ドラマ|今夜はコの字での見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ

2020年冬のBSテレ東ドラマ「今夜はコの字で」に見逃し動画配信に関する情報まとめです。

ドラマ「今夜はコの字で」はひかりTVで全話見放題!

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
申し込み特典
ひかりTV
見放題 初期工事費0円

最大2ヶ月間
基本料金無料

\今すぐ動画を無料視聴

ひかりTVのお申し込みはこちら

ドラマ「今夜はコの字で」の見逃し動画を無料視聴

ドラマ「今夜はコの字で」の見逃し動画を無料視聴する方法は大きく分けて下の2つ。

  • ひかりTVなどの動画配信サービスを使う方法
  • Tverなどの期間限定配信サービスを使う方法

今夜はコの字で」を視聴するなら、何度でも好きな時に好きな回の見逃し配信が楽しめるひかりTVがオススメです。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

ひかりTVならドラマがCM無しで快適に見放題

無料で「今夜はコの字で」の見逃し配信を楽しむならやっぱりひかりTVがオススメ。

ひかりTVを含む16の動画配信サービスを比較してみたところ、「今夜はコの字で」の見逃し配信動画を全話視聴できるのはひかりTVだけでした。

※表中のサービス名をクリックすると、公式サイトの情報が確認できます。

動画配信サービス 配信有無
配信対象
無料期間
初月P
ひかりTV
定額見放題
月額基本料金
2ヶ月無料
FODプレミアムFODプレミアム ×
2週間
900P
hulu フールー
hulu
×
2週間
U-NEXT ユーネクスト
U-NEXT
×
31日間
600P
dtv
dTV
×
1ヶ月
0P
tsutaya tv ツタヤtv
TSUTAYA TV
×
30日間
1100P
dmm見放題chライト
DMM見放題chライト
×
1ヶ月
ゲオTV
ゲオTV980
×
14日間
music.jp
music.jp
×
30日間
1600P

VideoMarket
×
〜初月末
550P
amazon prime video アマゾンプライムビデオ
Amazon Prtime Video
×
30日間

クランクイン!ビデオ
×
14日間
3000P

NETFLIX
×
無料期間無
videopass
ビデオパス
×
30日間
540P
abematvアベマ
AbemaTV
×
2週間
paravi パラビ
Paravi
×
2週間

ドラマ「今夜はコの字で」の見逃し動画を1話から最新話まで全話視聴できるのはひかりTVです。

ひかりTVなら初期工事費0円の上、最大2ヶ月間基本料金が無料になるので、全話がお得に視聴できます。

>今すぐ『今夜はコの字で』を無料視聴する! <<

動画共有サイトでの今夜はコの字での動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの今夜はコの字での検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ『今夜はコの字で』各話の情報

第12話 錦糸町「井のなか」

放送日:2020年3月23日(月)24:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyao!で配信

ネットもテレ東 Tver  Gyao!

第12話のあらすじはここをクリック

恵子(中村ゆり)と恋人の透(竹財輝之助)が抱き合う姿を目撃した吉岡(浅香航大)はその場から走り去った。
じっとしていられず、山田(小園凌央)の住宅展示場の着ぐるみの仕事を代わりに引き受け、風船配りに精を出す吉岡。懸命に働くうちに、どんな仕事でも一途にやることの大切さを教えてくれたコの字酒場、そしてコの字へ導いてくれた恵子への感謝の気持ちでいっぱいになる。
恵子がイタリアに行ってしまう前に、お礼と自分の本当の気持ちを伝えたい…。そう決意した吉岡は恵子に電話をかけ、錦糸町のコの字に招待する。
一足先に「井のなか」に着いた吉岡は、日本酒の熟成酒を味わいながら、恵子とのこれまでを思い出し…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第12話のネタバレはここをクリック
吉岡は熟成酒を飲みながら恵子のことを待っていた。

吉岡はこんなふうに1人でカウンターで日本酒を飲むなんて、昔は考えられなかったよなぁと感慨に耽っていた。

初めて1人でコの字に行ったときは、注文するのも常連さんと話すのもままならなかった。

それが恵子と2人でコの字に行くようになって、2人で美味しいものをいっぱい食べて、美味しいお酒をいっぱい飲んで、たくさん笑った。

吉岡はその時々の恵子の笑顔を思い出すと、大学の頃はそんなに話したこともなかったのに、先輩の素顔をたくさん知れたなぁと微笑むのだった。

吉岡は『でもそんな先輩と飲めるのも今日が最後か…』と隣を見た。

すると恵子が笑顔で見つめていて、吉岡は『そうそう、この笑顔』とホッとした。

ところがその瞬間、吉岡は『先に飲みすぎ〜!』と恵子に叩かれ我に返った。

なんといつの間にか本物の恵子先輩が来ていたのだ。

吉岡は恵子に、おすすめの熟成酒と鴨のローストを頼むと『なんか常連っぽい』と恵子にからかわれた。

恵子のワイングラスに熟成酒が注がれ、2人は乾杯した。

恵子は一口飲むと『うわぁ、おいしい!』と感激した。

すると次に、お洒落なフレンチのような鴨ローストの一皿が運ばれてきた。

喜ぶ恵子を見て、吉岡は安心するのだった。

恵子は美味しそうに食べる吉岡を見て、『君も成長したな〜。コの字で飲んできたのも無駄じゃなかったね』と言った。

吉岡が『全部店員さんの受け売りですけどね…』と肩をすくめると、恵子は『正直でよろしい!カッコつけないところが君の魅力だと思うよ』と褒めてくれた。

そんな恵子を見て、吉岡は『先輩と飲むとホッとするなぁ』と思った。

そして恵子もまた、同じように『吉岡くんと飲むとホッとするなぁ』と思うのだった。

そして会話も落ち着き、2人に沈黙の時が訪れた。

すると吉岡は『今までありがとうございました』と話を切り出した。

『何よ、改まっちゃって』と慌てる恵子に、吉岡は『先輩にコの字酒場を教えてもらったことを本当に感謝してる』と伝えるのだった。

コの字酒場は、会社に行って仕事して後輩の愚痴言ってただけの吉岡の世界を一気に広げてくれた。

いろんな人と出逢って、触れ合って、みんな魅力的で、吉岡は世の中捨てたもんじゃないと気づけたのだ。

吉岡は、そんなコの字酒場や人の魅力に気づき、愛してる先輩はカッコいいと言った。

そして恵子を見つめると、吉岡は『一緒にコの字酒場を巡るうちに、コの字酒場と同じくらい、先輩のことが大好きになりました』と告白した。

吉岡は、恵子は井の中ではなく大海に出ていくべきだと言うと『イタリアに行っても頑張ってください』と笑った。

すると恵子は涙を浮かべ、『ありがとう。私ね…日本に残ることにした』というではないか。

今は日本で仕事を頑張りたいという恵子を見て、吉岡は『え?行かない???はぁ〜よかった。あぁ〜なんだぁ〜〜』と安心した。

そんな吉岡を見て、恵子は『もうほんまヘタレやなぁ』と吉岡をバチーンと叩くのだった。

その頃、徹は東京駅へ向かっていた。

『しかたないな〜。イタリアにコの字はないからなぁ』徹はそう呟くと、笑顔で歩いていった。

一方その頃、山田と洋子はコの字酒場『よりみち』で飲んでいた。

山田は洋子から、恵子がイタリアに行かないと聞き、じゃあ吉岡先輩とつき合うのかと目を輝かせた。

しかし、洋子曰く2人は『飲み友以上恋人未満』。そんなことはなさそうだという。

それを聞き、山田は『俺たちみたい?』とニヤリとした。

だが洋子は『ず〜っとこのまま飲み友達!』とバッサリ切り捨て、山田はまた撃沈するのだった。

日本にはコの字酒場が300軒もあるという。

吉岡と恵子は2軒目の『だるま』を訪れると、『私のコの字酒場学校、再開ね』と笑った。

2人はカウンターに座ると、『今夜はコの字で』と笑顔で乾杯した。

『はぁ〜〜ウマ〜!!!!!』

そう言う2人の声はぴったりと揃っていた。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第12話の感想はここをクリック
30代女性

恵子先輩の恋人透が帰国しました。2人が抱き合うところを目撃してしまった吉岡は逃げ出してしまいました。心が乱れてしまいとにかく一心不乱に仕事に打ち込む吉岡。ふとわれに返るとこれまでの恵子先輩への感謝を伝えないといけないと考えコの字に誘います。今回のコの字酒場は新しくておしゃれな雰囲気の店。熟成酒を飲みながらこれまでのことを振り返りました。初回と比べれば表情は全く変わっていてコの字に親しんでいる吉岡。ドラマとはいえ見事に成長したといえます。恵子先輩についに告白流れとしてはまずまずでした。結果としては今後も飲み友達としてコの字酒場を巡ることに。とりあえずはハッピーエンドと言える終わり方でした。

20代女性

思いを告げると決めた吉岡は「コの字酒場卒業試験」に挑みますが、この「卒業試験」という言葉に寂しくなってしまいました。しかし、一人でコの字を楽しむことできるようになったことで、どんな結果になろうと吉岡は成長したと言えると思います。恵子先輩はイタリアには行きませんでしたが、吉岡との関係は「飲み仲間以上恋人未満」で、続編が見たくなりました。

50代女性
恵子先輩がイタリア行きを止めたのには驚きました。
吉岡は恵子先輩が大好きなことを告白してしまいました。恵子先輩の気持ちが気になるところですし、彼氏は一人でイタリアへ戻るとなると、二人の関係が変わってくるかもしれません。この展開はもしかしたら続編があるのかもしれないと思いました。

第11話 新橋「美味ぇ津゛」神保町「兵六」

放送日:2020年3月16日(月)24:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyao!で配信

ネットもテレ東 Tver  Gyao!

第11話のあらすじはここをクリック

恵子(中村ゆり)からイタリア行きの話を聞いた吉岡(浅香航大)は悶々としていた。そこへ社長の角倉(堀部圭亮)から新しいプロジェクトのメニュー考案を恵子に頼みたいと言われ、直接訪ねることにする。
出掛けに山田(小園凌央)から飲みに誘われるが断り、恵子のキッチンスタジオに出向く。
なんとなくぎこちない様子の恵子。吉岡は懸命にプレゼンするが、色よい返事はもらえない。
帰り道、一杯飲みたい気分で新橋を彷徨う吉岡は、牛にこみの看板に惹かれ入ってみる。そこはコの字酒場で、「お一人様ですか?」と聞かれ、隣に恵子のいない寂しさをかみしめる。お通しのだし巻きに感動し、生ビールを味わうが、頭によぎるのは恵子のことばかり。
一方、恵子は一人で考え事をしたくて神保町のコの字を訪れていた…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第11話のネタバレはここをクリック
恵子は一人で考えたくて、コの字に来ていた。

恵子は席につくと、最近いつも吉岡が一緒で、1人で来るのはひさしぶりだと気づく。

すると偶然、恵子が『先生』と呼んでいる古本屋店主が入ってきた。

先生は恵子の隣に座ると『仕事はどう?』と話しかけた。

恵子は『おかげさまでレシピ本が出ることになって』と答えるが、その割に浮かない顔だと指摘されてしまった。

一方その頃、吉岡は『先輩のことばかり考えちゃだめだ。もっと飲もう!』とホッピーを頼んでいた。

すると吉岡は女将に、シャリキンとジョッキグラス、赤ホッピーを手渡された。

初めて見るシャリキンに戸惑う吉岡に、隣の男性客が作り方を教えてくれた。

吉岡は言われるままに、ジョッキグラスにシャリキンを入れ、ホッピーを注いで混ぜると、なんだか楽しくなってしまった。

飲むとシャリシャリでデザートみたいで、吉岡は『ウマッ』と目を輝かせた。

そして『これはさすがの先輩も知らないだろ〜。自慢したいな〜』と思うのだった。

その頃、恵子は先生と一緒に餃子を食べていた。

恵子が、手作りの皮がパリパリでたまらないと思っていると、隣で『ウマッ。この皮すごいパリパリですね!』とこちらを見ている吉岡の姿が見えた。

恵子は『そうでしょ?もっと食べなさい』と言い、先生にびっくりされ我に返った。

そして吉岡にもこの餃子を食べさせてあげたいと思うのだった。

一方吉岡は、外ののぼりにも出ていた牛煮込みを頼んでいた。

すると吉岡が思っていたのとは全然違い、トロトロの煮込みが串に刺さって出てきた。

吉岡が驚きながら一口食べると、牛煮込みは口の中で溶けてしまった。

吉岡がその感動を目の前の大将と女将に伝えると、なんとまだこの店は開店6年目だという。

前職がトラック運転手だった大将は全国を食べ歩き研究したのだ。

吉岡は2人の働く姿を見て、『どちらが欠けても成り立たない、2人で作り上げたコの字。素敵だなぁ』と思う。

すると『おふたり息がピッタリね。いいとこ見つけたじゃない』と言う恵子の姿が見え、吉岡は『はい!恵子先輩!』と答えた。

しかしそれは幻想で、隣の男性客に『ん?』と言われてしまう。

その時、山田から電話がかかってきて、吉岡は店の外に出た。すると電話の主は、恵子の妹・洋子だった。

実は洋子は、山田に吉岡を飲みに誘うよう頼んでいたのだが、吉岡は『今日はちょっと…』と断ってしまったのだ。

洋子は吉岡に『お姉ちゃんイタリアに行っちゃうよ。吉岡さんお姉ちゃん好きなんでしょ?もう、頑張んなよ』と言うと、山田に電話を代わった。

すると山田は『先輩、ここで言わなきゃほんとヘタレっすよ。僕はちゃんと洋子ちゃんに告白して振られましたから』と言うと、恵子にちゃんと言わなきゃだめだと言った。

『そう!もうヘタレ卒業しいや、吉岡さん!』と横から洋子の声がして、吉岡は『もうヘタレなんて言わせないからな』と電話を切った。

吉岡は店の中に戻ると、泣きながら煮込みを食べた。

そしてびっくりして見ている大将と女将に『ありがとうございます!おふたりの美味しい料理のおかげで、俺も本音が話したくなりました!』とお礼を言うと、恵子の元に笑顔で走っていった。

しかしその頃、恵子は自宅前の路上で、透からのメールを見ていた。

メールには『恵ちゃん返事を聞かせてよ』と書いてあり、そこに『今ここで』というメールが送られてきた。

すると目の前に、透が現れた。

『ちょっとキザだったかな』と笑う透を、恵子は泣きそうな顔でバシンと叩いた。

透は『相変わらず力強いな』と言うと、恵子を引き寄せ抱きしめるのだった。

ちょうどそこに吉岡が走ってきて、2人の姿を見てしまった。

吉岡は踵を返すと、夜道を歩いていくのだった。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第11話の感想はここをクリック
30代女性

先輩も吉岡のこと気になってるんだな。

でも山田に背中押されるとは笑ってしまった。

二人とも妄想の中でお互いを思い浮かべているシーンが面白かった。

やっぱり先輩はイタリアにいくのだろうか?

やめるのかと思ったけど。

20代女性

恵子先輩が彼氏のいるイタリアに行くかもしれない。吉岡の頭はそのことでいっぱいでした。仕事の依頼で恵子先輩のところに行きましたがどうにもぎこちない雰囲気となります。一緒に飲みに行けばいいのにと誰もが感じたことでしょう。それぞれがコの字酒場で独りで飲んでいましたが考えることはお互いのことばかり。このまま結ばれるのかと思いましたが恵子先輩の彼氏が帰国していました。恵子先輩と吉岡が2人で行く最後のコの字はどんな空気となるのでしょうか。

40代男性
結局、山田も吉岡も恵子先輩姉妹に振られてしまいました。
恵子先輩の彼氏が帰国していましたが、彼の姿を見たら、吉岡はやはり勝てないと思いました。次回が最終回ですが、最後の2人で行く、コの字酒場を楽しみにしたいと思います。

第10話 秋葉原「赤津加」

放送日:2020年3月9日(月)24:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyao!で配信

ネットもテレ東 Tver  Gyao!

第10話のあらすじはここをクリック

松戸で抱きしめて以来、なんとなく気まずくて恵子(中村ゆり)に連絡が取れない吉岡(浅香航大)。社長の角倉(堀部圭亮)から外国人クライアントの接待の進捗を聞かれた吉岡は、後輩の山田(小園凌央)から「恵子さんに聞いてみたら」と言われ、思い切って恵子に電話をする。
秋葉原の店を紹介してもらい、恵子に付き合ってもらうことになった吉岡は、恵子の気持ちが気になりつつも、恵子のコスプレ姿を妄想したり。陽気なイタリア人シェフのフェデリコ(マイケル・キダ)には、会って早々、二人はアモーレ(恋人)なのかと聞かれ、ドギマギする吉岡。コの字酒場をフェデリコはたいそう気に入り、楽しく過ごす3人。いつかイタリアにも行ってほしいというフェデリコに恵子は…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第10話のネタバレはここをクリック
イタリア人シェフのフェデリコは、コの字酒場をいたく気に入り、どの料理も『ボーノ、ボーノ』と喜んで食べた。

その様子を見た吉岡は『美味しいものに国境はないですからね』と言った。

フェデリコは『うまい酒の前には悪者はなし』とジョークを言うと、『でも、どこの国にも実際行ってみないとわかんないですからね〜』と言った。

それを聞いた恵子は『私も、イタリアに行ったことがないから、料理に実感がないと言われたことがある』と仕事の悩みを口にした。

フェデリコは『本場が絶対いいってわけじゃない』と言うと、『もし機会があったら1度イタリアにも行ってみてください』と恵子に勧めた。

すると恵子は少し躊躇いつつも『いつか行けたらいいな』と返すのだった。

その後も3人はどんどん食べ、お酒を飲んだ。

そこに山田から電話があり、2次会の店を決めたと言う。

フェデリコは電話に出ると、次の店は忍者居酒屋だと大喜び。

フェデリコは『これ以上アモーレの邪魔はできない』と言うと、最後まで陽気に店を後にした。

接待は大成功に終わり、吉岡は恵子に感謝した。

そして〈十分もらってますから…。いろんなコの字を巡って、美味しいお酒と料理に癒やされて…〉と恵子の横顔を見つめると、改めて感謝の言葉を口にするのだった。

そんな吉岡に、恵子は『何よ改まって。もう1軒行くわよ。今日は吉岡くんに奢ってもらう』と言う。

しかしどの店にしたらいいかわからず、困った吉岡は当てもなく街を歩いた。

そんな吉岡の後ろをついて歩きながら、恵子は『頼りないな〜』とツッコむが、その顔にはいつもの元気はなかった。

そして橋の上で立ち止まると、恵子は意を決して『今、ちょっと迷ってることがあるんだ』と吉岡に話しかけた。

実は恵子は、彼氏にイタリアで一緒に暮らさないかと言われていたのだ。

驚く吉岡を、恵子はじっと見つめるのだった。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第10話の感想はここをクリック
30代女性

イタリア人のフェデリコさんの接待。恵子先輩の紹介のコの字酒場で吉岡と3人で飲みに行きます。恵子先輩とフェデリコさんの軽快な会話になかなか入れない吉岡。酒がありますからさほどいたたまれない事はないですが、外国人との会話はハードルが高いですね。天麩羅や出し巻き卵の美味しそうな事。これは見ていてうらやましすぎます。フェデリコさんが話しやすい方でこのドラマの雰囲気にもよくあいました。接待も終わった所で恵子先輩と2件目に行く事になりますが吉岡はよい店に行けたのでしょうか。

20代女性

先輩は彼氏と別れるのかと思ったら、イタリアに行くか悩んでた。

今回はお店のメニューよりも、吉岡と先輩の関係がどうなるかってところばっかり気になった。

最初はグルメ系のドラマだと思っていたのに、まさかこんな展開になるとは思わなかった。

40代男性
恵子先輩は彼氏にイタリアで一緒に住まないかと言われているようです。
彼女はそれを吉岡に相談していました。恵子先輩にとっての吉岡とは、ただのヘタレの大学の後輩なのか、それ以上の気持ちがあるのかも気になります。

第9話 松戸「酒処 ひよし」

放送日:2020年3月2日(月)24:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyao!で配信

ネットもテレ東 Tver  Gyao!

第9話のあらすじはここをクリック

コの字での飲みニケーションのお陰か、すっかり山田(小園凌央)との関係がよくなり、プレゼン前に、山田オススメのパンケーキを食べながら打合せ中の吉岡(浅香航大)は、お店に恵子先輩(中村ゆり)の料理教室のチラシを見つけて写メを送る。
うまくいかなかったプレゼンの帰りに恵子から電話をもらった吉岡は山田をほっぽり出して松戸のコの字に馳せ参じる。今ではコの字のない人生は考えられない吉岡だったが、果たして人生に不可欠なのはコの字だけなのか…?恵子のことが気になる吉岡。
先に着いていた恵子は馴染みの大将(太田靖則)と和気あいあいとやっている。店の奥の座敷では、この店で出会い、結婚することになったカップルのお祝いが開かれていた。お祝い気分も味わえ、お酒も進む。そこへ訳ありな感じの若い男性が現れ…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第9話のネタバレはここをクリック
店の奥座敷では、この店で出会い、結婚することになったカップルのお祝いが開かれていた。

すると遅れて、赤いTシャツを着た男が店に駆け込んできた。

男は一目散に奥座敷まで行くと『拓。和美ちゃんを悲しませたら絶対許さないからな。いつまでも幸せにな』と小さな花束を差し出した。

和美は花束を受け取ると『ありがとう、近藤くん』と目を潤ませ、拓も『絶対幸せにする』と誓うのだった。

近藤はその場に崩れ落ちると、友達に『おいおい、プレゼントは最後に渡す予定だったのに』と肩をさすられた。

そこで急きょお祝いの品が渡されることになり、店内からも温かい祝福の拍手が起こった。

それを見た吉岡は『いいなぁ』と羨ましそうに呟いた。

でも恵子は『そうねぇ…』『透はなぁ…』と深いため息をついた。

そんな恵子を見て、吉岡は『彼氏はまだ外国ですか?東京にはいつ戻ってくるんですか?』と静かな声で尋ねた。

恵子は『自然相手の仕事だから、彼にも読めないみたい』と答えると、『いつからこうなったんだろうなぁ。いつも隣にいてくれたのにな』と淋しそうに呟いた。

店を出ると、恵子は歩道橋を上りながら『今日はありがと』と吉岡に言った。

恵子は吉岡にレシピ本の出版が決まったことを告げると、『今日は夢が叶ったお祝いをしたかったの』と笑った。

吉岡は歩道橋を上りきると、『いつでも呼んでください。代わりでもいい。俺、いつでも恵子先輩の隣にいます。嬉しいときも、悲しいときも』と恵子の目を見て言った。

すると恵子は突然吉岡の胸に飛び込み、『ごめん…でももう少しこのままでいさせて…』と呟くのだった。

その後、帰宅途中の恵子は透から「実は大事な話があるんだ」というメールをもらい、不安げに顔を曇らせていた…。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第9話の感想はここをクリック
30代女性

一緒にコの字酒場に行った吉岡と恵子先輩は、息が合う様子に店主からからかわれます。結婚祝いで盛り上がるグループに出くわします。その様子に恵子先輩は寂しさを見せ、吉岡に抱きつきます。恵子先輩と彼の関係がどうなるのか、それによって吉岡の思いが実るのかが決まりそうなのでもどかしくも楽しみです。

30代女性

好きな人が結婚する・・・コの字では色んなドラマがあるなと思いながら見ていた。

吉岡も先輩のことが好きだけど、先輩には彼氏がいる。なんかどっちも切ないな。

でも、来週は何か展開がありそう。

もしかして彼氏と別れることになるのか?

40代男性
今回のコの字酒場はでてくる料理のおいしそうなこと。山田と喫茶店で食べていたパンケーキもちょっと興味がありましたがやはりこのドラマは居酒屋料理。特別豪華な感じはしないのですがやはり食べてみたくなるものです。恵子先輩と吉岡の仲はかなり前進しました。ひょっとするとの展開もありえますが、彼の話も含めてどちらにせよコの字酒場で語られる事でしょう。

第8話 赤羽「まるよし」

放送日:2020年2月24日(月)24:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyao!で配信

ネットもテレ東 Tver  Gyao!

第8話のあらすじはここをクリック

土曜日なのに企画書を仕上げるために休日出勤の吉岡(浅香航大)と山田(小園凌央)。そもそも山田の資料が間に合ってないからこんなことになっているのに、作業が終わったら彼女とデートだと言ってさっさと帰ってしまう山田。つい、恵子(中村ゆり)に愚痴メールを送ってしまう吉岡だったが、仕事中の恵子から昼過ぎからやっている赤羽のコの字を紹介してもらい、勇んで出かける。店内は既にいい感じに盛り上がっており、まるよしサワーとキャベ玉で一人悦に入る吉岡のもとに、仕事を切り上げた恵子が合流。二人で昼酒を楽しんでいると奥のテーブルからもつが苦手だと言ってメニュー選びで揉めるカップルの声が聞こえてくる。なんとそれは…?
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第8話のネタバレはここをクリック
吉岡と恵子が昼酒を満喫していると、奥のテーブルでもつ焼きは苦手だと文句をつけ、揉めているカップルの声がした。

振り返るとなんとそれは山田と洋子だった!

山田は恵子とは初対面。恵子が洋子の姉だと聞き、びっくりする。

さらに洋子は、吉岡のことをお姉ちゃんの新しい彼氏だと紹介したからさぁ大変。恵子も『ただの後輩よ』と慌ててしまう。

恵子は山田が、吉岡がいつも愚痴っている例の後輩だと気づき、一緒に飲もうと声をかけた。

洋子と山田はキャンプの合コンで知り合い、山田が『渋い居酒屋がある』と洋子を誘ったのだ。

山田は最近赤羽が若い子に人気があると聞き、検索したのだという。

『洋子ちゃんに気があっていいカッコしたかったんだな』と吉岡に言われ、山田は大慌て。食事は大丈夫だけど、みんなで飲むのは苦手なのだと言う。

それでいつも吉岡に誘われても飲みにいかなかったのだ。

浮かない顔で乾杯する山田だが、突然スイッチが入り飲み始める。

そして辺りも暗くなり始めた頃、山田は串カツにカレーをかけて食べるという裏メニューを頼んだ。

吉岡が『山田にしてはなかなかいいこと言うじゃないか』と褒めると、山田は『やっぱそうッスね。今日は僕だけ部外者って感じで話す話題なくて』と心の内を語りだした。

山田は会社では仕事のことを話せるが、飲みの席になると思っていることをうまく伝えられず悩んでいたのだ。

それを聞き、恵子と洋子は『会話なんて考えてするもんじゃない。お酒の席なんだから楽しく飲んで、美味しく食べればいいのよ』と山田に声をかけた。

すると突然吉岡が『山田…おまえよく言った!』と山田の隣に座ると、『最初からうまくできる人なんていない。フラれたくらいで気にするな』と肩を組んだ。

それを聞き、『そもそも告られていない』と首を振る洋子だが、吉岡はそんなことは聞いてはいない。

山田は吉岡の突然の変化に戸惑うが、吉岡に『考えずに飲めばいい』と言われ、何かが吹っ切れるのだった。

その後、串カツがこんがり狐色に揚がりカレーと一緒に手渡された。

山田は串カツにカレーをトローリかけると、吉岡と2人で『最高〜!』と頬張った。

洋子はそんな吉岡を見て、『吉岡さんて、子どもっぽいけど意外に後輩思いだね』と恵子に囁いた。

すっかり意気投合した吉岡と山田は、楽しく話しながらお酒を飲むのだった。

そして夜も更けた頃、すっかりできあがった山田を抱え、吉岡たちは店の外に出た。

飲みニケーションなんて古いかもしれないけど、コの字では人と人が触れ合って人間関係もほぐしてくれる。

吉岡は山田を見直す日がくるとは思わなかったと、後輩の意外な一面を見て微笑ましく思うのだった。

ひかりTVの無料お試しはこちらから

第8話の感想はここをクリック
50代女性

あの山田と一緒にコの字酒場で飲む時が来るとは思わなかったです。
しかも山田は恵子先輩の妹とデートをしていました。

2人は付き合ってはいないようですが、これからの展開が気になります。
妹は完全に吉岡が恵子先輩の彼氏だと思っているようです。

50代女性
今回は休日出勤の後、「まるよし」で偶然にも山田とばったり!しかも一緒にいたのが恵子先輩の妹のよう子ちゃん!そんな偶然まず無いよ、と苦笑いしました。でも、やっと山田と飲みニケーションできて良かったですね。職場でもコミュニケーションが取りやすくなるといいなと思います。吉岡くん、お姉ちゃんの新しい彼氏とか紹介されて、まんざらでもなかったでしょうね。毎回、いい子過ぎて何の進展もなく物足りないので、ここらで男気を見せてほしいです。
50代男性
まず、昼から飲める居酒屋があることを知りませんでした。今回はたこ串や串カツにカレールーを付けて食べる方法など色々知りました。フードコーディネーターの田中恵子と会社員の吉岡よしのりの恋がどうなっていくのかも気になりました。

第7話 東十条「よりみち」

放送日:2020年2月17日(月)24:00

第6話のあらすじはここをクリック

社長の角倉(堀部圭亮)にVRを使ったPR企画をプレゼンする吉岡(浅香航大)。自信はあったものの、今回は落選し、後輩の山田(小園凌央)からは「ドンマイ」と上から目線の言葉をかけられ、怒る気力もないくらい落ち込む。「もう何をやっても通る気がしない」とメールで弱音を吐く吉岡に、恵子(中村ゆり)から着信が。吉岡に喝を入れる恵子は、とっておきのコの字を紹介してくれる。
東十条駅を降り、商店街を抜け、真っ暗な住宅街を歩く吉岡。道を間違ったかと不安になる頃、赤提灯が見えてくる。エアコンもない店内の傾いたコの字カウンターには渋めの客が4人。ビールを頼むと女将(麻里万里)はグラスを出し、「そちら」と背後の発泡スチロールのケースを指す。開けてみると氷と瓶ビールが入っていた。ここが恵子の言う究極のコの字酒場なのか…?コの字中級者を自負していた吉岡だったが、強烈なカウンターパンチを食らった気分になる。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第7話のネタバレはここをクリック
少し遅れて恵子がやってきた。
恵子は乾杯すると、ポテトサラダを頼んだ。
吉岡も一緒にポテトサラダを食べるが、究極のコの字というほどではない。
すると恵子は、ここが初めて来たコの字酒場だと教えてくれた。
恵子がまだ食品メーカーの開発部で働いていた頃、企画が通っても売れ行きが悪く、すぐ販売中止の繰り返しだった。
恵子はもっといい商品を開発したいと、ネットで評判の店や流行りの店に行ってみたが、行けば行くほど何が世間に求められているのかわからなくなっていた。その頃この近くに彼氏が住んでいて、愚痴を聞いてほしくて来たけど留守で、そんな時見つけたのがこの店だった。外観を見てラーメン屋だと思った恵子は、居酒屋と知りがっかり。しかたなく湯豆腐とビールを頼むのだが、お客さんに教えられて料理をしている女将にびっくりする。この店は元々女将の両親がやっていて、店を閉めることになった時、常連さんにやめないでと頼まれて、女将が継ぐことになったのだ。
女将は当時百貨店で働いていて店をやっていく自信がなかったが、常連さんたちに助けられなんとかやってきた。
女将は「私にやれることをやるしかないな」と明るい笑顔で言った。恵子は湯豆腐を食べ、私何カッコつけてたんだろ、自分ができることをやるしかないんだよなと気づいた。そんな恵子に、常連のカズオが声をかけてきた。
恵子は勧められるままに、“君萬代”という茨城のお酒を飲んだ。
カズオは赤羽のスナックに行った後、帰りは必ずここに立ち寄るのだそうだ。恵子は、特別な酒や肴がなくても、気取らない女将さんと思い思いに楽しむ常連さんがいれば、居心地いいんだなぁと実感した。
この良さは、ネットの点数ではわからない。吉岡は話を聞き終わると、「ここが恵子先輩のコの字酒場1合店なんですね」と興奮した面持ちで言った。
この居心地の良さは、確かに究極のコの字酒場だ!2人はここに来たらこれを飲まなきゃと、君萬代を飲んだ。
チーズを海苔で挟んでつまみにいただく。間違いない組み合わせだ。恵子は「君もあまり落ち込まないで。この店みたいに気取らず肩の力を入れすぎずに、吉岡くんらしく頑張ればいいのよ」と励ました。
吉岡はまたやる気を取り戻し、笑顔になった。そんな吉岡にカズオが声をかけてきた。カズオは今も変わらずこの店に来ているのだ。
カズオは吉岡をスナックに誘うと、恵子が気を悪くするかなと笑った。
恵子がいつものように「全然〜ただの後輩ですから」と言うと、なんか傷つく吉岡だった。店を出ると吉岡は「人生に迷ったら、この赤ちょうちんを目印にしたらいい…。長い人生、寄り道も大切だ」と言った。
クサい台詞を言う吉岡を恵子はからかった。
そうして2人は今日も、仲良く言い合いながら帰っていくのだった。
第7話の感想はここをクリック
30代女性

お客さん同士の距離が近いから居心地がいい。だから慰めてもらえるという話にグッと来た。

本当に人との繋がりって少なくなったし、こういう場所は大事だと思う。近くにあったら行ってみたいと思った。

このドラマで感動したのは初めてだ。

50代女性
今回紹介された「よりみち」は家飲みの延長みたいな感じがしてよかったです。
居酒屋では乾き物はあまり見かけないような気がしますが、お菓子が置いてあるところも、気取らない気さくさがあってよいと思いました。これがコの字居酒屋の良いところなのかもしれません。
40代男性
仕事中なのにスマホで連絡を取り合う仲となっている吉岡と恵子先輩。飲み仲間という関係をとっくに超えているでしょう。今回は恵子先輩が初めて入ったコの字酒場。究極のコの字となのだとか。ところが変わった料理ははとくにありません。究極とは特別なものなくても雰囲気がすばらしいそんなコの字という事でした。ちなみにお酒は特別なものがありやはり一度は体験したいと感じさせる居酒屋です。

第6話 一之江「大衆酒場カネス」

放送日:2020年2月10日(月)24:00

第6話のあらすじはここをクリック

外回り中に、大衆酒場と中華そばの二種類の暖簾がかかった変わった造りの店が気になり、ラーメンだけでもと入ってみる吉岡(浅香航大)。店内にはコの字型のカウンターが広がっていて、カウンターの中には煮込み鍋が鎮座していた。シンプルな中華そばに満足した吉岡は、早速恵子先輩(中村ゆり)に報告する。
前から行きたがっている子がいるから一緒に案内してと言われ、次の日曜に待ち合わせる吉岡。名前を呼ばれて振り返ると、お団子頭の女の子が。果たしてそれは、恵子の妹の洋子(北香那)で、3人で仲良くカネスに向かう。これでヘタレ卒業と息巻く吉岡だったが、大学生なのに酒場慣れしている洋子にタジタジ…。おまけに恵子が席を外した隙に鋭いツッコミに合って…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第6話のネタバレはここをクリック
恵子(中村ゆり)の妹・洋子(北香那)は、さすがの飲みっぷりでお店への馴染み方も半端じゃない。吉岡(浅香航大)はそんな洋子に押されっぱなしだ。

カネスのコの字カウンターの中には大鍋がある。中には名物の馬のモツ煮が入っていて、90歳で亡くなるまでずっと大女将の指定席だったという。

味噌味の染み込んだ優しい味を、3人は堪能。
その後も3人でシェアしながら楽しく過ごすのだった。

「こうやって気兼ねなくお酒が飲めるってしあわせ〜!」という洋子に、吉岡は「洋子ちゃんってホントに大学生?」とツッコんでしまう。

そこに電話がかかってきて、恵子は店の外へ。
洋子はそれを見やると「彼氏かもね。最近連絡もあまり来なくて淋しいみたい」と言った。
恵子の彼氏は、フリーランスのカメラマンで世界中を旅しているのだ。
洋子は「カッコいい仕事だけど、夢にばっか夢中で彼女に会えないって淋しいよね」と呟いた。

でも最近恵子は、彼氏よりも吉岡の話をするという。それで洋子は、ヘタレの吉岡がどんな奴か気になって、偵察にやってきたのだ。

洋子が「吉岡さんは、お姉ちゃんのことどう思ってるの?」と尋ねた瞬間、恵子が外から戻ってきた。

3人は〆のラーメンを食べようとして、もう終わってしまったと言われがっかりする。

吉岡は恵子に「こんないいお店を紹介してくれてありがとう」と言われ、今度こそヘタレ卒業か?と喜ぶ。でも結局、いい線行ってたけどそれはないと却下されてしまう。

洋子は店を変えてまた飲もうと提案するが、吉岡は「今日は帰りましょう。また今度元気をもらいにくればいい」と言い、店を後にするのだった。

第6話の感想はここをクリック
30代女性
初めて料理や居酒屋以外のストーリーに興味を持った。
先輩の妹がめちゃくちゃ大人びていて驚いた。
普通に「ヘタレの吉岡さん」って言うのが笑えた。
もしかして先輩と吉岡はくっつくの?なんて想像した。
てっきり恋愛とは無縁な二人と思っていたのに。
50代女性
今回は恵子先輩の妹も登場。恵子先輩が電話している間に吉岡くんにいろいろ吹き込んでいました。自分のことを彼氏の話よりも話題にしていると聞いたら期待しちゃいますよね。だからといってがっつかないのが吉岡くんの良いところ。本当に草食系男子だなと思いました。でも、近いうちにチャンスが巡って来そうな予感がしますね。吉岡くん頑張って!
50代女性
恵子先輩は妹を連れて、吉岡と一緒にコの字酒場にやってきました。
馬のモツ煮が珍しいと思いましたが、この店の名物のようです。戦前から続いているという老舗のようで、昭和の雰囲気が漂うお店でした。
いつまでも続いてほしいお店です。

第5話「町田「酒蔵 初孫」

放送日:2020年2月3日(月)24:00

第5話のあらすじはここをクリック

ホテルの宣伝提案のコンペを企画中の吉岡(浅香航大)と山田(小園凌央)は、社長の角倉(堀部圭亮)からタクシーのアドケースの宣伝展開を盛り込むよう言われ、タクシー会社に直取引の交渉に行くが玉砕する。飲みながら打合せしようと言う吉岡に山田は「それって仕事っすか?」といつもの台詞を言って帰ってしまう。コの字にすがりたい吉岡だったが、恵子(中村ゆり)に連絡するのがはばかられ、逡巡していると、同じようにリセットしたい気分の恵子から着信があって町田のコの字で待ち合わせることに。
先に着いた吉岡はビールにきぬかつぎを合わせて至福のひと時に浸る。ところが隣のただならぬ雰囲気を漂わせたカップルの会話が漏れ聞こえてきて…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第5話のネタバレはここをクリック
吉岡は隣でお酒を飲む恵子の横顔に見とれ、「あいかわらず美味しそうに飲むなぁって」とごまかす。

ところが、近くに座る男女は、険悪ムード。
女(岸田)が怒って出ていくと、慌てて追いかける男(古川)。

しばらくして古川が戻ってきて、「お騒がせしてすいません」と謝る。
大将に事情を聞かれ、「おつかれっていうつもりがおめでとうと言ってしまった」という古川。

そこへ、カバンを忘れた岸田が戻ってきて、恵子は大将に、「2人にビールと塩モツ煮込みとつくねを出してあげて」と頼む。

料理を前に、手もつけず黙り込む2人に、
「ここは、美味しいお酒と料理を楽しむお店。ビールは冷たいうち、料理は温かいうちに食べる!」
と明るく勧める恵子。

2人が気まずそうにビールを飲むと、「彼女によそってあげて」と恵子。
古川が塩モツをよそい、一口食べた岸田は、その美味しさに感動!美味しい料理に自然と会話が弾む2人。

岸田は箸を止めると、離婚してこの街に帰ってきたのに、幼なじみの古川にいきなりおめでとうと言われ、カッとなってしまったと話し始める。

それって本音なんじゃない?と言う恵子に、覚悟を決める古川。
古川はグイグイビールを飲むと、こんな美味しいものの前で嘘はつけない!と、岸田に告白する。

岸田が独身になって帰ってきて、もう一度チャンスが回ってきたと思った古川は、つい「おめでとう」と言ってしまったのだ。

すると奥の席のお客さんが「おかえり!」とコップを掲げ、古川も「おかえり」と岸田にコップを差し出す。
「ただいま〜!」
岸田は潤んだ目で笑うと、大将もその場に居合わせたお客さんもみんなで乾杯するのだった。

帰り道、興奮やまない吉岡に、恵子は自分もつい本音を言いたくなるような料理を作りたいというと、クルッと振り返り、吉岡を見つめた。
「さっき、先輩は本当に美味しそうに飲むなぁって言ったよね。
でも、君も気持ちいいくらい美味しそうに食べてる。そんな君の顔見るの、好きだな」

吉岡は舞い上がり、もっともっとと催促するが、恵子にバッグで叩かれる。

翌日、吉岡はめげずに1人でタクシー会社を訪れ、直談判。
そこに担当の課長が現れ、驚く吉岡。
なんとそれは、コの字で出会った古川だった!

長年の想いが叶ったという古川に、吉岡は大喜び。
晴れてタクシー会社との直接契約も取れ、ウホウホな吉岡は、山田にその秘密を聞かれ、「コの字のおかげかな?」と答える。

飲みに誘う吉岡に、また「それって仕事ですか?」という山田だが、コの字の秘密は知りたいらしい。
「行きます!」
そんな山田に、笑いが止まらない吉岡だった。

第5話の感想はここをクリック
50代女性
今回のお店は酒蔵初孫。日本酒と美味しそうな肴がたまりません。きぬかつぎなんて置いてる店はめったに無いし、吉岡くんが本当に美味しそうに食べていました。今回も山田の態度には腹が立ちましたが、ついに最後にはコの字に行くと言いました。私は山田が嫌いだけど、ちょっとやった!と思いました。コの字酒場で知り合った部長のおかげで仕事も大成功して、現実にはそんなこと滅多に無いよと思ったけど、めでたしめでたしで良いこと尽くめでした。
50代女性
恵子先輩が喧嘩をしている男女に奢った塩モツとつくねがとても美味しそうでした。
恵子先輩はどうやって二人を仲直りさせるのかと思いましたが、美味しい料理の前では本音を言うしかありません。
常連の恵子先輩はそれをよくわかっていたようです。
40代男性
居酒屋放浪記がメインなのにドラマ要素を強くするのは問題でしょう。結果的にコの字酒場の良さを生かした内容となり大団円となりましたが。今回のコの字酒場は入りやすそうでしたがこれまでとはちょっと違うものを感じました。座った段階では温かみが感じられなかったからかな。つまみはいつも通り垂涎ものでしたが。仕事で手柄を立てた吉岡。今後はドラマパートが増えていくのかもしれません。

第4話『横浜 のんきや』

放送日:2020年1月27日(月)24:00

第4話のあらすじはここをクリック

社長の角倉(堀部圭亮)から、接待でしくじった山田(小園凌央)と一緒に謝りに行くよう頼まれた吉岡は、山田を連れて自由が丘の取引先にやって来るが、担当者からは菓子折りを突き返され、けんもほろろに追い返される。いつになく殊勝な山田だったが、飲みに誘うと「それって仕事じゃないですよね?」と、とっとと帰ってしまう。
疲れた吉岡は、雰囲気のある路地にコの字のうなぎ屋を発見し、喜んで恵子先輩(中村ゆり)に連絡する。仕事中の恵子から「よく見つけたわね」と褒められた吉岡は、嫌なことも忘れ、隣に座った常連のオカさん(ジジ・ぶぅ)に指南してもらいながら、鰻と日本酒を楽しむことに。そこへ「じっとしてられなくなった」と恵子がやって来て…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第4話のネタバレはここをクリック

吉岡(浅香航大)は、隣のオカさん(ジジ・ぶぅ)に教えてもらい、鰻のかしらと、きもを頼みました。
串に刺さった鰻をたっぷりとタレにつけ、焼き鳥のように炭火で焼いていく。

かしらにはサンショウをたっぷりと。
きもは子供にはわからない大人の味。
さらに、今夜は日本酒にも挑戦。
氷を入れたお酒は口当たりがまろやかになり、とても美味い。安く飲むための庶民の知恵なのだそうです。

すっかりオカさんと打ち解け盛り上がっていると、恵子先輩(中村ゆり)がやってきました。

「まずは塩焼き。からくりは絶対ね」
と、吉岡のぶんも頼む恵子。
塩焼きは、タレと違いさっぱりとして、わさびと合う。
からくりは、うなぎを捌いて出た切れ端を串に巻きつけて焼いたもので、プリプリして何本でもいけそうな美味しさです。

吉岡と恵子が仲良く言い合いながら食べていると、「おふたり、仲がいいですね〜」とおかみさん。
恵子は「ただの後輩です」と笑顔でカラリ。

カウンターの中をあちらこちらと立ち働くおかみさんの姿を見て、「いい席だろう。ここは店主や店員の仕事ぶりを見てるだけで、うまい肴の代わりになるんだよ」とオカさん。
「コの字なら上座も下座もなく、みんな平等に酒が飲める。だから酒が美味いんだ。それがいいんだよ」

そう言うと、オカさんはごきげんで自転車を押して帰っていきました。
毎日ここに来て、帰ったら奥さんに今日あったことを話すのだといいます。

「夫婦っていいですね」と言う吉岡に、「ヘタレのあんたが結婚なんてできる?」とツッコむ恵子。
「できますよ!今日だって仕事で後輩に…」と言いかけ、山田(小園凌央)に言われたことを思い出し、黙り込む吉岡。

山田は接待で、上座に座って食べていたことを得意先に咎められ、「そんなに上座下座って大事ですか?」と憤慨していたのでした。

吉岡は、コの字カウンターで笑い合いながら飲んでいるみんなの顔を見て、オカさんの言葉を思い出します。
上座下座も大事だけど、そういうの関係なく飲めるのもいいもんだな。

「オカさんが言ってたみたいに、自分も後輩に自然に教えられる大人になりたい」
そう話す吉岡に、恵子はからかいつつも、ほんの少し頼もしく思うのでした。

第4話の感想はここをクリック
50代女性
4話のうなぎのほさかやさんの鰻の串焼きはテンションが上がりました。カシラもキモもカラクリも食べたことがなくて垂涎ものです。恵子先輩も来てくれて、吉岡君も後輩山田にされた嫌な思いも吹き飛んだことでしょう。恵子先輩との距離もどんどん近づいてきた感じですが、まだ恋愛の匂いは全然しませんね。次回のお店も楽しみです。
50代女性
鰻の串焼きは食べたことありませんが、ドラマを観て食べてみたいと思いました。
吉岡は山田のストレスがあったからこそ、コの字酒場で楽しく飲めているような気がします。
上座、下座のないコの字酒場だからこそ、心置きなく楽しめるのだと思います。
30代女性
またも後輩山田の尻拭いをさせられている吉岡に対して、一瞬反省の色を見せたように見えた山田はやはり全然仕事への姿勢が変わっておらず、この二人がコの字で飲むのはまだまだ先の話だと思いました。自由が丘にもコの字酒場があるのが意外で、うなぎをいろいろな串料理で食べられるのが、見ていて興味深かったです。上下関係のない酒場で吉岡くんがニコニコ顔で食べたり飲んだりしている姿がかわいかったです。
40代男性
山田がやらかすのはもはや定番となっていてこのシーンいるのと感じ始めています。手っ取り早くコの字酒場に行けと山田が出るたびに思います。今回はうなぎがメインのコの字酒場。とりあえずビールからは当然としてつまみのうなぎの串焼きが毎度のことながらおいしそうでした。うなぎといっても部位が違えば味も変わりますからいろいろと食べているのを見てうらやましくてしょうがありません。吉岡が常連さんにレクチャーされながら注文しているのもかなり良い感じになりました。恵子先輩がわざわざ吉岡と飲むのは何なんでしょうね。うなぎの串焼きをつまみに日本酒は一度は体験してみたいですね。
30代男性
職場の後輩の態度が、以前、所属していた会社の後輩によく似ていて、当時を思い出しながらドラマの冒頭部分を視聴した。わたしは、ウナギが大好物なので、今回放送されたお店にはぜひ行ってみたいと思った。隣に座っていた常連さんの演技にひかれた。画面の向こうの世界で、自分も一緒に晩酌している気分になった放送回だった。

ドラマ『今夜はコの字で』第3話『横浜 のんきや』

放送日:2020年1月20日(月)24:00

第3話のあらすじはここをクリック

夕方、時計が気になり落ち着かない吉岡(浅香航大)。恵子先輩(中村ゆり)からコの字酒場に誘われたのだ。社長(堀部圭亮)に指摘され、山田(小園凌央)に冷やかされても、仕事をやっつけ、喜び勇んで横浜の「のんきや」にやって来る。恵子は既に来ており、常連客に紛れて飲んでいた。隣の初老の男性(綾田俊樹)は、古書店の主人で、先生。大工さん(岸端正浩)は日本家屋の先生。大将は酒場の先生。そう語る恵子は完全に酒場に溶け込んでいる。
〆のラーメンを食べずに先に帰った先生が、具合の悪い奥さんのためにラーメン断ちをしている話を聞いた恵子は吉岡に、最愛の人のために好きなものを断つことができるか尋ねる。逆に聞き返すとはぐらかす恵子はどこか寂しげ。その様子が気になりつつも注がれるままに飲んで酩酊状態になってしまう吉岡。
半分夢の中で、恵子と若大将の気になる会話を聞いてしまい…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第3話のネタバレはここをクリック

夕方から、そわそわしていた吉岡(浅香航大)ですが、今日も残業。飲みに行けません。

その頃、恵子(中村ゆり)は「仕事でまた帰国できなくなった。一緒にのんきやに行きたかった」という彼氏からのメールを見て肩を落としていました。
「大丈夫。ちゃんとご飯食べて頑張ってね」と返信するも、文面とは裏腹にとても淋しそうです。
恵子は、吉岡を誘って「のんきや」に行くことにしました。

翌日、吉岡は喜び勇んで、のんきやへ。
恵子はもう来ていて、常連さんと楽しそうに飲んでいました。
恵子は皆を「先生」と呼んでいて、隣の客(綾田俊樹)は、素晴らしい古書の知識があるので、先生。大工さん(岸端正浩)は日本家屋の先生。大将は酒場の先生。

「のんきやに来たらまずシロを食え。塩でね」と頼む恵子。
ふわふわ柔らかいホルモンに感動していると、「そろそろオフロにしようかな」と恵子が言い、変な想像をして怒られる吉岡。
「オフロ」とは、コブクロを湯掻いて、葱をのせ、醤油をたらーりかけたものでした。
隣の先生にもお裾分けして、至福の時間を味わう吉岡たち。

でも、先生は〆のラーメンを食べずに帰ってしまいます。
前は奥さんと2人で来ていたけど、今は具合が悪くて、先生は奥さんのためにラーメン断ちをしているのだという。
それを聞き、恵子は感動。
「最愛の人のために、自分の好きなものを断つことができる?」と吉岡に尋ねます。
でも、恋人のいない吉岡には想像できません。
「恵子先輩こそ1人でいつも飲み歩いて」とツッコむと、恵子はすごい勢いではぐらかし、「飲めー飲めー」とハイペースで飲み始めます。

明るく振る舞いながらもどこか淋しそうな恵子が気になる吉岡。
すっかり酔っ払いダウンしていると、夢現に、恵子と大将が彼氏のことを話してるのが聞こえてきます。
恵子の彼氏は、世界中を飛び回る仕事のようです。

気づくともう恵子は帰っていて、吉岡は〆のラーメンを勧められ、あっという間にスープも残らず完食します。
他で飲んでラーメンだけここに食べにくる客もいるという。
そのラーメンを、恵子は食べずに帰ったと聞き、「彼氏のために我慢したのかなぁ?」と思う吉岡。

意外な恵子の一面も見れ、今日も大満足で帰る吉岡なのでした。

第3話の感想はここをクリック
50代女性
今回はモツとラーメンが人気のコの字居酒屋でした。
恵子先輩は彼氏が帰国できないことが、相当寂しいような感じがしました。彼女は彼氏のためにラーメン絶ちをしても、後輩のためにラーメンを奢ってあげています。
凄い先輩だと思いました。締めのラーメンがアッサリした感じでとても美味しそうでした。
ドラマを観ながら、真夜中にラーメンが食べたくなりました。。

 

30代女性
今回は横浜のコの字で恵子先輩との飲みでした。王道の焼き鳥屋かと思ったら「お風呂」なるメニューが出てきました。吉岡君が恵子先輩のお風呂姿を想像するデレデレ顔がかわいく、恵子先輩は美しかったです。しかし、この飲み屋は彼氏も通っていたお店で、なんだか複雑な気持ちになりました。しめのラーメンも王道のシンプルなもので思わずおいしそうと口に出ました。
40代男性
恵子先輩と吉岡は話が進めばいい仲になるのかなと期待していましたが、どうやらそれはなさそうです。飲み仲間としてまでのようです。今回のコの字酒場も良い感じでした。吉岡の一杯目のビールのうまさを想像してすごくうらやましいと感じます。店独自のつまみも毎度の事ながらすごく美味しそうで一口でもいいから味わってみたいものです。〆のラーメンを奥の常連客と共にすする姿はグルメ番組を越えている撮影でした。夜中に見るには辛い部分もありますが、出ている人達の笑顔で癒されます。
50代女性
今回は横浜ののんきやさんというコの字酒場でした。モツがすごく美味しそうでした。シメのラーメンも昔懐かしい感じのラーメンで常連さんがドヤ顔で自慢するくらいだから美味しいんだろうなと思いました。恵子先輩はラーメンを食べずに先に帰ってしまったけど、ラーメンは彼氏と食べたかったのでしょうね。ちょっと吉岡君がかわいそうでした。でも吉岡君本人はご機嫌だったので、これは面倒くさくならなくて誘いやすい異性の後輩だわと納得。今のところ恵子先輩には本当に何とも思われてませんね。頑張れ吉岡君!
30代男性
横浜駅西口の狸小路、昭和レトロな雰囲気のするその路地にあるコの字酒場「のんきや」が今回の舞台。主人公の吉岡は大学の先輩である恵子から誘われ、のんきやで一緒に飲むことになりました。先に恵子が来ていて飲んでいましたが、その場の雰囲気に溶け込みすぎて驚いていました。
先輩女性から誘われると何か期待しがちですが、居酒屋では仕事とは違った一面を見ることができるのでその人の為人を見ることができてとても良いと思います。最近は忘年会新年会を嫌がる後輩も増えましたが、自分が若かったときも会社の飲み会は嫌でした。最近は声を挙げられる人が多くなってよくなったと感じますが、やはり人の本当の姿を見るにはお酒の場が一番だと感じます。コの字であれば少人数でいろいろと話してみたいと思いました。

ドラマ|今夜はコの字で第2話『コの二神楽坂「焼鳥 しょうちゃん。」』

放送日:2020年1月13日(月)24:00

第2話のあらすじはここをクリック

すっかりコの字酒場の魅力にハマった吉岡としのり(浅香航大)は、早速、後輩、山田(小園凌央)を飲みに誘ってみるが、山田は具合が悪いと言って帰ってしまう。翌朝、インフルエンザの山田は欠席し、吉岡はピンチヒッターとして住宅展示場の仕事に回される。それは、着ぐるみを着て風船を配るという過酷なものだった。すっかり疲弊した吉岡は、恵子先輩(中村ゆり)に新しいコの字を紹介してもらおうと連絡する。
教えてもらってやって来た神楽坂の「しょうちゃん」は恵子の言う通り、少し、ハードルの高い店だった…。頑固そうな店主に常連だらけの店内。店に入ったものの、注文するタイミングをつかめず、戸惑う吉岡。そのうち、客と「しょうちゃん」と呼ばれる店主が喧嘩腰になって…。

(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第2話のネタバレはここをクリック
どうやら注文する時は「しょうちゃん」と呼ぶらしいのですが、吉岡(浅香航大)にはとても言えません。
するとしょうちゃんの方から聞いてくれ、吉岡はビールを頼みました。
「注文しにくいよな、あのハゲ」
「黙ってろデブ。注文何にする?」
にやにやして吉岡の様子を伺う常連たち。
吉岡が厚揚げとハツを頼むと、みんなウンウンと満足そう。
「皮も食べる?」というしょうちゃんに、吉岡は1杯だけで帰るつもりが苦手な皮も頼んでしまいます。
しょうちゃんと常連さんは言い合いになるが、周りの客はお構いなし。
プライベートな話も筒抜けで、みんながそれにツッコんで、カウンターの向かい側の客とも盛り上がる。
こんなの、コの字酒場でしかありえません。吉岡は、旨みの凝縮されたハツと、熱々カリッとした厚揚げを堪能するも、注文したはずの皮がまだきません。
ずいぶん待ってやっと出てきた皮は、吉岡の苦手な皮とは全然違い、小さくってカリッカリで、まるで煎餅のような食感に!
吉岡はその美味さに感動してしまいます。
それを見て周りの客も嬉しそう。思わず話も弾みます。すると、隣の客が独り言を言い、もしかしてこれって俺に話しかけてる?と思う吉岡。
独り言も話に乗れば会話になるのかと、それに乗ることにします。それで勢いをつけた吉岡は、戸惑いつつも「しょうちゃん…さん」と呼びます。
どっとみんなが笑い、
「‘’さん‘’はいらねーよ」
しょうちゃんに言われ、吉岡は「しょうちゃん、皮をもう1本ください」と初めてしょうちゃんと呼ぶことに成功。高いハードルを飛び越えたような達成感を味わうのでした。そこへ恵子先輩(中村ゆり)がやってきて、美味そうにグイッとお酒を飲むと、皮を頼みます。
しょうちゃんは1本120円の串を丁寧に40分かけて焼いていると聞き、驚く吉岡。
それに比べて俺は…。吉岡は、昼間の自分の仕事ぶりを思い出し、もっと丁寧に仕事をしなければと気を引き締めるのでした。「私も落ち込んだときは、しょうちゃんの仕事ぶりを見て、初心を思い出すの」
「すごいな〜。コの字酒場は毎回気づきがある!」コの字酒場は、酒と肴だけではない。何かをもらえる場所…。
吉岡はまたしてもコの字酒場の魅力にハマってしまったのでした。
第2話の感想はここをクリック
50代女性
コの字酒場ビギナーにとっては、確かに「焼き鳥しょうちゃん」はハードルが高かったかもしれません。ですが、焼き鳥の皮はカリカリしていてとても美味しそうでした。焼き鳥は全て小ぶりなのかもしれませんが、丁寧な仕事ぶりがそこに現れていると思いました。焼きおにぎりも食べてほしかったです。今回の山田も相変わらずな感じでした。
40代男性
今回登場した居酒屋は1件だけでしたがその分密度の濃い店でのコミュニケーションが繰り広げられていました。吉岡の心情はよく分かります。1人で知らない店に入るのはかなり気が引けるものですから。始めは注文もスムーズに出来ないのですが常連客の計らいで次第になじんでいく様子にはほっこりします。店主と客との会話は始めて聞くとおっかないですが慣れてくると皆楽しんでいるのですね。確かにハードルが高いですが、居場所を見つけられた爽快感は何にも変えがたいでしょう。ドラマのような感じで飲めたら最高だと感じます。
30代女性
インフルになった後輩の代わりに住宅展示場でパンダの着ぐるみを着る羽目になった吉岡くんがすっかりコの字酒場にハマっているのがかわいらしかったです。今回の焼き鳥屋の店主しょうちゃんはクセの強いキャラで、お客さんとけんか腰のような口調でしゃべるのに、新顔の吉岡への気遣いを見せていて、できる人だと感じました。ニコニコで味わう吉岡くんに幸せあれと思わずにいられません。
50代女性
すっかり吉岡君はコの字酒場にハマったようでした。私もコの字酒場に行きたいです。今回の焼鳥しょうちゃんも常連さん達が好き勝手言う気さくなお店でそそられました。40分かけてパリパリに焼いてくれる皮串を食べてみたいです。恵子先輩も来てくれて、この先ちょっと恋の予感もしました。来週のお店も2人で行くようなので、2人の仲に進展があると楽しみが増えます。
30代女性
とにかく観ながら笑みがこぼれていました。
基本菜食なので看板やのれんなどに「焼き鳥」と表記されているお店に入ることはないのですが、それでもこだわりを持って美味しいものを提供する人たちの仕事ぶりは大好きです。
世の中コスパだ人件費だ回転率だというところもありますが、そんな中で自分のこだわりを丁寧に、そして温かくフレンドリーな人柄で迎えてくれるそんな焼き鳥屋さんだと思いました。厚揚げがとてもおいしそうだったので是非食べてみたいです。
30代男性
前回、コの字酒場の面白さを知った吉岡が今度は後輩の山田を誘ってコの字酒場に行こうとしますが、見事に断られてしまいます。そのせいで住宅展示場の着ぐるみの仕事を任されてしまいます。
そんな踏んだり蹴ったりの日々を過ごした後に飲みにいった場所は神楽坂の「焼鳥、しょうちゃん。」コの字といえばカウンターの横、斜め、向いと話ができる酒場で最近は減ってきたと思います。チェーン店やお洒落なお店ばかりで昭和ながらの古臭いお店で飲むという経験ができなくなってきています。
常連と大将のいじり合いが喧嘩のように聞こえてしまいますが、これが通常。常連はお店の雰囲気をわかっているためお互いに気を使わない関係になっています。常連とは逆に初めて入った客に対しては気遣いの忘れていません。距離感が難しい初対面の接客もお店の雰囲気が和ませてくれます。
このドラマを見ているとコの字酒場に行ってみたくなります。

ドラマ|今夜はコの字で第1話『コの一「十条「田や」清澄白河「だるま」』

放送日:2020年1月6日(月)24:00

第1話のあらすじはここをクリック

広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香航大)は、後輩、山田(小園凌央)の尻拭いを押し付けられ、楽しみにしていた大学のサークル仲間との飲み会に遅刻してしまう。会はすでに終了し、解散した後。失意の吉岡の目に飛び込んできたのは、憧れの先輩、田中恵子(中村ゆり)だった。フードコーディネーターとして働く恵子は酒場に溶け込んでおり、初対面の人とも打ち解けて飲んでいる。恵子の酒場スキルの高さに驚く吉岡。思わず後輩の愚痴を語る吉岡に、今のあなたに必要な場所だと、とある酒場に一人で行ってみるように促す恵子。
翌日、お礼も言わない山田に腹を立てた吉岡は、恵子先輩が教えてくれたお店に早速行ってみる。そこはコの字型のカウンターのあるお店で、大勢の客でごった返していた。常連客(下條アトム)のお節介にドギマギしながら、注文する吉岡。話を聞いてもらううちにいつしか心は軽くなっていくのだった。

(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

第1話のネタバレはここをクリック
吉岡としのり(浅香航大)は、5年ぶりに大学のサークル仲間に会えるとウキウキしていましたが、急ぎの仕事を頼まれます。 後輩・山田(小園凌央)に聞くと、まだ手もつけておらず、さっさと帰ってしまう始末。

吉岡はなんとか終わらせ店に駆けつけますが、誰もおらず。「山田のせいだ!」と腹が立ってしょうがありません。 しかしなんと、吉岡が1番会いたかった3つ上の先輩・田中恵子(中村ゆり)がまだ店にいるではありませんか! 吉岡は隣に座り、一緒に飲むことに。

この店はコの字カウンターで、どこに座ってもお客さんの顔がよく見える。 恵子があんまり仲良く話しているので、知り合いかと思ったら初対面だという。 吉岡はびっくりしてしまいます。 吉岡も一緒に美味しいお酒を飲み、クゥ〜〜。 恵子と2人で一皿をつついては、「うま〜っっ」と、賑やかで開放的な空間に身を任せるうち心が和んでいきました。

吉岡が「今日は後輩のことですごいムカついてたけど、ここに来てよかったです」と言うと、「今の君に必要なのは、ここ!」と、恵子はある店を紹介します。 翌朝、山田に昨日のことを言うと、山田はお礼も言わずに行ってしまい、吉岡はまたしてもイライラ。 恵子の紹介してくれた店に行ってみることにします。 そこは、昭和感漂うレトロな店。中を覗けば常連ばかり。 「ここもコの字カウンターの店だ…」 おずおずと座り、タッチパネルじゃない注文に緊張しながら、壁に貼られたメニューを見ていると、隣の客(下條アトム)がお勧めを勝手に注文してしまいます。

その後もあれこれ世話をやいてくる男に、「余計なことするな」と別の客がふっかけ、喧嘩に! でもこれはいつものことらしい。 美味しい料理にニヤける吉岡ですが、山田のことを思い出し、またイライラ。 それに気づいた隣の客がウンウンと愚痴を聞いてくれ、吉岡はなんだかとっても心が軽くなるのでした。

外に出ると、さっそく恵子に報告。 「先輩がなんで俺に必要な店って言ったかわかりました!」 俺、ちゃんと人と向き合って話してなかったな。 今度、山田も誘ってみようかな…。 吉岡は笑顔でそう思うのでした。

第1話の感想はここをクリック
50代女性
チェーン店の居酒屋ばかりを利用している若い人だと、どうしても昔からあるコの字居酒屋は入りにくいかもしれません。
確かに常連さんは中年や年配の人が多いですし、お店の雰囲気も昭和です。
ですが、人情見溢れるコの字居酒屋の雰囲気はとても良いと思いました。
30代男性
「今夜はコの字で」第1話を観て、吉岡としのりさんが大学のサークル仲間との飲み会に参加できた点に、とても幸せを感じました。大学時代の友達に会うのは、少数であり、疎遠になる傾向がある中、先輩に良い居酒屋を教えて頂けるのは、うらやましく感じられました。
30代男性
コの字のカウンターは通常のカウンターよりも知らない人に話しかけやすいですし、隣り合っていない人とも話が盛り上がるので居心地が良いです。チェーン店ばかりで最近は少なくなったと思いますが、そこでしか味わえない良さがあると思います。
このドラマでも日頃の悩みを打ち明けて、現実の打開策を探り出していきます。ドラマと同じようにしっかりと後輩と話をしてみようかなと思う気持ちになりました。
50代女性
「今夜はコの字で」を見てコの字酒場に行きたくなりました。紹介されていた「だるま」のキスの天ぷらを食べたいです。このドラマ、実在のお店を紹介してくれるのがポイント高いですね。近くに座った初対面のおじさんがご馳走してくれたり、一見さんにもウェルカムな雰囲気で素敵な居酒屋さんでした。主人公の吉岡くんは後輩の子を誘って飲みに行って打ちとけられるといいなと思いました。そして、恵子先輩との仲にも進展があるとドラマが面白くなりそうですね。
40代男性
居酒屋で出る料理と常連客との会話がメインなので、見ているとその場に行って食べたくなりました。ドラマのような雰囲気で一緒にお酒を飲んで食べて話せることが出来たなら気持ちが楽になるような気がします。特別なことは何もしていないのに気がつくと夢中になって視聴していました。ドラマとはいえ主人公がうらやましく感じます。

ドラマ『今夜はコの字』の最新話を期間限定見逃し配信中のサービス

ドラマ「今夜はコの字で」の最新話を登録なしで無料で見逃し配信しているサービスは以下の3サービスです。

いずれも、登録は不要で「今夜はコの字で」の最新話が無料視聴できますが、次のようなデメリットも。

  • 無料視聴できるのは最新話だけで、過去の話は視聴できません。
  • 最新話の配信期間は、放送終了後の1週間のみ
  • ドラマの途中にCMが挟み込まれていて、CMは飛ばすこともできません。

見逃し配信期間終了後に無料視聴したい場合は、動画配信サービス「ひかりTV」を活用するのがおすすめです。

ドラマ|今夜はコの字で作品情報

基本情報

放送局 BSテレ東
放送時間 月曜日 深夜24:00〜
主題歌
キャスト 田中恵子 – 中村ゆり
吉岡としのり – 浅香航大
山田大河 – 小園凌央
ミキ – 藤井武美
田中洋子 – 北香那
透 – 竹財輝之助
角倉誠 – 堀部圭亮
月島 – 下條アトム
佃島 – 岩谷健司
スタッフ 原作 – 加藤ジャンプ(作画:土山しげる)『今夜はコの字で』(集英社インターナショナル)
脚本 – タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
監督 – 久万真路、岩淵崇
撮影 – 馬場元
音楽 – 石塚徹、SomaGenda、鈴木俊介
プロデューサー – 瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
製作著作 – 「今夜はコの字で」製作委員会2020
制作:BSテレ東、ザフール
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ|今夜はコの字でイントロダンクション

広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香航大)は、後輩の尻拭いを押し付けられ、楽しみにしていた大学のサークル仲間との飲み会に遅刻してしまう。会はすでに終了し、解散した後。失意の吉岡の目に飛び込んできたのは、あこがれの先輩、田中恵子(中村ゆり)だった。フードコーディネーターとして働く恵子は酒場に溶け込んでおり、初対面の人とも打ち解けて飲んでいる。自分はタッチパネルのチェーン店がせいぜい…。そんな吉岡に恵子先輩は、今のあなたに必要な場所だと、とある酒場に一人で行ってみるよう促す。
翌日、恐る恐る居酒屋の扉を開ける吉岡。そこはコの字型のカウンターで、大勢の客で賑わっていた。おいしい酒と肴、常連客と店の人の丁々発止。いつしか吉岡の心はほどけていって…。
恵子先輩に次なるお店を紹介してもらい、コの字カウンターを囲んで一緒に飲むうちに、どんどんコの字酒場にはまっていく吉岡。次第に恵子先輩への想いも募り…。
(引用:「今夜はコの字で」公式ページ

ドラマ|今夜はコの字でへの期待の声

2020年ドラマパラビ「今夜はコの字で」への期待の声をまとめました。

30代女性
「今夜はコの字で」のドラマ放送を知ったのはテレビ雑誌の記事でしたが、「あなたの番です」の神谷刑事こと浅香航大さんのスーツ姿にハマっていたので、またスーツ姿が見られる、しかも居酒屋でちょっと緩んだ感じの浅香さんの演技が見られる、と思うと年が明けるのが楽しみでしかたありませんでした。中村ゆりさんのお姉さん感を前にどんな表情を見せるのか期待しています。

ひかりTVのお申し込みはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ