1番印象的なのは後半の長谷川さんと伊藤英明さん演じる2人の今後に対する決意や未来を見据えている考えのようなものがすごく感じられる回だったと思います。また、前半は川口さんの演じる帰蝶の戦乱の中で振り回される女性の心情が表情や台詞でとても伝わってきました。おもしろく、次回が気になります。
20代女性
今回も長谷川博己さんの演技は素晴らしかったと思います。鉄砲の良さが早く美濃の人たちに伝わるといいなと思いました。川口春奈さん演じる帰蝶も気品と強さとが合わさってすごくよかったのでこれからの演技に期待したいと思います。
40代女性
今回も本木雅弘演じる斎藤道三は怖かったですね。土岐頼芸に「毒殺されたらかなわん」と言われ、「操り人形は毒殺しない」と吐き捨てる。本当に震え上がりました。帰蝶も主人を殺されて、後々に尾張に嫁に行かされるなんて気の毒だなぁと思います。
20代女性
先週に引き続き、まだまだ斎藤道三のドラマでした。主君を暗殺し、さらにそれを否定しないかのような言い回しで相手を牽制する。本木さんが怪しく恐ろしかったです。義龍が史実でこれから後に起こす出来事のキッカケ、ターニングポイントにとなる回でした。
20代女性
母上の色気が怖いなと思う。息子の目の前でいちゃついて、こお言う行為やり、息子も見慣れてる風なのが暗すぎだと思います。てか、こんな両親怖すぎる。南果歩さんって、高飛車系の女性の役めちゃくちゃ上手いんやったなと思いました。

大河ドラマ「麒麟がくる」第2話「道三の罠」

放送日:
総合:2020年1月26日(日)20:00
BSプレミアム:2020年1月26日(日)17:30
BS4K:2020年1月26日(日)9:00

第2話のあらすじはここをクリック
光秀(長谷川博己)に心を開いた望月東庵(堺 正章)と駒(門脇 麦)は、ともに美濃に向かうことになる。しかしその行く手には、美濃の侵略をもくろむ尾張の織田信秀(高橋克典)の大軍が迫っていた。多勢に無勢の中、籠城を決め込む斎藤道三(本木雅弘)。光秀と道三の嫡男・高政(伊藤英明)は反対するが、それは敵を欺く道三の作戦だった。
(引用「麒麟がくる」公式ページ
第2話のネタバレはここをクリック
尾張の信秀が戦を仕掛けてきた。美濃に、十兵衛と駒、東庵が向かう道中だった。美濃の城では、慌ただしく戦の準備に追われていた。十兵衛は、道三に鉄砲を渡す。医者を連れてきたことをつげ、お方様のところに連れて行ったことを報告する。旅のお金は足りたかと聞かれ礼を言うと、半分返せという。無理なら、戦で侍対象の首を2つとれと言われる。帰蝶(川口春奈)に武運を祈るといわれ、出陣する。

織田軍に責められ、劣勢気味の美濃軍、次々に落城の知らせが道三に入る。門を閉め籠城するよう命じる。なぜ籠城するのかと、家来や、十兵衛たちは不満に思い、そのことを嫡男義龍(伊藤秀則)に申し付けるが、義龍も父に申しても耳を貸さない、自分は正室の子ではないという。織田軍は、密告状を読み、酒や、にぎりめしがふるまわれていることを知る。今日は、美濃軍はやる気がないと考えた織田信秀は、一度引き返し陣を立て直して一気に攻めることにした。

一方、美濃では籠城は、ここまでと、織田軍が退陣していく背後を狙い一気に攻める。駒と東庵も傷ついた兵士たちの手当てに忙しくする。背後を責められた、織田軍は、不意を突かれ、次々に倒れていく。十兵衛が、捉えた侍大将は、叔父の光安にそっくりであった。織田軍は、たくさんの兵を失う。信秀は、命からがら、逃げ込む。首を取ったはずの叔父が、城で手当てを受けていた。 戦がある限り勝つしかない。伯父に顔が似ていることで、首を討つことをためらったことを恥じる。

土岐家に嫁いだ帰蝶は、戦に加勢しなかった、夫を責める。道三は、土岐家が、織田と結託していたことを承知していた。帰ろうとする頼純に毒を盛り暗殺した。

第2話の感想はここをクリック
50代男性
久しぶりの戦国時代の大河ドラマということで、戦のシーンはかなり丁寧に描かれており好感が持てました。主人公の明智光秀が、敵の大将の首を取る事が武士の手柄という事実に初めて現実に直面し、戦国の世を如何に終らせるかという命題に、自らの目指す道を今後見いだしてゆく予感を感じさせて頂ける回でした。斎藤道三他、周りの役者も非常に上手く、先を楽しみにしています。
20代男性
小学生の時に見た功名が辻以来じっくり見た大河ドラマ視聴でした。私は、織田信長という戦国時代のカリスマが好きなので信長を殺した光秀は正直好きではないのですが、主人公として焦点を当てられると見方が変わってきました。今回の話で印象に残ったのは、斎藤道三に侍大将の首をとるように命じられて首をとるシーンについてです。侍大将の配役が光秀の叔父である光安と同じ配役(西村まさ彦さん)だったため非常に困惑しました。こういったサプライズもあるものと思って、引き続き視聴していきたいと思います。
20代女性
1話での旅費の見返りに尾張織田との戦いで侍大将の首2つを要求する斉藤道三のやり口に驚かされました。しかし、苦しい局面に立たされながらも侍大将の首二つをとる十兵衛光秀の才はみごとでした。戦いの描写がかつての大河よりもリアリティーがあり臨場感がありました。今回の十兵衛の戦いの描写も良かったのですが何といっても2話の見所は斉藤道三が娘婿の土岐頼純を毒殺するシーンです。斉藤道三役の本木雅弘さんは伊右衛門のお茶のCMに出演される方なのでその方が抹茶に毒を盛り毒殺するなんて…と今後のCM起用にも影響が出てしまうのではとあらぬ心配をしてしまいました。しかもそのシーンは史実を忠実に再現していたと知り今回の大河に対する意気込みのすごさを知りました。
40代女性
戦のシーンがメインの回でした。
太鼓を打ち鳴らしたり、宣戦布告的なことをしたり、またまた、勝ち名乗りをしたり・・・。きれいに隊列を組んで攻め入ったり。この時代の戦ってこんな感じだったんだな、とすごく興味深かったです。時代によって戦の仕方や武器が少しずつ変わっていくのを見つけるのが新鮮で楽しかったです。
30代女性
斎藤道三の戦における頭のキレが、カッコいいと思ってしまいました。でも、ラストで土岐家の当主を毒殺してしまうのは、なんとも卑劣な…とも思ってしまいました。そして、今回はようやく帰蝶の川口春奈さんも登場したので嬉しかったです。いろいろあっただけにちょっと心配でしたが、初大河とは思えないような堂々とした演技っぷりに感動しました。

大河ドラマ「麒麟がくる」第1話 「光秀、西へ」

放送日:
総合:2020年1月19日(日)20:00
BSプレミアム:2020年1月19日(日)17:30
BS4K:2020年1月19日(日)9:00

第1話のあらすじはここをクリック
領地を荒らす野盗を撃退した際、明智光秀(長谷川博己)は、その頭領が持っていた「鉄砲」という見たことのない武器に興味を持つ。美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、ある約束と引き換えに、鉄砲がどういうものか探る旅に出る。堺ではひょんなことから三好長慶の家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に気に入られる。次に向かった京では、名医と名高い望月東庵(堺 正章)と出会うが、大のばくち好きで、本当に名医なのかヤブ医者なのかわからない。そんな中、大名同士の抗争が始まり、町は大火事になる。
(引用「麒麟がくる」公式ページ
第1話のネタバレはここをクリック
野党が、馬に乗って、せめてくる。自分の領地の田畑を守るため、家来たちと野党に立ち向かう、明智十兵衛光秀(長谷川博己)遠的より堤防に隠れ、弓矢で奇襲する。米蔵から、次々に米を運び出そうとする野党に立ち向かう。野党にとらえられていた菊丸(岡村隆史)から、野党の頭が持っていた武器は、堺でしか手に入らない鉄砲だと聞く。無事追い払うことはできたが、野党が来るたびに村が被害にあうのでは困る。十兵衛は、明智の君主に直々にものを申そうと試みるが、叔父の光安(西村まさ彦)に止められる。十兵衛の幼いころからの学友で、君主の嫡男斎藤義龍(伊藤秀則)のはからいで目通りかない、鉄砲のことを話し、外の国を見に行きたいと、じきじきに願い出る。京より奥方の病を治す医者を連れてくるといい、資金と境に行く許しを得る。土岐源氏の血が流れている誉れを忘れずにと母、牧、(石川さゆり)に言われ京に旅立つ。
旅の途中で、いろいろなものを目にする、山賊,人買い。堺につくと、町の賑わいに目を奪われる。鉄砲を売っているといわれた店を訪ねると、将軍奉公衆三淵藤英(谷原章介)に出会い行ったさきでであった、男に飲まされ、酔った十兵衛は、本音を話し始める。今の美濃も一つにまとまっているわけではなく、君主は、ケチだという。朝目が覚めると、金をすべて奪われてしまうが、枕元に、鉄砲が置かれていた。
京のにつくと、内乱で、荒れ果てていた。医者を探し望月東庵を訪ねる。美濃にはいかないと行かないといわれる。十兵衛は大事なことは、「誇りを失わないこと」だと、父に教わったと話す。火事場に女の子が、取り残される。その中に、十兵衛は、果敢に入り無事助け出す。東庵のところにいた娘、駒、(門脇麦)は、親が、戦の火事の巻き添えで、死んでしまい自分だけが火事場から助け出された。その時いつか、戦がなくなる。きっとそういう人が出てくる。麒麟を連れてきてくれる。だからもう少しの辛抱だと助け出してくれた侍から言われる。十兵衛は、「旅をして分かった、何かを変えなければ、麒麟は来ない「」という。東庵が美濃に行くことになった。
そのころ、美濃に尾張の織田が攻め込もうとしていた。
第1話の感想はここをクリック
20代女性
長谷川博己さんの明智光秀役はなんだか新鮮でした。野党との太刀のシーンは迫力がありすごくかっこ良かったです。今回はまだ室町時代の終わりなので、まだ始まったばかりですが、これから織田信長や京の帝や斎藤道三など有名どころが出てくると思います。明智光秀と関わりを持つと思うので、どんどん面白くなってくると思いました。来週からも欠かさず観たいと思います。
50代女性
想像以上に駆け足の第一話でした。取り直しなどの影響もあったのかもしれませんが。全体の印象としては、とても良かったです。話に引き込まれてしまい、堺の町で松永久秀と飲み明かしたときは、お金だけを取られたものと思いました。その後の京での火事もひどい有様で、本当にスリリングな展開で、大河ドラマではないような感じでした。次回も見てみたい、そう思いました。
20代女性
コメント明智光秀は、織田信長を裏切った人というイメージしか無かったので意地悪な人なのかと思っていたのですが、イメージがガラッと変わりました。
すごく真面目で頭が良くて、しっかりと人の気持ちが分かる人なんだなと感じて、もっと明智光秀の事が知りたくなりました。
すごく自分の故郷のことを大事にしていて、正義感が強くてドラマを見続けたらどんどん好きになりそうな人だと思いました。
50代女性
明智光秀の幼少期や少年時代は不明なのか、いきなり青年からスタートしました。
彼はかなり優秀だったようで、その手腕は第1話から発揮されていました。
さらに強運の持ち主なのか、鉄砲をすぐに手に入れ、名医を美濃に連れてくることができました。
これから始まる織田軍との戦いが気になるところです。
これからますますドラマが面白くなりそうです。
20代男性
●ストーリー60点●演技80点●映像90点
●ストーリー 子供時代の描写がないので視聴者が共感できるような光秀の人間性が伝わってこず、第一話としてはかなり物足りない(史実でも子供時代などの前半生がほとんど謎らしいので仕方ないのかもしれないが)。旅に出た光秀が荒廃した京で火事から子供を助けるストーリーもありきたりで引き込まれない。
●演技 主演の長谷川博己を含めてベテラン勢で固めた俳優陣の演技は見応えがある。特に斎藤道三役の本木雅弘は存在感が凄い。吉田鋼太郎や堺正章の演技もいいがストーリーがありきたりのため活かせてはいない印象。
●映像  NHKならではのハイビジョンの映像美と躍動感は見事。特に物語導入部分の野盗との合戦シーンで矢が当たる側に小型カメラを付けてのシーンはライブ感があり面白かった。
●総評 今後に期待を持たせなければいけない第一話としては物足りない。第2話の染谷将太の信長に期待したい。

ドラマ|麒麟がくる作品情報

基本情報

放送局 NHK
放送時間 総合:毎週日曜に20:00〜
BSプレミアム:毎週日曜日18:00〜
BS4K:毎週日曜日9:00〜
主演 長谷川博己
キャスト
<明智家>

明智光秀 (あけち みつひで)
演:長谷川博己
本作の主人公。

牧(まき)

演:石川さゆり
光秀の母。
明智光安(あけち みつやす)演:西村まさ彦
光秀の叔父。

藤田伝吾(ふじた でんご)

演:徳重聡
明智家の家臣。

<美濃>

<斎藤家・土岐家>
斎藤道三 / 利政(さいとう どうさん / としまさ)
演:本木雅弘
斎藤家当主。美濃国守護代。

斎藤義龍 / 高政(さいとう よしたつ / たかまさ)

演:伊藤英明
道三(利政)の嫡男、濃姫(帰蝶)の異母兄。光秀とは学友。

帰蝶 / 濃姫(きちょう / のうひめ)

演:川口春奈
道三(利政)の娘、義龍(高政)の異母妹。

深芳野(みよしの)

演:南果歩
道三(利政)の側室で元は土岐頼芸の愛妾。義龍(高政)の生母。土岐頼芸(とき よりのり)
演:尾美としのり
美濃国守護。

稲葉良通 / 一鉄(いなば よしみち / いってつ)

演:村田雄浩
斎藤家家臣。

<美濃の人々>

菊丸(きくまる)
演:岡村隆史
三河国出身の農民。

煕子(ひろこ)

演:木村文乃
美濃の土豪・妻木家の娘。

<尾張>

<織田家>
織田信長(おだ のぶなが)
演:染谷将太
織田家嫡男。

織田信秀(おだ のぶひで)

演:高橋克典
織田家当主。

土田御前(どだごぜん)

演:檀れい
信秀の継室。信長の母。

織田信勝(おだ のぶかつ)

演:木村了
信長の弟。

平手政秀(ひらて まさひで)

演:上杉祥三
織田家家臣。信長の守役。

<その他の尾張の人物>

藤吉郎(とうきちろう)
演:佐々木蔵之介
尾張の農民。

<京・畿内>

<足利将軍家・室町幕府>
足利義輝(あしかが よしてる)
演:向井理
室町幕府13代将軍。

足利義昭(あしかが よしあき)

演:滝藤賢一
義輝の弟。

三淵藤英(みつぶち ふじひで)

演:谷原章介
室町幕府幕臣。細川藤孝(幽斎)の異母兄。

細川藤孝 / 幽斎(ほそかわ ふじたか / ゆうさい)

演:眞島秀和
室町幕府幕臣。藤英の異母弟。

細川晴元(ほそかわ はるもと)

演:国広富之
幕府管領。

三好長慶(みよし ながよし)

演:山路和弘
晴元の家臣。

<京の人々>

駒(こま)
演:門脇麦
望月東庵の助手。戦災孤児。

望月東庵(もちづき とうあん)

演:堺正章
医師。

松永久秀(まつなが ひさひで)

演:吉田鋼太郎
三好家家臣。

伊呂波太夫(いろはだゆう)

演:尾野真千子
旅芸人一座の女座長。

<駿河>

今川義元(いまがわ よしもと)
演:片岡愛之助
今川家当主。

太原雪斎(たいげん せっさい)

演:伊吹吾郎
義元の軍師。

<三河>

徳川家康(とくがわ いえやす)
演:風間俊介 (幼少期:岩田琉聖)
三河の武将。

松平広忠(まつだいら ひろただ)

演:浅利陽介
家康の父。

スタッフ 脚本:池端俊策 / 前川洋一 / 岩本真耶
制作統括:落合将
音楽:ジョン・グラム
題字:中塚翠涛
時代考証:小和田哲男
衣装デザイン:黒澤和子
風俗考証:佐多芳彦
建築考証:三浦正幸
医事考証:星野卓之
古文書考証:大石泰史
時代考証補:小和田泰経
所作指導:花柳寿楽
芸能指導:友吉鶴心
殺陣武術指導:久世浩
馬術指導:田中光法
語り:市川海老蔵
演出:大原拓 / 一色隆司 / 佐々木善春 / 深川貴志
プロデューサー:藤並英樹 / 中野亮平
制作 NHK
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ|麒麟がくるイントロダンクション

王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。
応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか……
そして、麒麟はいつ、来るのか?

若きころ、下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。

「麒麟がくる」では謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描きます。

従来の価値観が崩壊し、新たな道を模索する現代の多くの日本人に向けて、同じように未来が見えなかった16世紀の混迷の中で、懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志を、エネルギッシュな群像劇として描き、2020年、新たな時代を迎えるすべての日本人に希望と勇気の物語をお届けします。

明智光秀とはいったい何者なのか?
麒麟は一体、どの英雄の頭上に現れるのか……
(引用:「麒麟がくる」公式ページ

ドラマ|麒麟がくるへの期待の声

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への期待の声をまとめました。

50代男性
久々の戦国時代のドラマです。しかも、主人公が明智光秀。戦国時代といえば信長、秀吉、家康が主流でそうでなくても、政宗や謙信、信玄とどちらかといえばベビーフェイスがほとんどです。私たちから見れば裏切り者の光秀は考えにくい主役です。ただ、なぜ光秀は裏切らなければならなかったのか、謎の部分が多いため、その部分がドラマという形で解き明かされるのはとてもワクワクするものです。光秀を長谷川博己さんが演じるのも楽しみです。沢尻エリカさんは残念でしたが川口春奈さんの演技にも注目したいと思います。
その他の期待の声はここをクリック
20代女性
麒麟がくるは、いろんな意味で今年有名になったので興味がありました。代役として川口春奈さんが出るということで驚きました。私は川口春奈さんの一ファンなので、すごく期待しています。最近ドラマ出演なども少なかったので楽しみです。
50代男性
大河ドラマで明智光秀は何度も登場しているが、主人公としては初めてということで、どのように描かれるのかが気になる。また、光秀と言うと謀反人というイメージだが、演じる長谷川博己のキャラクターとギャップがあるので、どう演じるのか、興味深い。
50代女性
明智光秀は本能寺の変や三日天下のイメージが強いのですが、地元では愛されている武将のようです。最後は悲劇に終わる事がわかっていますが、教科書に載っていない明智光秀を見てみたいです。繊細なイメージの長谷川博己さんの起用もどんな光秀を見せてくれるのか楽しみです。
30代女性
歴史が好きなので長谷川さんの明智光秀期待しています。長谷川さんのメインビジュアルがかっこよかったです。やっぱり大河は戦国がいいです。川口春奈さんも同郷で夫婦で応援しているので、出演楽しみにしています。
50代女性
あの織田信長を本能寺の変で追い詰め、殺した男として有名な明智光秀の生涯を1年間を通じて、描くこのドラマを1年前から楽しみにしていました。ヒーロー的な信長と違って、悪役とされている光秀はどのような人物だったのか、このドラマで勉強して行きたいと思っています。
30代男性
放送開始がとある事情で遅れていてしまっているのが残念ですが、久々の戦国時代もので楽しみにしています。他のドラマなのでは明智光秀は裏切り者の様に描かれているドラマも多いですが、今回はどのように主人公として描いていくのか期待して見たい所です。
40代男性
明智光秀という今まであまり歴史ドラマで主役になることがなかった悲運の武将をどのように描くのかとても楽しみです。主役を演じるのが長谷川博己さん、というのも知将故に織田信長から嫌われたキャラを表わすのにピッタリな配役だと思います。
30代女性
なんといっても、沢尻エリカさんの代役を努めている川口春奈さんに注目したいと思います。短時間の準備でどれほどの演技ができるのか、相当なプレッシャーだと思いますが、どんな具合に仕上がっているのかとても楽しみにしています。
60代女性
NHKの「麒麟がくる」に期待しております。長谷川博己さんの昔からの大ファンですが、とても演技力のある俳優さんだと思ってます。初主演の大河ドラマで、今回どんな明智光秀が見られるのか本当に楽しみにしてます。又 他の多才なキャストさん達、本木さん、染谷さん、風間さん、高橋さん、又 濃姫役の川口春菜さん、それぞれにどんな戦国時代を見せてくれるのか楽しみです。
50代男性
大河ドラマには何回も登場している明智光秀だが、主人公は初めてとのこと。どんな人物として描かれるのかが注目される。また、光秀と言えば本能寺の変、謀反人という印象だが、主演の長谷川博己とはイメージがほど遠い。そのあたりもどうなのか気になる。

NHKオンデマンドの無料お試しはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ