ドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ

2020年テレビ東京、冬のドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」の見逃し動画配信に関する情報まとめです。

※情報最終更新日は2020年2月5日です。最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」はParaviで全話見放題!

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し
paravi パラビ
Paravi

見放題 2週間

\今すぐ動画を無料視聴

Paraviの無料お試し体験はこちら

Paraviには2週間の無料お試し期間があります♪

「コタキ兄弟と四苦八苦」の第1話から最新話全ての動画を2週間見放題で無料視聴できますよ ^^

しかも「コタキ兄弟と四苦八苦」はParaviで毎話先行配信されます!

続きが気になる方は、放送前に先取りしてみてくださいね♪

ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」の見逃し動画を無料視聴

ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」の見逃し動画を無料視聴する方法は大きく分けて下の2つ。

  • Paraviなどの動画配信サービスを使う方法
  • Tverなどの期間限定配信サービスを使う方法

「コタキ兄弟と四苦八苦」を視聴するなら、何度でも好きな時に好きな回の見逃し配信が楽しめるParaviがオススメです。

Paraviの無料お試しはこちらから

ParaviならドラマがCM無しで快適に見放題

無料で「コタキ兄弟と四苦八苦」の見逃し配信を楽しむならやっぱりParaviがオススメ。

Paraviを含む16の動画配信サービスを比較してみたところ、無料で「コタキ兄弟と四苦八苦」を視聴できるのはParaviだけでした。

※表中のサービス名をクリックすると、公式サイトの情報が確認できます。

動画配信
サービス
配信有無
配信対象
無料期間
初月P
paravi パラビ
Paravi

定額見放題
2週間
FODプレミアムFODプレミアム ×
2週間
900P
hulu フールー
hulu
×
2週間
U-NEXT ユーネクスト
U-NEXT
×
31日間
600P
dtv
dTV
×
1ヶ月
0P
tsutaya tv ツタヤtv
TSUTAYA TV
×
30日間
1100P
dmm見放題chライト
DMM見放題chライト
×
1ヶ月
ゲオTV
ゲオTV980
×
14日間
music.jp
music.jp
×
30日間
1600P

VideoMarket
×
〜初月末
550P
ひかりTV
定額見放題
月額基本料金
2ヶ月無料
amazon prime video アマゾンプライムビデオ
Amazon Prtime Video
×
30日間

クランクイン!ビデオ
×
14日間
3000P

NETFLIX
×
無料期間無
videopass
ビデオパス
×
30日間
540P
abematvアベマ
AbemaTV
×
2週間

ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」の見逃し動画を1話から最新話まで全話視聴できるのはParaviだけです。

>>今すぐ『コタキ兄弟と四苦八苦』を無料視聴する! <<

Paraviでは「コタキ兄弟と四苦八苦」の他に、TBSやテレビ東京系列のドラマやバラエティが見放題で楽しめます。

  1. 知ってましたか?ParaviはTBSのドラマやバラエティ以外にもテレ東やWOWOWの番組を始め、人気映画も多数ラインナップ!
  2. 毎月Paraviチケットをプレゼント!課金が必要な作品もチケットでお得に視聴できます。
  3. スマホやタブレットなど視聴機器は最大5台まで登録可能なので家族で楽しめる!動画をダウンロードできるので、通勤中でも動画が観れます。

Paraviならいつでも好きな時、すきなタイミングで「コタキ兄弟と四苦八苦」が楽しめますコタキ兄弟と四苦八苦

今すぐ『コタキ兄弟と四苦八苦』を無料視聴する! <<

Paraviでドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦を無料視聴する手順

  1. 「Paravi」の公式サイトにアクセスして1ヶ月間無料お試しで登録する。
  2. 「コタキ兄弟と四苦八苦」を検索する。
  3. 「コタキ兄弟と四苦八苦」のページにアクセスして動画を無料視聴開始。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

Paraviの登録・解約方法の画像付き解説はここをクリック

Paraviの登録方法

  1. 「Paravi」の公式サイトにアクセスし、「まずは30に日間無料体験」のボタンを押す。
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」ボタンを押す。
  3. 「アカウントを作成」画面で「お名前」と「メールドレス」を入力してから「PINコードを送信」ボタンを押す。
  4. 送信されたメールに記載の「PINコード」を入力。さらに「パスワード」「生年月日」を入力し「性別」「支払い方法」を選択。

  5. 下にスクロールしてカード情報を入力し、「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」をチェックしてから「クレジットカードで登録する」ボタンを押す。
    以上で登録完了です。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

Paraviの解約方法

  1. WEBブラウザからParaviにログインした状態で画面右上の三本線→アカウント情報を押す。
  2. 「アカウント情報」中程の「契約プランの確認・変更・解約」を押す。
  3. 「プラン解約」を押す。
  4. 次の我見で「解約を続ける」を押す。
  5. アンケートに回答し、「解約する」を押す。

以上で解約の手続きは終了です

※アプリからは解約できないのでご注意ください。

Paraviの無料お試しはこちらから

動画共有サイトでの「コタキ兄弟と四苦八苦」の動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの「コタキ兄弟と四苦八苦」の検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
Youtube以外の動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦の各話の情報

第12話「十二、生苦」

放送日:2020年3月27日(金)24:12

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyaoで配信。

ネットもテレ東 Tver GYAO!

第12話のあらすじはここをクリック

母の旅館を手伝うため、さっちゃん(芳根京子)が喫茶シャバダバを辞めることになった。突然の妹との別れに動揺を隠せないコタキ兄弟。肩を落とす一路(古舘寛治)を尻目に二路(滝藤賢一)が提案したのは“古滝家一泊二日ツアー”!?驚きの提案に慌てる一路だが、さっちゃんは快諾!一つ屋根の下、兄妹で過ごす最初で最後の一日。遂に最終回!
兄弟はさっちゃんに真実を告げるのか?更にレンタル兄弟おやじも解散の危機?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

Paraviの無料お試しはこちらから

第12話のネタバレはここをクリック
「二路起きろ、さっちゃん来ちゃうぞ」
さっちゃんが来るまでに、さっちゃんのお父さんが自分たちの父親である痕跡を消そうとスケジュール表まで作って張り切る一路。
さっちゃんが来てしまい、二人は急いで痕跡を集めた箱を物置に隠した。
玄関で出迎える二路はお邪魔しますと言って入ろうとするさっちゃんに
「あ、違うな。さっちゃんは俺たちの妹。古滝家にいる間は三兄弟という設定」
と提案する。
「二路、天才か」
一路は感動して小声で言う。
さっちゃんがノリノリで入ってきた。
「ただいま!」
「おかえり」
嬉しそうに迎えるコタキ兄弟。
「木の天井だぁ!」
部屋の中を見て回るさっちゃんのテンションも上がった。一瞬、さっちゃんのお母さんからもらった飛騨高山の土産物・さるぼぼを見て、うちの実家にもあると言われヒヤッとする場面もあったが、特に怪しまれることもなくお茶の時間へ。さっちゃんは晩ご飯のメニューを提案する。
「鍋にしません?」
とおもむろに鞄から取り出し始めたのは長ネギ、白菜、キノコ類に、何故かシュークリーム、グミ、おしるこサンド…。
「一度やってみたかったんですよね~闇鍋。」
かくして闇鍋をすることになった三人は、下準備を始める。
色々なお菓子や具材を巾着に入れ、口を閉じるかんぴょうがないことに気づいたさっちゃんに二路は冷蔵庫から一路の隠しちくわを取り出してくる。一路はケチだから普段食わしてくれないのだと二路が言うと、
「お兄ちゃん、ちくわ食べてもいい?」
とさっちゃんがお願いする。
思わず口元が緩んでしまう一路。
二路はちくわを輪切りにして器用に巾着の口にし、主夫の腕を披露する。
「ジャーン、、ちくわ縛り。ちくしば」
二路はりっかが留学先に戻った日に、空港まで見送った後自宅に一泊したと話し、家に戻れそうだと言う。
レンタル兄弟は、それぞれの地域でソロ活動したらどうかとムラタに言われたらしい。
「レンタルは解散しても、兄弟は解散できねえから」
下ごしらえを終えたところで、一路は一人買い物に出かける。行先は佐賀屋。
「あら古滝さん。買うの?ついに買うの?」
「はい。二年と半年以上ぶりです。今日は三本。」
佐賀屋さんはまだ時間早いけど、と言って割り引いてくれた。
一路が買ってきたモモ焼きを見て
「いつ買おうか迷ってて、でも高いからたべたことなかったやつ!」
と喜ぶさっちゃんに、一路は『古滝弟勘当事件』を蒸し返して言う。
「家族四人で暮らしてた頃、古滝家ではこれがご馳走だったんだよ、特別な日の!」
それを聞いてさっちゃんが微笑んで呟く。
「今日は特別な日か」
闇鍋が始まった。バナナにあたり、割とイケるという二路に対して一路は最悪のしるこサンドを当てて吐き出してしまう。
一段落した頃に、ミチルから着信が。
両親には納得してもらえなかったが、実習先の病院を岐阜にし、飛騨高山で働くさっちゃんと一緒に暮らす決意をしたという。
一路が口を開いた。
「今は無理でもいつか。2年後、5年後、ひょっとしたら8年後に分かり合えるかもしれない。まあ俺達の年になればあっという間だよ。だけどさっちゃん達の1年は大切だ。重い荷物はいい大人に任せて、自分達の選んだ道を行きなさい」
「うん、行ってこい!」
と続く二路。
「なんかホントのお兄ちゃんみたい」
さっちゃんが涙を流して言う。
「お兄ちゃんですよ」
「お兄ちゃんだよな」
と返す、一路と二路。
「ありがとう、お兄ちゃん。(涙を拭いて)さつきは、行ってきます!」
翌朝。たわいない会話をしながら朝食をとる三人。後片付けをしているさっちゃんの背中を見ながらこそこそ話す兄弟。
「別れ際に泣くなよ。せめて、また来てねって言う?」
「理由がないだろ、また来る理由が」
ふと見ると、さっちゃんの姿が見えない。隠したものを見られるのではと二人が焦っていると、
「謎が解けました!二人の事を他人と思えないこの感情。何故か懐かしいこの感じ!」
とさっちゃんが物置の奥を指さした。
指さした先には、あのタヌキの置物が。兄弟に部屋の中へと置物を運ばせると、さっちゃんが話し出した。
小さい頃、父に会いたくてローマを探して道に迷った時に二人の兄弟に助けてもらった時の事を…。
「あの時、別れ際に二人が言ってくれたんです。いつかまた、道に迷ったらいつでもおいでって。いつだって…」
「ローマはここにある!」(三人で叫ぶ)
「愛別離苦」…愛する者と別れる苦しみ。
…後日。部屋で一人辞書を読む一路。ふと押入れのふすまを開けて二路が来ていないか確かめてみるも、勿論いない。
喫茶シャバダバでは、バールを忘れて行った男子がアルバイトの後釜に。
二路が今月の返済にやってきた。
二路はムラタから、ついに一路にレンタルおやじの依頼人54人目にしてリピーターが来たと聞いて誰かと聞くと、なんとその相手は最初の伊佐木(鈴木)静子だった。あの時役所に離婚届を出すのを思いとどまり、弁護士を
立てて正式に離婚が成立したことを報告に来てくれたのだ。
「二度と会うことはないと思っていたが」
「俺達の妹もいつかは会えるかな?」
「ああ、なんたってウチはローマだ」
二路がすごいことに気づいたが聞いて後悔しないか?と、メモを書き出した。
「ウチの親父の名前がさ…零士で、自分の子供には数字の名前を付けた一路、二路(少し空白を入れて)五月」
と書きだし、
「三と四、どこ行った?…はっははは…」
笑い出す二路と、頭を抱える一路…。
十二苦、了。
Paraviの無料お試しはこちらから
第12話の感想はここをクリック
50代女性
あまり盛り上がりもなかったけど、ほのぼのとした最終回でした。私としては、さっちゃんに兄弟だって隠さなくても別に良かったんじゃないかと思います。父のイメージを崩さず、自分達のことは通り過ぎるだけの思い出に留めておいて欲しかったのかな。ローマのほのぼのとした思い出は回収できましたね。3人とも元の生活に戻ったけど、終わりという感じがしない最終回でした。
40代男性
結局、一路と二路は本当の兄弟で去ることは告白することなくさっちゃんと別れ残念な気もしたが新たな展開があるのではと匂わせるような終わり方に次作を期待したいです。二路が紙に父親が零時で一路、二路そして五月と羅列する。3番目と4番目の弟か妹が何処かにいるのではないかと彼は言いたかったのだろう。「コタキ兄弟と四苦八苦 2」見たいです!
30代女性
コタキ兄弟のお父さんの名前が、零士。兄弟が一路、二路。次は、さ?、五月(芳根京子)。
では!?、三番目と四番目は!?。まじめで優しい兄弟に、やんちゃできかん坊の妹が出来て、フレッシュな喜びに満ちていたのに…。ああ、なんて新鮮な新発見の連続!。そう思っていたに違いないのです。
でも、まずい。実家に呼んでまで騙した…。母違いの兄弟妹だという事を告げなかったのです。あと2年5年後、の話も出ましたが、不幸話ニュアンスのさっちゃん、かわいそう。でも、ちょっと怖い事態に。だって、「「三」と「四」はどこ行った!?」。グレた弟いないですよねー。

第11話「十一、生苦」

放送日:2020年3月20日(金)24:12

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyaoで配信。

ネットもテレ東 Tver GYAO!

第9話のあらすじはここをクリック

レンタル兄弟おやじ、一路(古舘寛治)二路(滝藤賢一)今回の依頼人は、なんとさっちゃん(芳根京子)が同棲していたという元彼女!復縁を迫りに来たミチル(北浦愛)だが、さっちゃんは突き放すような態度で「嫌い」と追い返してしまう。だが、そこには深い事情があったのだ…。ところが、一路は心無い言葉でさっちゃんを傷つけてしまう。一人じゃなくて二人の幸せ。二人の為に自分たちができることは何か。兄弟どうする!?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

Paraviの無料お試しはこちらから

第11話のネタバレはここをクリック
ミチルを追い返してしまった後、その場で座り込んでしまったさっちゃんをなんとか落ち着かせるコタキ兄弟。
「え~と、か…確認していいだろうか」
状況を飲み込めずにいる一路に間髪入れず
「ダメ」
と遮る二路。二路は前に娘のリッカがもしそうだったらと、ユカと二人でLGBT本を読んで勉強したことがあったのですんなり受け入れていた。
「向こうの両親、認めてくれてないの?なんでミチルちゃん、追い返しちゃったの?」
優しく聞く二路にさっちゃんが話し始める。
ミチルの両親は開業医、ミチル自身も歯科医を目指して国家試験を受けようとしていた。ある時両親に同棲がバレて、激怒した両親が働いていたカフェまで押しかけてきた。別れないと、ミチルとは親子の縁を切ると言われたのだ。さっちゃんは自分の母親にもカミングアウトして好きに生きさせてもらっているが、ミチルにだけ親との縁を切って全てを捨てて苦労しろとは言えずに別れたのだ。
「レズビアンの中には、男性との結婚を選ぶ人もいる。だったらわざわざ苦労する方選ばなくてもいいじゃないですか」
それを聞いて一路が口を挟む。
「ハハハハハ、いやホッとした。やっぱりね、男と女というのが自然の姿であってその方がいいに決まってる。さっちゃんも男性のいい人を見つけて添い遂げた方が幸せになれる」
この一言がさっちゃんをひどく傷つけた。急に仕事に戻るさっちゃん。
「兄貴、最悪。マジデリ。兄貴マジでデリカシーない。当分この店出入り禁止な。さっちゃん兄貴の顔見たくないと思うから」
そう言って会計を済ませる二路。一路を自宅に返し、二路はミチルを探しに行く。
ミチルを見つけた二路は、川辺でミチルに缶コーヒーを渡して話を聞く。
電車内で痴漢に遭ったところを五月に助けてもらったのが出会いだった。ミチルは中学の時から自分が人と違うと感じていたが、そんな自分を諦めていた。五月と出会って、好きに生きていいんだ、自由になれるんだと思えるようになった。
「どうして、一緒にいられないんだろう…」
それから一週間後。一路はあれ以来引きこもっていた。
部屋はゴミだらけで荒れ放題になっている。おもむろに掃除を始める二路。
一路の部屋に行くと、LGBT関連本が山のように積みあがっており、庭では上半身裸の一路が頭から水をかぶっていた。
積みあがっていた本を全て読んだ一路は、自分の不用意な言葉がどれだけさっちゃんを傷つけたのかを理解した。
どうやったらさっちゃんとミチルちゃんは幸せになるのか?頭を悩ませる兄弟。
そしてミチルの試験の日の朝。サングラスをしたレンタル兄弟おやじが、開店前の喫茶シャバダバに乗り込んだ。
「俺達はさっちゃんを誘拐しに来た。気持ちの上での誘拐」
「いやそれどんな誘拐ですか」
「ミチルちゃんの試験今日じゃん。送り出してやんなくていいの?ミチルちゃんは二人の事を認めてもらうために、受かりたいんだって。自分が消えていなくなればいいなんて考えんなよ」
さっちゃんの目から涙があふれた。
「ミチルが前に言ったんです。どうして私たちは祝福されないんだろう、どうしてこんな風に生まれてきちゃったんだろうって」
一路が叫んだ。
「それでも生まれちゃったんだよ俺たちは!
出ちゃったものは戻せない。この体で、この、この心で生まれてきてしまった。けれどもその先は、好きにさせてもらうぞ!神様!…か、仏様かもわかんないけど。あなたが、あなたたちが、あなたとして生きていくことを、俺は祝福する!」
さっちゃんは涙をふいて急いでコートを着た。
「店長、出かけてきます」
深々と頭を下げて、出かけていくさっちゃん。
「いってらっしゃい!」
笑顔で送り出す、兄弟と店長。
試験会場に着いたミチルは、入り口で受験票を見せて席に着いた。と、鏡を反射させた光が教室の壁をキラキラと照らす。これは二人が同棲中、出かけるミチルを送り出す時の五月のサインだ。窓に駆け寄るミチル。窓の外には、ありったけの大声で叫ぶ五月がいたが、声は聞こえない。
「ありがとう…」
ミチルも声に出して言っていた。
「がんばれー!」
大きく手を振って、さっちゃんは席に戻るミチルを見送った。
「生苦」…生きる苦しみ。第11話終了。
Paraviの無料お試しはこちらから
第11話の感想はここをクリック
50代女性
冒頭から二路がさっちゃんにうっかり兄弟だと言ってしまいそうでヒヤヒヤする一路が面白かったです。二路とさっちゃんの掛け合いも笑えました。今回の二路は思いやりに溢れていて素敵でした。逆に頭の硬い一路はとても面白かったです。2人ともさっちゃんのことを大事に思っていて暖かい気持ちになりました。
40代男性
 まじめなコタキ兄(一路)が、庭で頭から水をかぶっています。「うわ~っ」とコタキ弟(二路)。びっくりしますよね。相当入れ込んでますよ、妹に。頭を冷やして反省したのは…!?。
兄弟と母違いの妹が、実はレズビアンと知って、デリカシーのない事を口にしてしまった心配顔・小滝一路。ああ!と気づいたのは、「はじめて学ぶLGBT」等の本をくまなく読んだあとだそうです。
次回、最終話。この流れで、兄弟妹の名乗りを上げると、ちょっと感動の説得力がある雰囲気…。騙されんなよ、さっちゃん。コタキ兄、もう金切れんよ。「無職。趣味・レンタルおやじ(1時間1000円)」(一路)。ああ、幸せになってほしい。コタキ三兄弟妹。兄弟妹仲良く鍋をつつき合える日々が、続く事を願ってやみません。
30代女性
さっちゃんがミチルと別れたのは、ミチルが嫌いになったわけではなくて、相手のことを思いやる気持ちからだったので、さっちゃんは優しい人だと思いました。一路と二路に背中を押されて、ミチルの国家試験の応援に行くことが出来たので、良かったと思いました。

第10話「十、老苦」

放送日:2020年3月13日(金)24:12

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyaoで配信。

ネットもテレ東 Tver GYAO!

第9話のあらすじはここをクリック

5年前、一路(古舘寛治)の元へ笹谷瑞樹(手塚理美)という女性が訪ねてきた。行方不明だったはずの父・零士(小林薫)の居場所を知らせにきたのだった。それから一路は度々零士のいる介護施設へ足を運んでいるという。父親らしいことを何一つしてくれず、浮気性で母を泣かせきりだったクズ親父に対して複雑な思いを隠せない二路(滝藤賢一)だったが、一路の誘いで父との再会を果たすことに…。兄と弟、そして父。内に秘めた思いが遂に語られる。
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

Paraviの無料お試しはこちらから

第10話のネタバレはここをクリック
笹谷瑞樹は「さっちゃん」こと五月(さつき)の母親だった。ある日行き倒れたホームレスの老人が身元不明で、荷物の中に昔瑞樹が書いた未届けの婚姻届けが入っていたため連絡が来たのだという。彼女は写真で本人確認はしたが、その老人が古滝零士だとは伝えなかった。今後も会いに行くつもりはないという。代わりに一路に零士のいる施設の場所を教えた。
それから5年。この事実を知った弟に、兄は言う。
「このことはずうっと俺たちだけの胸にしまう」
そうは言われても、いざシャバダバに行ってみると、二路はもう以前のように自然にふるまえずに焦って帰宅する。
「無理。無理無理無理無理。古滝二路、無理です。俺は、ウソもでまかせも得意だけど瞬間風速なの。瞬発力。一瞬。音速」
「…持続性のある嘘はつけないってことか。そういうところも親父にそっくりだな」
老人ホームで再会した父はすでにボケていて、兄弟の母・たかちゃんのことも忘れていた。
「かわいいたかちゃんの話、聞きたい?」
二路は零士に、母親が入院して死ぬまでの話を聞かせる。
たかちゃんがクズ男と結婚して二人の息子を産んだこと。兄弟が二十歳を過ぎた頃、病気になって寝たきりになったこと。弟がクズ親父に似ていたから、いつもそばに置いておきたがった事。病気が進んで弟と親父の区別がつかなくなり、顔を見る度に苦しそうにありったけの恨みを込めて罵倒するようになったこと…。二路はたまらず泣き出しながら続けた。
「弟は苦しそうな母ちゃんを見て、自分が苦しめているみたいで…。だったら自分がそばにいない方が安らかに終われるって、最後くらいかわいいたかちゃんでいさせてあげたいって、思ったんだよ!」
それを聞いて零士は呟いた。
「たかちゃんには、幸せになってもらいたかったなぁ。俺と結婚すれば良かったのに…」
それを聞いて一路が吹きだす。
「フッ…笑いのセンス、二路よりあるな」
帰り道。5年前に初めて来た時、自分も父に感情をぶつけたことを二路に話す一路。
零士の状況次第では赤の他人でしたと言うのもなくはないと思いながら行ったが、悩んで選んだダンヒルの12万2,800円もする鞄を、安そうな薄っぺらい鞄と言われてつい言い返してしまう。
「あんたの息子で成功するはずないだろ!俺に何か子供の頃からしてくれたことがあったか?言ってみろ!」
結局、自分の親父だと白状したも同然の状況になった。その後の事を施設の人から聞いた。
お世話係の鹿島さんが、息子さんが来てくれて良かったと言うと、零士は言った。
「良かぁねえよ。俺だったらこんな老いぼれ捨てて逃げる。あいつは子供ん時から真面目で…俺にちっとも似てねぇ」
零士は照れくさそうにちょっと笑った…。
喫茶シャバダバへ行くと、気まずそうな二路に、ちょうど娘のリッカちゃんから以前二路が渡したレンタル親父の無料券を使いたいとの依頼が。二路は大喜びで店を出た。
一方、一路はコーヒーを待つ間に5年前からの事を思い出していた…。
「五月って名前は零士さんがつけたの。俺は零士でゼロ。ゼロの俺から生まれた子供には数字をつける。さつきは五の月で五月」
と瑞樹は語った。
2017年3月に予備校との契約が終了して無職になり、何の趣味も作らなかったことを後悔する一路。婚活でもしようとネット検索するが、ついつい笹谷五月で検索してしまう。と、楓カフェで働く五月を見つけて行ってみることに。そこで五月をこっそり盗撮し帰宅。出来上がった写真を並べて一句詠む。
「兄貴でも はたから見れば ストーカー」
それからまたしばらくたった頃。
喫茶シャバダバで≪看板娘さっちゃん≫となっている彼女を偶然見かけ、以来常連となり見守っている。一緒に暮らしたかもしれない妹を…。
その夜、久しぶりに親子三人でお出かけを楽しんだ二路一家。リッカが気を利かせてユカと二路を二人きりにする。
「子供に気を遣わせて、ホントダメな親ね、私達。私は周りの目気にしてばっかりだけど、リッカにはそうならないでほしいな」
「ユカが気にしぃなのは仕方ないだろ。性格だし、気にしなきゃいけない職業なんだし。でもさ、俺はそんなユカが寝たきりのおばあちゃんになって、ボケて。俺の事を忘れたとしても、最後まで一緒にいるよ」
二路は泣きながら笑って言った。
同じ頃、一路はムラタをレンタルして居酒屋で呑んでいた。
一緒に住んでいる猫の写真を見せながらムラタが言う。
「自由は心もとない。だけど猫と老後を暮らしても誰にも怒られない自由が私は好きです。まあ老後といっても人生80年ですからまだ30年あります」
「長いなぁ。趣味の一つもあればなぁ」
「いや、あるじゃないですか、レンタル親父」
「おお…趣味。趣味か?これ」
「老苦」…老いる苦しみ。10話終了。
Paraviの無料お試しはこちらから
第10話の感想はここをクリック
50代女性
老苦は誰にも訪れるけど、それまで歩んできた人生次第で老後は全然違うんだろうなと思いました。一路と二路の母親は可哀想でした。そして二路は意外と辛い思いを味わっていて気の毒でした。自分の奥さん一筋なのは父親が反面教師だったんですね。二路は家族のところに戻れるといいですね。そして一路はちゃんとした仕事に着いてレンタルおやじは趣味にできるといいなと思います。
40代男性
今回はコタキ兄弟のろくでもない父親に一路や二路が会いに行った時の様子や幼い頃の話をしていました。一路は父親と母親がケンカするといつも父親と2人残されて、二路は母親と2人で横浜の実家で美味しいモノを沢山食べて過ごしていたようで、どちらも辛かったとは思いますが兄の一路の方が境遇も性格的にも辛かったのでは?と思い、見ていて可哀想になりました。
30代女性
一路は本当に真面目な人なのだと思いました。
それは長男という立場から来ているものなのかもしれません。コタキ兄弟のお母さんがどんな人だったのか分かりませんが、一路はお母さんに似たのでしょう。
二路は父親に会って、なぜ彼が母親の最期に立ち会わなかったかがようやく分かりました。さっちゃんにはこのことは言えないと思います。

第9話「九、増上慢苦」

放送日:2020年3月6日(金)24:12

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyaoで配信。

ネットもテレ東 Tver GYAO!

第9話のあらすじはここをクリック

夫の様子がおかしいので調べてほしい…レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)二路(滝藤賢一)は依頼人の夫が足繁く通う、年収650万のカリスマレンタルおじさま・ボブ(吉沢悠)が開催するセミナーを潜入捜査することに。大盛況で終わったセミナーだが、参加費で荒稼ぎするやり方が気に食わない兄弟は真のレンタルおやじセミナーを開催することに!ボブVS兄弟おやじ!一触即発のセミナーバトルの結末は!?更に、弟が見つけた兄の最大の秘密とは?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

Paraviの無料お試しはこちらから

第9話のネタバレはここをクリック
「実はさ、えらいもん見ちゃったんだよ。あまりのキモさに気が狂いそうになって…。」
二路は探し物をしている時に偶然、前のバイト先で働くさっちゃんの写真が入った封筒を見つけてしまい、やり場のない気持ちをユカに聞いてもらう。
喫茶シャバダバで、二路は一路にいつからさっちゃんを知っているのかと探りを入れてみるも、一路はここで初めて会ったとしか言わない。そこへ依頼主がやってきた。
レンタルおじさまは、コタキ兄弟の登録するレンタルおやじのライバル業者だった。実際にボブのセミナーへと足を運び依頼主の夫とも顔見知りになった兄弟は、ボブの年収650万円のほとんどが毎週開くセミナー費の収入というカラクリを、依頼主とその夫に説明する。洗脳から覚めた夫に他の人にも説明してほしいと依頼されたコタキ兄弟は、喫茶シャバダバで四人のセミナー客に話をすることに。結果、一時間千円×4でいつもの4倍の収入となり、店の売り上げにつながったさっちゃんも喜んだ。調子に乗った二路がボブの客を全部こっちに引っ張ってやろうと言い出し、一路も話に乗る。
突然セミナーのキャンセルが相次いだボブはコタキ兄弟の活動を知り、百円タオルプレゼント作戦に出る。今度はコタキ兄弟とさっちゃんが、まだまだ残っていたふえるわかめのプレゼントで対抗する。SNSで二人の活動が話題になり、ボブと兄弟の勝負も最高潮に達したところで兄弟はムラタにしこたま叱られた。
兄弟のセミナーに参加したレンタルおやじ登録者が、俺もまだまだいけると張り切りすぎて、依頼人の女性にアプローチしてしまいクレームが来たのだ。
「うちはそういうことがないようにきちんと全員面談をして、よこしまな目的を持っていない問題のない親父だけを集めていたんです!」
怒らせると実は怖いムラタに兄弟はビビり、その場でセミナーの中止を約束する。
「今回は警告で。次は契約解除ですから。」
とムラタは怖い顔で店を出ていった。
なんとその一部始終をボブに見られていた!ボブは昔ムラタの愛弟子で、レンタルおやじで働いた後にのれん分けをしてもらったという。実は昔、ボブは女性のリピーターが多く、人気過ぎたため裏で勝手に値段を引き上げるも客足は途切れず、当時はレンタルのみで年収650万に。しまいにはしつこいリピーターの逆恨みで刺されてしまい、女性嫌いになったのだ。
「ムラタさんに怒られた。レンタルおやじは一時間千円だからいい。千円なら相手も期待しないしこっちも気負わなくて済む。お互いにささやかに助け合う。それがレンタルおやじ。」
そうして名前も変えて写真も出さず、男専用のレンタルおじさまに鞍替えした。
「俺はね、日本中のしょんぼりしてる居場所のないおじさんたちに、自信と勇気を取り戻してやりたいんだよ。そうやって育ったおじさまたちがまた依頼者に出会ってリスペクトの輪を広げていく。おじさんだって人間だ。」
そしてボブは、コタキ兄弟にリピーターがつかない原因を分析し、アドバイスする。
「兄は隙あらば反論しよう、説教しようという姿勢がにじみ出てる。自己顕示欲は捨てなさい。弟は適当すぎる。合いの手が軽い。相手をバカにしてるように感じる。以上、頑張って。」
そうして二人に千円のレンタル料を請求。
「しゃあねえ。おれたちの負け。」
500円ずつボブに渡す兄弟。すると、ボブはもらった硬貨をコーヒー代といってテーブルに置き、いつの間にかその場にいた最初の依頼主の夫と共に出て行った…。テーブルには、ボブが探偵に調べさせたコタキ兄弟の個人情報が。さっちゃんへの一路の想いを改めさせようと話し始める二路を前に、一路がそれを読む。そこには行方不明の父親の住所まで載っていた。そこで一路の口から二路に、驚くべき事実が明かされる。
「さっちゃんはクズ親父の娘で、俺達の妹だ。」
「増上慢苦」…思いあがってしくじる苦しみ。
第9話終了。
Paraviの無料お試しはこちらから
第9話の感想はここをクリック
50代女性
今回のレンタルおやじのセミナー対決はどうなるのかと思って見ていたら、最後の爆弾発言で全てぶっ飛びました。さっちゃんはコタキ兄弟の妹だったんですね。前回のさっちゃんの過去は伏線だったんだと合点がいきました。衝撃すぎて思わず声が出てしまいました。一路は妹じゃ恋が叶うことは無いから残念でしたね。
40代男性
ボブとレンタルおやじのセミナー対決は面白かったですね。
なぜかボブの100円タオル対レンタルおやじのわかめ対決みたいな感じのもの中でおじさん達がボブに行ったりレンタルおやじに行ったりと。
レンタルおやじもボブを批判していたけど最終的にはボブと同じ事してたんですもんね。
30代女性
さっちゃんの素性は謎のままで物語は進んでいましたが、ついに明かされた事実がまさかのコタキ兄弟の妹という衝撃の展開でびっくりしました。だからなにかと気が合うのかなとふに落ちた部分もありました。レンタルおじさまは良いことを言っているんだろうけど、タオルを高額で売りつけていたりとやはり最後まで信用できませんでした。

第8話「八、五蘊盛苦」

放送日:2020年2月28日(金)24:12

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から1週間の期間限定でネットもテレ東、TVer、Gyaoで配信。

ネットもテレ東 Tver GYAO!

第8話のあらすじはここをクリック

ある朝、レンタル兄弟おやじ一路(古舘寛治)が自宅で目を覚ますと事件発生!なんと一路と二路(滝藤賢一)が入れ替わってる!?外見はそのままに中身だけが入れ替わり、真面目な一路が混乱する一方、能天気な二路は入れ替わりを楽しんでいた。兄弟は喫茶シャバダバの看板娘・さっちゃん(芳根京子)と一緒に原因を探すが、さっちゃんも巻き込む大騒動に!?入れ替わりの秘訣は“増えるワカメ”!?徐々に明らかになるさっちゃんの過去とは?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

Paraviの無料お試しはこちらから

第8話のネタバレはここをクリック
喫茶シャバダバではわかめフェアを開催中!町内の老人のボケっぷりにつけ込み、頼んでもいない商品を売りつける詐欺師の三河屋が、ちょっとした隙に2万2千円分もの大量のふえるわかめを置いていってしまったのだ。
わかめたっぷりカレーに、わかめソースがけピラフを食べさせられるコタキ兄弟。美味しくはないが、さっちゃんの身の上話で盛り上がる。
さっちゃんの父親は、世界を航海する船乗りで、喫茶シャバダバは父親が好きなお店だった。さっちゃんは同棲していた恋人と別れ(ここで当然一路はショックを受ける)新しい場所を探している時にここを思い出し来てみると、ちょうどアルバイトを募集していたので喫茶シャバダバのさっちゃんとなったのだ。
「レンタルおやじ、いいですよね~。元手かからないし、自分を武器に勝負って感じでかっこいいじゃないですか。女にはできないですよね」
さっちゃんはもし自分が筋骨隆々の男だったら、三河屋にもあんな舐めた真似はされなかったはずだと憤る。
事件が起きたのはその翌日だった。一路と二路の体が入れ替わっていた!
とりあえずシャバダバに行く二人。
「ズルい!二人して入れ替わって。私が替わりたかった!」
もし自分が入れ替われば三河屋を追いかけて素手で殴ってやるのにと想像する。
元に戻る法則を探す三人。前日に何か変わったことを二人一緒にしなかったか?…変わったことと言えば、食ったことないものを食った!わかめカレーに、わかめピラフ。ふえるわかめは、入れ替わるわかめ!?ということで、早速また大量のワカメを出して二人に食べさせるさっちゃん。
まあ原因は、これじゃない。さっちゃんは大量の在庫わかめを減らしたいだけだった。
「そういえば昨日、Y字路で。お稲荷さんとこ、あそこで流れ星見たわ」
入れ替わりの法則はそれか!?三人は早速そのY字路で現場検証。右の道はコタキ兄弟の家がある方向だ。そこでさっちゃんは、幼い頃に父親から左の道は喫茶店、右の道は行ってはいけない道と言われていたと言う。
だが一度だけ父親に会いたくて行ってはいけない道に行ったことがあった。父親が次にローマへ航海すると聞き、自分も一緒に行くと駄々をこねると父親から『心配するな、全ての道はローマに通じている、だから大丈夫だよ』と言われ、ローマを目指してこの辺りをぐるぐる歩いて迷子になったのだ。
三人で話していると、また流れ星が…なんと今度はさっちゃんが一路の体に、二路がさっちゃんになってしまった。晴れて念願の男に入れ替われたことを喜ぶさっちゃん。
そこへちょうど三河屋が通りかかる。一路の体で追いかけるさっちゃん。だが40代後半の一路の体はすぐに疲れてしまう。なんとか広い空き地で三河屋を追い詰めると、何故かまたY路地にいる三人。いつの間にか今度は、さっちゃんは二路の体に、一路がさっちゃんになった。
時間が戻されたのか、もう一度三河屋が通りかかる。今度こそ!と追いかける二路のさっちゃん。もう一度空き地へ追い込み立ち向かおうとするが、二路の体は逃げる癖が染みついていて逆に後ろに逃げて行ってしまった。走り去りながら、さっちゃんは自問自答し始める。「なんだっけ、私、どこへ行きたいんだっけ…」
するとまたY字路へ。今度はムラタが横にいた。さっちゃんは語る。
「ホント言うと、男になりたいわけじゃないんです。女の体で、女の人が好きってだけで」
同棲していた恋人は、女性だったのだ。
「苦しいですね…苦しみから逃れる方法、教えてあげましょうか」
ムラタが話し始める。
「五蘊(ごうん)は空(くう)なんです。実体はありません。この肉体も気持ちも、抱いた感情も、行いも意識も、なんでもない。あなたという存在は、あなたがあなただと思うからあなたなのであり、誰かがあなたを認識したから、あなたなんです。大丈夫、全ての道はローマに通ず」
右の道を指さしたムラタ。さっちゃんは右の道を歩き始めた…。おなかにマジックで「ローマ」と書かれたタヌキの置物を見かけ、
「ローマ」と呟きながら微笑むさっちゃん…。
夕日が差し込む喫茶シャバダバ。目が覚めるさっちゃん。入れ替わりは、さっちゃんの夢だった。よっぽど疲れているのだろうと、コタキ兄弟が代わりに働いてくれていた。三河屋にカモられたのは現実だったが。兄弟を玄関で見送るさっちゃんはふと迷子になった時の事を思い出していた。泣いているさっちゃんに近づき、保護する二人の男。
「ははは、さっちゃんパパアホだな、そこの道がローマに続いてるわけねえじゃん。日本は島国だ」
「アホはお前だ、そういう格言があるんだよ。どんなに遠回りをしても最後はあるべき場所にたどり着く、それが『全ての道はローマに通ず』」
そしてたぬきの大きな置物のおなかにマジックで「ローマ」と書いてやる弟。
「よかったな、見つかって」
と笑い合う幼きさっちゃんと兄弟。
「あれはどこだったんだろう?」
と呟きお店に戻るさっちゃん。一方、コタキ家では一路がストーブに灯油を足している。物置の隅にはローマと書かれたタヌキの置物が。
五蘊盛苦(ごうんじょうく)…肉体と精神が思うがままにならない苦しみ。8話目終了。
Paraviの無料お試しはこちらから
第8話の感想はここをクリック
40代男性
「コタキ兄弟と四苦八苦」第08話を観て、初めに、一路と二路が入れ替わってしまい、面白い場面が多かったように感じました。次に、さっちゃんも入れ替わることになり、男性になってしまうので、想像するだけでもびっくりする場面であった。
30代女性
今回はコタキ兄弟のレンタルおやじの仕事の話ではありませんでした。
どちらかというと、さっちゃんの話が一番多かったように思います。彼女の幼少期の話を聞いて、コタキ兄弟は何も思い出さなかったのかもしれません。
というか、完全に忘れているようです。さっちゃんは今でもローマと書いた狸の置物を探しているのだと思いました。
50代男性
入れ替わりネタで古舘寛治さんと滝藤賢一さんの演技力が光っていました。有花さんとの生活をどっちがするかと考えるところが面白かったです。さっちゃんのことがいろいろ分かりましたが、女性が好きだというのは驚きでした。幼いさっちゃんはコタキ兄弟に会ったことがあったんですね。不思議な縁です。

第7話「七、病苦」

放送日:2020年2月21日(金)24:12

第7話のあらすじはここをクリック

レンタル兄弟おやじ一路(古舘寛治)二路(滝藤賢一)、新たな依頼は「音信不通の女性の安否確認」。兄弟が家を訪ねるも、一向に返事がない。動く電気メーター、ポストには大量の郵便物…孤独死が一路の脳裏をよぎるが、開いていた扉を開けるとそこは足の踏み場もないごみ屋敷!ますます孤独死の恐れが高まる中、怖々ごみ屋敷を進み兄弟が見つけたのは“女の手”!?ごみに埋もれていた神野あかり(門脇麦)は何やら面倒くさい病の女で…?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第7話のネタバレはここをクリック
一路は自分のPHSであかりの友人である中村にあかりの声を聞かせて無事を確認させようとするが、あかりはいきなりPHSをゴミ部屋に投げてしまう。
PHSを見つけないと帰れないと焦る一路は、まず部屋を片付けようとあかりを説得するが、あかりは不思議なオーラと語り口で話し始める。
「近所のゴミおじさんが朝6時から朝8時の間にしかゴミを出しちゃいけないっていうルール勝手に作って、火、木、土が燃える日で、私の夜勤が火、土で、そうすると木曜日しか出せなくて。木曜日は寝坊できる日なのに、一度起きて捨てに出るの面倒でしょ?」
「面倒。めちゃメン。そりゃゴミもたまるわー」と同意する二路。一路はあかりがセルフネグレクトであると二路に説明する。
「ネグレクトってアレだろ、子供を放置する虐待の」
「セルフネグレクト。同じ放置でも、自分を放置するのがセルフネグレクト。」
看護師をしていたあかりは、新しくやってきた不機嫌を隠さない医師のせいで職場の空気が悪くなり、気づかないうちに情動感染してしまい仕事を辞めたという。怒りや悲しみなどネガティブな感情の感染で、相手の感情を自分の中に取り込んでしまうことを情動感染というのだ。それは誰も気づかないうちに、音叉の響きのように看護師たちの間に広がっていった。あかりは7連勤でストレスの頂点に達し、気づいた時には糖尿病患者の畜尿容器の尿をナースステーションにぶちまけていたのだ。
ここまで話したところであかりはゴミだらけの床に寝ようとする。二人はあわてて遮るが、あかりは今寝るのが一番楽しいので邪魔するなと言う。あきらめて帰ろうとする二路を引き留める一路。
「これこそがセルフネグレクトなんだよ。孤独死の始まり。気づいた者が気づいた時に止めないと」
「死んだら死んだでよくない?」となげやりなあかり。
「考えてみたら特にやりたいことないんですよね。死にたいんじゃないけど、積極的に生きたいかって言われるとそうでもない。」
「ちょっとわかるわ」…二路が感染し始めた。
「生きるってコスパが悪いんですよ。働いても働いても我が暮らしは楽にならないし。何をするにもお金がかかる。休みの日、出かけんのもダルいし。化粧すんのもめんどいし…面倒っていうのすら面倒。」
「めんどぅ。超めんどぅ。」たたみかけるように話すあかりに続く二路。
「私気づいたんです。無心でね、ひたすら眠ってると植物に近づいていくんですよ。植物、いいと思いませんか?…光合成と水だけでいいんですよ?」
「すげぇいい。最高。俺植物んなるわ。」
どんどん感染していく二路。
「俺たちは植物にはなれません。俺たちは人間なんだから。」と反論する一路に、
「人間でいいことあったんですか?」と聞いてくるあかり。
「人間でいいこと~…」今までの人生を振り返ってみる一路。予備校の講師として活躍し、その仕事は失ったが、その前には初めての彼女ができてこれはもう結婚まで一直線だと思っていたが、何故だか距離ができてお別れした。弁護士を目指していたが、司法試験に受かりそうだった時に母親が入院して亡くなり、結局受からなかった…。
「うん。悉く、望みの人生になってない…。」頭を抱えてしまう一路。部屋に夕日が差し込んでくる。
「光、合、成…」ついに一路も感染した!
…一体どのくらいの時が過ぎたのだろう…。
「植物、いいな。最高だよ。」
すっかり植物の気分になってゴミに埋もれる三人。…くん、くん…(臭いをかぐ一路)
「…クサイ。」「クサイな。」…臭いをかぐ兄弟。
「くさっ!」あまりの臭さに現実に戻り、臭いの元を探るとその元はあかり本人だった。
二人はあかりを風呂場に連れて行き、シャワーをかけて入浴を促した。
あかりが入浴している間にゴミを外に出す。見つけたPHSを見ると、中村からの着信が36件。急いで連絡を取る一路。中村はあかりが心配で新幹線に乗ってこちらに向かっていた。
お風呂に入りすっかりリフレッシュし、元気を取り戻したあかりはそれを聞いてうろたえる。中村は、付き合っていた彼女と別れて実は本命だったあかりに会いに来たのだ。
仕事を終えたコタキ兄弟。
二路「あかりんと中村、どうなったかなぁ。」
一路「どうだろうな。ま、うまくいかなかったとしても気にかけてくれる人がいるっていうのは有難いことなんじゃないか?面倒で死ぬことも、能天気で死ぬこともない。だが、孤独という病は、人を死に至らしめる。」
「現代用語の基礎知識?」
帰り道。横断歩道の片隅に生えている雑草を見つけてしゃがみ込む兄弟。
一路「…植物も悪くなかったな。」
二路「最高だよ。」
一路「人間はめんどくさいからな。」
二路「だな。」
「病苦」…病を抱える苦しみ。第7話終了。
第7話の感想はここをクリック
40代男性
コタキ兄弟のレンタルおやじ、様になってきましたね。ただ、植物になってみようかという心理が生まれる、つらい過去の末のレンタルおやじ。
テレビドラマとしては人気者のコタキ一路さんが、実は、「ことごとく望みの人生になってない」そうで。思い出すと空を仰ぐ、なわけです。
今回も、面倒くさい病の女性の安否確認に、レンタルおやじがやって来たわけですが、気づかってくれる人がいて、よかった。おやじにはそれがなんでしょうね。まだまだ若いおやじなので、孤独死って事はないでしょうが。ポツリポツリ小さい金額が。なかなか難しいですねぇ。でも、今回のサブタイトル「病苦」。病は無くってよかった。四苦八苦ですみませんものね。
30代女性
コミカルに描かれてるし、ハッピーエンドで終わったけど、やっぱり「セルフネグレクト」ってテーマは重かった。
面白おかしく描いてるけど、深刻な問題だし、他人事ではないなと思った。
何もかもめんどくさくなる気持ち理解できるし。
50代男性
仕事で音信不通の女の安否確認に向かった一路と二路が向かった先にいたのはゴミ屋敷の中で寝ている何もかもが面倒くさいという女。確かに悩みが多く生きるって面倒くさいと思うこともある。引き籠ってしまいたいと思うこともあるが、私にはそれをする勇気も無いというか、出来ない。そう考えると自分はまだ悩みが少ない方なのだと思う。

第6話「六、世間縛苦」

放送日:2020年2月14日(金)24:12

第6話のあらすじはここをクリック

レンタル兄弟おやじ、初めてのソロ活動!二路(滝藤賢一)はタワーマンションで開催されるホームパーティのゲストとしてレンタルされることに。ワインやごちそう、セレブたちからのもてなしに浮かれる二路だったが天国も束の間、そこへ現れたのは、離婚を言い渡された別居中の妻・有花(中村優子)だった!一方、一路(古舘寛治)の元に現れた依頼人・ハナ(川島鈴遥)は、高校生の女の子!子供が苦手な一路は接し方に戸惑うが…?ソロ活動は地獄絵図!兄弟おやじ、修羅場の結末は!?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第6話のネタバレはここをクリック
ハナの依頼は学校の宿題を見てほしいとのことだった。英語以外は教えられないと一路が答えると、途端にハナは英語でペラペラと話し始めた。学校の課題は英語のレポートで、日本の家族制度について。
面食らった一路に、返答を英語でと促すハナ。負けじと一路も堪能な英語力を発揮するも、
「用法が少し古い。でも、中学の担任よりは上手でした」とハナにたしなめられる。
「…字幕がほしい…!」
二人のやり取りを後ろで聞いていたさっちゃんがもどかしげに見守る。
一路は家族をテーマに身の上を話すうちに、かつて予備校でクラスが学級崩壊を起こしたことを苦々しく思っていたことを告白する。
「先生空気読んでください~馬鹿言うんじゃない!教室では教師が授業をする、生徒が授業を聞く、それが空気で礼儀だよ!」
それにハナが激しく同意し、自分も中学のクラスが崩壊していたと話しだす。同級生がウザくて、先生に授業を受けたい人と先生だけ他の教室に行きたいと申し出ると、周りの生徒からウザいから消えろと言われてしまった。
それを聞いて一路も激しく同意する。
「心の底からハナさんの考えに同意します。君は、正しい」
一路はハナに、まるで身内のような親近感を覚えた。こんなに通じ合える、自分の分身のような異性と出会ったのは初めてだったので、頭を冷やしにトイレに入った。
その間にハナがさっちゃんに注文をする。
「オレスカ、おかわりください」
頭をびしょびしょに濡らしてトイレから戻った一路に、話を続けるハナ。そこへさっちゃんがレモンスカッシュを持ってきた。
「お待たせしました~俺のレスカで、♪オレスカ~♪(ハナとハモる)」
なんと、ハナの正体は二路とユカの娘の、リッカだったのだ!
「おじさん、留学のお金出してくれてありがとうございました。うちの両親、今どうなってるんですか?」
一方、タワマンパーティの会場では皆レンタル親父の二路に興味津々だ。無職なのに結婚、子供もいて老後の不安は?貯金は?親父は仕事をするものだという固定観念から抜け出せないセレブたち。ユカの、無職の社会不適合者の父親のもとで子供がどう育つのか疑問だと言っていた男に対し、二路は今の自分に満足しているしハッピーだと力説する。
ユカが働いてる間、主夫の二路は毎晩夜泣きに付き合って、ミルクも離乳食も、父母参観も学芸会の衣装づくりにお弁当作り、全部やってきたのだ。
「俺は昔っからどんな仕事も続いた事ない、社会不適合のクズオヤジだけど、どういうわけか子供はしっかり育ってるよ。神様とか信じねえけど、これだけはありがとう!って思ってんだよ」
たまらなくなったユカが口を開いた。
「みんな誤解してる。家にいることより働くことを選んだのは私。二路ちゃんは会社勤め向いてない。だからウチはこれでいいの。なのになんでみんなほっといてくれないの?」
仕事先の高校で、まともな家庭を作れない母親に子供は任せられないなどと非難されていたユカは、文句を言われないよう頑張ってへとへとになって帰宅すると、能天気に笑う二路にイラついてしまっていたのだ。
タワマンんを後にして歩き出すユカと二路。
「つまんねえこと言う学校なんか辞めてどっか行こうぜ。リッカのいるマレーシア行ったっていいじゃん」
「ふふ…いいね、夢みたい…能天気な夢」
その夜。リッカはユカと夕食に出かけ、一路と会ったことを報告する。
「おじさんに会ってきた。パパちゃんとママちゃんは、二人ともリッカが大切だから大丈夫だよって言われた」
リッカの肩を抱き寄せて、笑いながら歩くユカとリッカ。
一方、コタキ兄弟の家。二路がぼやく。
「どうしてユカの幸せと俺の幸せは両立しないのかなぁ。七不思議より不思議。」
「婚活中の俺にしてみれば、愛らしい娘がいて、喧嘩できる嫁がいて、贅沢だよ」と一路。
「自由になりてぇなぁ。」
「お前ですら自由じゃないなら、世の中は地獄じゃないか」
ため息を連発する二路に、文句を言う一路。
「世間縛苦」(せけんばっく)…俗世間の価値観に縛られる苦しみ。6話目終了。
第6話の感想はここをクリック
40代女性
今回のコタキ兄弟は日本の家族制度というものを改めて考えさせられました。稼げる妻と、主夫が性に合う夫。家庭の中では何の問題もなく幸せな家族でいられるのに、世間の価値観というものに縛られてしまうととたんに生きづらさを感じてしまうものなのだ。教師として働くユカは特に学校という閉鎖的な環境で父親が働かない家庭はまともじゃないと非難されてしまう。子供のリッカも、小さい時には考えもしなかったが、大きくなるにつれて自分の家庭がイレギュラーだという事実に気づいていく。教師として、母親として、父親として、男としてー。立場主義に縛られて、私たち日本人はますます生きづらくなっているのかもしれませんね。日本のカタチに収まりきらない二路ちゃんとユカさん、いっその外国に飛び立ったらもっと楽に生きられるのかな。親子ほど年の離れたリッカちゃんにただならぬ親近感を覚えて焦る一路さんも最高でした!めっちゃ笑った!
30代女性
一路さんと依頼者がお互いに英語で話す場面で聞き耳を立てていたさっちゃんが「字幕が欲しい!」と言った気持ちがよくわかったし、代弁してくれてありがとうと思いました。やっぱり英語を話せるってカッコいいです。
30代女性
さっちゃんに7万円返してもらってよかったんですけど。ムラタさんがさっちゃんに貸してくれたという本「地獄と極楽がわかる本」というのは、感じ悪いですねー。出家した女性や幼い子どもに手を出した者は大焦熱地獄に落ちるという。そこでは、体の皮を剥がされて…。
あまりに気が合う女子中学生。慌ててしまったら、姪。やはり!。それにしても、顔を洗って来なくても、コタキ兄弟・一路さん。予備校講師時代は忙しくて、親戚と会ってなかったんですねー。
予備校で学級崩壊が起きてしまって、責任問題でクビになって。暇になってしまって。世間縛苦、俗世間の価値観に縛られる苦しみ。そこから楽になりすぎてしまっても…、いや、なんだか、地獄の構成階層の話に似てませんか!?、世間って。何したらダメ、アレしたらダメって。

第5話「五、愚慮弄苦」

放送日:2020年2月7日(金)24:12

第5話のあらすじはここをクリック

無職の兄弟、一路(古舘寛治)二路(滝藤賢一)は喫茶シャバダバで依頼人・後藤を待っていたが一向に現れない。そんな中、一路はさっちゃん(芳根京子)がレジから3万円を盗む瞬間を目撃してしまう!混乱する一路がさっちゃんを改心させる為にとった“ある行動”が、今度は二路を混乱させて…。疑惑が疑惑を呼ぶ心理戦の行く末は!?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第5話のネタバレはここをクリック
常連おばちゃんズから、実はいつもお店の隅で寝ている白髪の老人が、シャバダバの店長だと聞かされ驚く兄弟。
集金の男が来て、レジに立ったがお金がないと気づく店長。一路は財布の中身を確かめつつすぐ戻ると言って店を出た。一路の行き先は銀行。自分がお金を補填しようと思い立ったのだ。
お金が足りないとぼやく店長の言葉を聞いて、
二路は財布を見ていた兄の姿を思い出し、兄が盗んだと勘違いする。二路の果てしない推理が始まる。
…シャバダバに来た時、兄貴はまもなく生活費が底をつくと言っていた。文化的な生活をしたいとも言っていた。だからレジからお金を抜いてしまったのだ!
一路は戻ってくるなりコーヒーカップを(わざと)落としてしまう。さっちゃんと二路が割れたカップを拾っている隙に一路はトイレに行くと見せかけレジにお金を入れた。だがそんなわざとらしい兄の行動は、二路にはお見通しだ!…いや、兄がまたしてもレジからお金を盗んだと思い込んでしまった。
一路は割れたカップを三千円で弁償したいと申し出て一万円を出す。さっちゃんがおつりを出そうとレジを開けると、三万円が戻っている。訳の分からない顔をしているさっちゃんを見て、満足そうに微笑む一路。その笑みを見て軽蔑のまなざしを送る二路は心で呟く。
『かわいそうに…さっちゃんは今驚いている。見る度に金が減っていくんだ!』
…さっちゃんは驚いていた。お金が増えているのだ。
『私…時をかけてる!?お金をポケットに入れる前の時間に戻ってる?』
と思いながらポケットを確かめると、三万円は入っている。ではこのお金はどこから…?
『わかんないから、とりあえず…回収~♪』
と、またまた三万円をポケットにしまう。それをまたしても見てしまう一路!
銀行から全財産の7万円を引き出していた一路は、もう一度残りのお金をレジに入れる決心をして財布の中身を確かめると、中身は空っぽだった!なんと、二路がテーブルの下から兄の財布の中身をこっそり抜き取っていたのだ。焦った一路がテーブルの下などを探す間に、今度は二路が店長にお金があったと報告し、歌いながらレジにお金を投入。兄が盗んだお金を戻したつもりだ。
お茶碗を洗いながら思案するさっちゃん。
お金が増えるには何か法則があるはずだ…そこへ二路の歌が聞こえてくる
♪ポケットをたたくとビスケットが一つ…
『…法則。三回たたくと、三万円増える?』
急いでポケットを三回たたき、レジを確かめるさっちゃん。お金は増えていた!が、今度は3万と7千円。ますます思い悩むさっちゃんと、それを見て満足する二路、そしてうなだれる一路。
その晩、回収した一万円を全てATMに入金するさっちゃん。実はさっちゃんは、最近商店街で高いものを売りつけては集金に来る詐欺師に店長がお金を支払わないように、一万円札はレジに置かない事にしていたのだ。
一方兄弟は、生活費の全財産を失って明日からどうするのかと言い争う…そういえば今日の依頼主は…
「あっ、後藤さん!」
誰もいないシャバダバでポツンと一人、立ちすくむ後藤さん。
「愚慮弄苦」(ぐりょろうく)…愚慮に翻弄される苦しみ。(今回は四苦八苦の中にはない、番組オリジナルの苦だそうです) 第5話終了。
第5話の感想はここをクリック
40代男性
「光熱費・水道代も倍以上かかる。弟クライシス」(一路)と聞いていましたが、もはや、全財産7万円になっていたとは…。
それも、主夫だったというのに、家は散らかし放題。片付けない弟・二路。悩んだ末の愚慮弄苦。そんなにさっちゃんが好きなら、また次回からも、喫茶ジャバダバに行くんでしょうね。弄苦が待っているはずなのに。それも貢いでしまったのは、ジャバダバの店主のお爺さんに。さっちゃんがくすねたと勘違いして、レジになけなしのお金を戻したコタキ兄弟。
おかげで、見事一文無しになった兄弟。レンタルおやじでは食べていかれない。もうダメだ。第5話だから、四苦を超えていたと理解した私。第6話は、六苦。さて、何の「苦」でしょう!?。
40代女性
喫茶店のレジのお金についての話
兄なんだか自分のお金を奉仕してしまった。
ありえないよね。
弟は兄の財布からお金をちょろまかしているし
子供のころからの特技って
親きずかなかったんだろうか
ドンナ兄弟だよ。でも面白い。
50代女性
コタキ兄弟の愚慮、それぞれ性格が出ていて笑えました。お金無いのに自分のお金で補填しようとした一路は愚かだけど凄い!二路はセリフに突っ込みどころがたくさんあって思わず吹き出しました。何故か急に増えたお金を納得しようとさっちゃんがポケットを叩いてみたりしていたのも面白かったです。正に愚慮奔苦で可笑しかったです。

第4話「四、死苦」

放送日:2020年1月31日(金)24:12

第4話のあらすじはここをクリック

無職の兄弟、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にまたもや「レンタルおやじ」の依頼が!今回の依頼は少し長期になるからと、依頼人・島須弥子(樋口可南子)との面談から始まったのだが、須弥子は「あと3か月したら世界が終わる」と言い出す。兄弟にあれこれ買い物を頼むなどまるで奴隷のように扱う須弥子に一路は不信感を抱くが、二路は「その分大金を稼げる」と大喜び。謎が多い須弥子の本当の依頼とは…?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第4話のネタバレはここをクリック
須弥子の気に入るカーディガンが見つかるまで、店に行っては写メを撮り喫茶店で待つ須弥子に見せるという、恐ろしく非効率なことをさせられるコタキ兄弟。一路が抗議をすると、須弥子は最後に二路が選んだカーディガンに決め、二路にお金を渡しおつりはボーナスと言う。二路は大喜びで買いに行く。
取り残された一路に須弥子は
「あなたは何路だっけ?」と言った。
次の買い物デー。
途中でディスプレイに飾ってある水晶に目を止める須弥子を見て、二路は須弥子が本物の終末論者と確信。一路に以前マヤの予言が流行った時にアメリカの金持ちがどうせ世界が終わると思って全財産を使ったと説明し、
「うまく行けば大金稼げて借金返せてハッピー解散!」
そして、この日もまたカーディガンがほしいと言う須弥子に二路が
「我らが奴隷兄弟、早速須弥子様にお似合いの新しいカーディガンを…」と言うと
「ばかにしてるの?」と今度は二路を何路と呼び、須弥子は一路とお茶に行ってしまう。
歩きながら一路は弟が須弥子の冗談を真に受けていると謝ると、須弥子は真面目な顔でまた言いだした。
「世界は終わるわよ。私が終わると言ったら終わるの。」
その台詞を聞いて、一路は目の前がぐるぐると回りだしてしまう…洗脳でもされたか?
そして数日後、喫茶シャバダバ。二路は、レンチンとレトルトによる時短と価格の引き下げにより、ランチ客が1.5倍になったという「レンチンピラフ」を食べながら、一路が終末論に憑りつかれているとさっちゃんに嘆く。
一路が入店してきた。一路は、須弥子がハマっている予言がどの予言か探るため、ネットで検索しまくっていたが予言かは見つからない。そこへ須弥子から着信が…呼び出された場所は、海の見えるホスピスのような場所だった。
終わるのは須弥子の世界の事だった。この一か月、仕事の人に挨拶をし、友達にも会ってマンションを売り、財産を全て処分したという。家族もいない須弥子はサードオピニオンまで探したが、どうにもならないらしい。
病気のことは誰にも話していなかった。
「この先いつ正気を失って、これまで築いてきた関係を、思い出を壊してしまうかもしれない。せめてキレイに逝きたいの。悪態をつくのは、お金で雇った無関係の、どうでもいい兄弟で充分。」
「何路だしな…」苦笑する二路。
ホスピスでジグソーパズルを作ったり、トランプをして過ごす三人。たわいのない時間の中で、一路と二路の身の上話を聞く須弥子。兄弟の父親は自称発明家のエターナル無職で、現在行方不明。母親は52歳の若さで病死していた。二路が父親似なのに対し、母親にも似ていない一路は養子ではないかと疑って戸籍を調べたこともあった。
数日後、夕暮れのテラスでお茶を楽しむ須弥子と兄弟。須弥子は自分の小学生時代の秘密を話し出す。
卒業式の日に理科室にあったキレイな水晶を盗んで海まで逃げ、ポケットから取り出して水晶を見てみると、さっきまでキレイに思えた水晶がただのガラスにしか見えなくなっていた。証拠隠滅のためにそのまま海に投げ捨てた。
「私が病気になったのはあのせいなんじゃないかしら」
「どうして私だけ、世界から消えてしまうんだろう」
そう呟く須弥子のために、コタキ兄弟は『ナニナニブラザーズpresents★世界の終わりを語るナイト』を開催する。
人類滅亡の予言話を説明したのち、一路が言う。
「我々みんな、いつかは滅びる。滅びる日に、多少の誤差はありますけど…」
「…フフフフ!一路も二路も、バカねぇ!ハハハハハ!」
そして一か月後、須弥子のお葬式。
突然もう来なくていいと言われ、ここ一か月電話も着信拒否となっていたのだ。須弥子の最後はムラタと弁護士が立ち会い、海洋散骨されたと話すムラタ。
「須弥子さん言ってましたよ、嫌われてるくらいが良かったのにって。何路くらいがちょうど良かったって」
「死苦」…死んでゆく苦しみ。4話終了。
第4話の感想はここをクリック
40代女性
依頼人は金持ち買い物につきあわされる弟のほうが相性がいいらしい。珍しいねえ。麗子は病気だったんだね。身辺整理してあっさりしてるけど寂しいだろうね。笑顔で別れるために。兄弟とも早めのサヨナラだったんだ。最後ジーンとした。
30代女性
依頼してきた人が本当に死ぬとは思わなかった。
「世界が終わる」なんて言うから、怪しい宗教の勧誘かと思った。
今まで色々な依頼人がいたけど、すごく複雑な気分になる回だった。
でも相変わらず「レンチンピラフ」とか笑える場面もあったけど。
30代女性
世界終末論でおかしくなってしまった一路さんがすごく怖かったです。だけど「LINE登録したら有料会員しか見られない最新の予言が見られるんだ」と言った時に怖いと思っていた心もしぼみました。詐欺にあう人って一路さんみたいな人なのかなと思いました。
50代女性
最初はこの依頼者は何を言っているのだろうと思いました。
しかし、その本意を知ったら、そういうことなのかと納得してしまいました。
コタキ兄弟はナニロウとか言われていましたが、結果的に良い仕事をしたと思いました。
30代女性
おじさん二人の言い合いややり取りが、まるで小学生の子供みたいで笑ってしまいました。
仲がいいのか悪いのか、なんとも言えない二人の関係が面白いです。
今回はお客さんの死に直面しましたが、ダメダメな二人ではありますが、なんだかんだやっぱりいい人なんだなぁとわかって嬉しかったです。

第3話「三、曠夫受苦」

放送日:2020年1月24日(金)24:12

第3話「三、曠夫受苦」のあらすじはここをクリック

無職の兄弟、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)が始めたレンタル兄弟おやじに、ムラタ(宮藤官九郎)から新たなお仕事が。今回の依頼は、男子大学生からの恋愛相談!坂井君(望月歩)は、女性との初デートの場所に悩んでいた…A案は「水族館」、B案は「耳をすませば」!?迷える若者のため張り切る兄弟のアドバイスだが、モテない兄とモテる弟で意見は真っ二つ。さっちゃん(芳根京子)も巻き込む大騒動に?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第3話「三、曠夫受苦」のネタバレはここをクリック
「耳をすませば」は、一人暮らしの坂井君の部屋でアニメのDVDを観ることだと聞き「水族館に決まってるだろう」と即答した一路と、B推しの二路。
「エオアビ(AorB)決定プレゼンターイム!」
さっちゃんの掛け声で、兄弟は一分以内で持論を力説する。
いきなり距離ゼロの家はまだ早いと相変わらず堅物な意見を展開する一路を見て、異性と二人きりで食事をするのはどういうカテゴリーかと聞くさっちゃんに、つきあってるもしくは将来的にそうなる関係と答える一路。
それを聞いた二路は、先日ユカとビールで乾杯する一路の姿を思い出し怒り出す。
「兄貴のは全部勘違い!女は食事くらい行くんだよ。ビールくらい飲むんだよぉ?人によっては誰とでも。」
二路に見られていたとは知らずに一路は応戦する。
「アルコールだぞ?異性とアルコール!」
「異性、異性ってキモいんだよ!だからモテないんだよ!」
二路の言葉に、坂井君が反応した…。
「モテるって…そんなに偉いんですか?モテたら人間が上なんですか?
…キモいって言われて苦しくて、ずっとみじめで、自分には価値がないって思えて…変だよ。相手がいなきゃ一人前じゃないみたいな、そんなの…」と、もうデートはしない、女なんかいなくても幸せになれると自分の人生で証明する!とおかしな宣言をし始める。
そこへさっちゃんが手を挙げる。
「はい!いいでしょうか!」
コタキ兄弟のことを、「現在休職中でやることがなく毎日店に来ている自称モテない兄」と、「奥さんと子供を持つが、離婚を迫られマンションを追い出され、実家に居候中のエターナル無職の自称モテる弟」と説明し、
「モテようがモテなかろうが、人生うまくいってないんです」と、兄弟の言うことを真に受けないよう説得。そして、
「水族館でも家でも、どっちを選んでも二人で楽しく過ごすことが大事なんじゃないかなぁ」
と、ド正論できれいにまとめてしまった。
帰り際に坂井君は、高校の時の初デートの後にLINEでキモいといわれたことを告白する。
「大丈夫だよ、坂井君キモくないもん!頑張って!」と励まし送り出すさっちゃん。
坂井君が帰った後もうだうだ過ごす兄弟。
「弟の妻に手を出すのはありなのか!?いつから会ってんの?何で会ってんの?」と追及する二路に、俺から言うことじゃないと一路は口を閉ざす。
今回のギャラを500円ずつ両替してもらうも、ワンコインかとぼやく二路に、
「贅沢言うな、モモ焼きが食える。佐賀屋で売ってる骨付きの。」と一路。
一路は給料日に一本買って食べるのが月に一度の楽しみだったが、二路がそれを勝手に食べてしまい、それが勘当した理由だと話す。
「あ。何だその、小さ~いみたいな目は。だからモテないんだぁ、みたいな目は?」
…そういう目で一路を見るさっちゃん。
後日。二路はユカを呼び出した。
会っていたのは返済のためだった。子供の学費のために、一路からお金を借りていたのだった。
「お兄さんみたいな人と結婚すれば良かった」と言われ凹む二路。
一方、一路はネットでふと思いつきエゴサーチをするも、講師時代の自分へのひどい書き込みを見て落ち込んでいた…。
「曠夫受苦(こうふじゅく)」…伴侶がいない苦しみ。
第3話終了。
第3話「三、曠夫受苦」の 感想はここをクリック
30代女性
ドラマ始まって早々、喫茶店のメニューのカレーが堂々と「レトルトカレー」で内心『え?レトルト??』と二度見してしまった。レンタルおやじをこんなにフランクな題材として取り扱っていて若干コメディ感漂う感じが何とも言えない(いい意味で内容が頭に残らない)。何より、普段は脇役の立ち位置の主役?のおっさん二人の癖が強い。
40代男性
冗談か、本気か、わかんないからなぁー。「わかるでしょ!?」(さっちゃん(芳根京子))。さっちゃんが、喫茶ジャバダバのランチタイムに、「レトルトカレーです」と言って、カレーを提供していた。
わかりやすいのかも…。古滝一路(古舘寛治)さんも毎日、ジャバダバに通っているし。さっちゃんがカレーでレンタルおやじ業のムラタ(宮藤官九郎)さんに伝えてしまった。レンタルおやじ兄弟(一路と二路(滝藤賢一))の雰囲気を。暇を持て余して、コーヒー一杯でいつまでも粘る兄と水ばかり要求する弟。
そんな兄弟が、重宝がられて…。普通のレンタルおやじなら、1時間1000円のところ、コタキ兄弟の場合は、二人で1000円。二人いるなら、二つの意見が聞ける。でも、2年前まで、大手予備校英語講師だったコタキ兄。クビになった理由が、「加齢臭に汗の臭いが混じって…」というネット書き込み…。かわいそう。
20代女性
今回の回は予想以上にさっちゃんが大活躍していました。恋愛相談を楽しんでるだけと思っていたけれど意外としっかり意見しててびっくりしました。兄弟に対しての鋭いツッコミなど面白い要素が沢山ありました。レンタルオヤジって言う制度も何度か笑えてしまいます。この人たちの演技力はすごいです。このドラマは面白すぎて毎回楽しみです。
50代女性
コタキ弟の二路は自分の妻と兄の一路の関係が気になっていたようです。
さらに妻に「お兄さんのような人と結婚すればよかった」とまで言われてしまいました。
経済力のない男性と結婚すると、彼女のような苦労をしなければならないのかもしれません。
しかし、兄の方も今は無職ですし、前職でも評判が悪かったので、どっちもどっちかもしれないと思いました。
40代男性
やっぱりコタキ兄弟性格が真逆ですね。
依頼人の坂井から彼女になる前の彼女とのデートをどうすれば良いかと相談を受け既に彼女からはA水族館B坂井の家でDVD観賞の2択を迫られているとの事でしたけど兄は水族館に行ってお互いの事をよく知るべしと言い弟は部屋でイチャイチャしちゃえと進言するしで意見は真っ二つ。
1度は坂井が彼女なんていらないどちらもしないなんて言うけどここでさっちゃんがそれじゃ彼女を傷つける事になる。
どちらでも良いから会う事が大事なんじゃないと諭され事は全て丸く収まる訳だからコタキ兄弟はなんだったんだぁと面目丸潰れの兄弟でしたね。

第2話「二、求不得苦」

放送日:2020年1月17日(金)24:12

第2話「二、求不得苦」のあらすじはここをクリック

無職の兄弟、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にムラタ(宮藤官九郎)からきた「レンタルおやじ」の新たな依頼は…親戚のフリをして結婚式に参列すること!ただで飲み食いできる上にお金がもらえると弟が浮かれる一方、兄は偽って親戚をレンタルする新郎を怪しんでいた。しかも、新婦・手毬(岸井ゆきの)のお腹には新しい命が宿っており…疑惑だらけの結婚式。新郎から手毬と赤ちゃんを救うため、ダメ兄弟が立ち上がる!
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第2話「二、求不得苦」のネタバレはここをクリック
新郎が新婦を騙しているのかもしれないと怪しむ一路。
披露宴も歓談タイムに入り一路と二路はいざ新郎新婦の下へ。
一路が新郎になぜレンタル親父を借りたのか聞き出そうとすると、新郎が言いだした。
「俺も雇われてるんですよ、新婦に」
一方の二路は新婦の手毬と自分の娘リッカの話で盛り上がるうちに、なんとレンタルしているのは新婦だと知る。
新郎も新郎側の親族も、新婦の友人も全てレンタルで、本物は新婦の家族だけだったのだ。
とりあえず手毬が騙されているわけではないとわかったので、安心して席に戻り飲食を楽しむことにする兄弟。
そのうち酔っ払った二路はフラフラと手毬の両親の所へ行ってしまう。
取り残された一路に他のレンタル客が色々と教えてくれた。
式場の予約をした後に相手に逃げられた手毬は、子供を産むためにこの偽装結婚式を決行したのだ。両親は沖縄なので、帰ってしまえば後のことなどわかりやしない。苗字も渡辺と渡辺なので変える必要のない設定だった。
酔っぱらいの二路が一路の下に両親を連れてきた。
「どうもこの度は…」
沖縄へ是非遊びに来てほしいという両親の前で、それはさすがに無理だと二路を諭す一路。
「あ、そっか、俺達レンタルだった」
二路がつい口を滑らせるが、何とかその場を取り繕っていると賑やかな三線の演奏が響き始め、会場の客達も陽気に踊りだした。
踊る客たちをぼんやり見つめる一路に、手毬が近づいてきた。
「私は私のやりたいようにします。
私が幸せじゃないとこの子を幸せにできない。
この子の幸せは、私の幸せ。」
「ハッピーのかけ算」と言う一路に
「ステキ!うまいこと言いますね。かけ算で両親のことも幸せにします。」と手毬。
手にしていたブーケを、一路に渡した。
「求めるものが手に入りますように」
そう言って立ち去ろうとする手毬に、
「今日!…知ってると思うけど仏滅で…仏滅って何にもないむなしい日っていう意味なんだけど、何にもないっていうことは何かを始められる日っていう意味もあるんだっていうことで…つまり何が言いたいかっていうと…」
「ありがとう!」一路の言葉を半ば遮りながら嬉しそうにそう言って、手毬は踊りの輪に入って行った…。
翌日、とある高校の放課後。
教え子に廊下で呼び止められ、数学の問題を教えている二路の妻、ユカ。
「えぇ~難しい~。無理茶漬け~。」
とうなだれる生徒。生徒と別れ廊下を歩きだすとポケットのスマホが鳴る。二路だ。
「試験中で部活ないよな。これから会おうぜ、偶然ちょうどたまたま…」
「無理茶漬け」
にべもなく電話を切ると、ほどなくしてまた電話が鳴り、話しながらユカは学校を出る。
二路が駅前で昨日一路がもらってきたブーケを片手にユカを待っていると、ユカの姿が見えてくる。近づこうとしたその時、ユカの前には一路の姿が。
ユカと一路はにこやかに話しながら、方向を変え歩いて行った。訳が分からず途方に暮れた二路は、持っていたブーケを思わず落としてしまった…。
「求不得苦」…求めるものが得られない苦しみ。2話目終了。
第2話「二、求不得苦」の感想はここをクリック
40代女性
結婚披露宴に親戚のフリをして出席するとは!しかも新婦の親以外全員レンタルってもうその発想新しすぎると思いました。
でもお腹の赤ちゃんを思い、両親を傷つけたくないという新婦の想いにジーンとしました。遠方に住んでる両親なら、赤ちゃん産んですぐに別れちゃった〜ゴメンね!でも通用しそうですもんね。堅物の一路が不器用ながらも新婦を励まそうとする言葉にもホッコリしました。最後に二路の前で妻と一路が会い、呆然とするシーンでエンディング。スタレビの要さんの声が重なっていくのが切なくてたまらない!また来週も楽しみにしてます!
50代女性
コタキ兄弟はレンタルオヤジの仕事で、結婚式に参加することになりました。
ですが、事情を聞いてみたら、参加者のほとんどがレンタルで出席していたようです。
さらに新郎は役者さんのようで、5万円でレンタルを引き受けたとのことで、ある意味怖い感じがしました。
依頼人の新婦が両親や親戚を悲しませたくないと言う気持ちが強かったのだと思いました。
40代女性
面白い兄弟だった。2人とも無色で結婚式バイトをするおやじだ。列席しながら怪しいと言い張る兄と自由する兄の対象的な感じが面白い。新郎に直接疑問をぶつけちゃうし。え、な展開新婦に雇われてたのは新郎だった。驚きの展開だったけど、リリーさんの雰囲気がやっぱり独特で真面目なんだけど、人間味があるいいドラマだなあと思った。
40代男性
やはり、いやな仕事もありますね。だけど、喫茶ジャバダバで、さっちゃんに水を頼み続けているわけにも…。そんなオヤジをレンタルで使ってくれるといったら、やっぱりろくな仕事じゃない。
西表島の人のいいお父さんとお母さんを騙して、新郎の親戚のふりをするなんて。もともとのレンタルオヤジ業のムラタさんが精密検査で異常がなかったのに、時給千円ぽっちで引き受けてしまうなんて。廃オヤジじゃないでしょうか。お金の問題でもないですけどねー。
けれども、雇った新婦は、求不得苦。求めているものが得られない苦しみ。新郎に逃げられたのだけれど、反対されず子どもだけ産みたいと。式が終わった後、「ごめんねー。離婚しちゃったー」と言って、西表島に帰るつもりだそうです。そういう場合、一生に一度の結婚式だから、といったって、千円で騙したって、恨まれますよ!。何でこうなったのか、やっぱり「一つ一つ解決してって下さい」。二路だな。
40代男性
レンタルおやじに関わるコタキ兄弟の奮闘ぶりがおもしろいドラマです。弟のハチャメチャ振りと兄の冷静さがちょうどいい感じです。今週の舞台は結婚披露宴。新婦とその両親のみが本物で、その他参列者が全てレンタルという現場でした。その明確な理由が、私の中ではドラマ上、よく読み取れなかったのですが、こういうレンタルというものもあるんだなと思いました。レンタル〇〇というのは話には聞いたことがありましたが、実際には分からなかったので、このドラマを通じてレンタルの職業を知れればと思います。あと、喫茶店店員の芳根京子さんがとてもかわいいです。

第1話「一、怨憎会苦」

放送日:2020年1月10日(金)24:12

第1話「一、怨憎会苦」のあらすじはここをクリック

元予備校講師の兄・一路(古舘寛治)は、現在無職で独身。喫茶シャバダバの看板娘・さっちゃん(芳根京子)が気になる様子。そんなある日、8年前に勘当したはずの弟・二路(滝藤賢一)が家に転がりこんで来るが、来る途中に事故を起こしたという!慌てて現場に向かうと、倒れていたムラタという男(宮藤官九郎)に“レンタルおやじ”の代理を頼まれる…待ち受けていた美人依頼主(市川実日子)を見て絶句。その理由は…!?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

第1話「一、怨憎会苦」のネタバレはここをクリック
待ち合わせ場所に行った二路は依頼主を見るなり逃げ出してしまう。困った一路が急いで依頼主の元へ駆け寄り、声をかける。
「あのすみません、私レンタル親父のムラタさんの代わり…!!!」
なんと目の前の彼女は、血だらけの顔面右側をハンカチで押さえていたのだ!
「遅い!」
依頼主の鈴木静子はそのまま立ち上がり、スタスタと歩き出す。慌てて追いかける一路。
右手で顔を押さえたまま商店街の中をぐんぐん突き進む静子は、よりにもよってさっき一路が行ったばかりの喫茶シャバダバに入っていく。
「いらっしゃいま…せ~…」出迎えるさっちゃんも面食らう。
静子はコーヒーを頼み、一路もそれに続くが
「あ、ごめんやっぱり…甘くてホッとするやつ」「甘すぎるのはイヤ」という静子は
さっちゃんが提案した“ロイヤルミルクティの甘さ控えめ”を注文することに。
そこへ二路もちゃっかり入店し、
「さっきはどぉも、その人の弟です」
とすかさずレモンスカッシュを注文するも、
伝票は「別で!」と静子にあしらわれる。
鞄から書類を一枚取り出してテーブルに置き、
「サインしてください、離婚届」と迫る静子。
戸惑う一路。
「レンタル親父の規約はどうなってるんでよう」などといろいろと気にし始めて、堅物の一路はなかなか署名をしようとしない。
が、よく見ると署名する欄は証人欄。
「このもう一人の証人も、レンタルの人なんです。会ってすぐ署名してくれましたよ。今日会ってすぐ、二人とも」
「サインしてもらって千円渡して、レンタル終了。ねっ、書いて」
離婚届をよく見ながら「一人、二人、三人…」と数えて一路は、これが私文書偽造だと気づいてしまい、ますます書こうとしない。しばらく押し問答をしていた二人を見ていたさっちゃんが、客の忘れ物の大きなバールを握りしめていきなり乱入してきた。
「暴力はやめてください」
「これ以上奥さんに手を出すなら、手加減しません」
「脅しじゃありません。私は、振り切れる女です」と、完全に勘違いのさっちゃん。
勢いに乗って静子も「やられたくなければ、サインしなさい!」と迫ったその時、バールを探しに客が戻ってきた。
「事件?凶器?俺のバール。…凶器?」
ただならぬ様子を見て客がつぶやく。
「いや、まだこれから」と言うさっちゃんからバールを取り返し、お客は退店。
「どうすればいいのよ…」途方に暮れる静子。
さっちゃんの誤解も解けて話は署名する、しないの話に戻る。
一路は、むしろ旦那さんに離婚無効の訴訟を起こされたら確実に負けると静子を説得しようとするが、
「死ねって…死ねって言葉、口に出して誰かに言ったことありますか?
引きずり倒されて、顔ぶつけて。こんなんなった私に、天罰だって…。」
「一刻もあの人と同じ名字でいたくない。顔も見たくないの、二度と会いたくないの。私は今日、これを出すの…!」
切実な静子の言葉にたまらなくなった二路が席を立ち、サラサラと離婚届に署名していく。
「はい。」
二路から紙を受け取り鞄にしまう静子。お財布から千円を取り出し、
「レンタル代。」と二路に渡す。
「早く病院行きなよ。」と気遣う二路。
会計をしようとする静子は
「ミルクティとコーヒーで…」と言うさっちゃんに
「ミルクティとレスカで!」
と言って支払い、出ていった。うんうん、とうなづく二路。
「いやいやいや…お前のやったことはなんの解決にもなってないから」と言い合いを始めるコタキ兄弟。ついはずみで一路が
「俺はお前にちっとも会いたくなかったし、もう顔だって見たくないんだよ」と言ってしまう。
「ちょっと冷たくないですか?」とさっちゃんが軽蔑のまなざしで一路に問う。
「それさ…ユカにも言われた。俺の顔見たくないって、ユカにも言われた。」
と言ってズボンの後ろポケットから二路が取り出したのはこれまたなんと、離婚届だった…!
最後に
「怨憎会苦」…怨み憎む相手と会う苦しみ。というテロップが出て、一話目終了。
第1話「一、怨憎会苦」の感想はここをクリック
50代女性
コタキ兄はもと予備校講師だけあって、勉強が好きな感じがしました。
それもあり、知識は多いですが、融通が利かないところがあるように思います。一方、コタキ弟の方は感情に流されやすい性格のようですが、今までまともに働いたことが無いのが難点かもしれません。
レンタルおやじ業をやむなく引き受けることになってしまいましたが、なかなか大変な仕事のようだと思いました。
50代女性
コタキ兄弟が「レンタルおやじ」をやることになったのは、災難なのかもしれません。
ですが、彼らの誠実な性格がこれから多くの人を救っていくような気がしました。
同時に彼らにも良い影響を与えると信じたいです。
第1話の依頼人の女性は衝撃的でした。
30代女性
主演お2人の演技は安心して見ることができましたが、喫茶店店員役の方の演技が苦手でした。雰囲気は面白そうですがセリフの内容などはそんなに珍しくも面白くもない感じがしました。途中出てきた宮藤官九郎さんが良かったです。
50代女性
古舘さんと滝藤さんてて合わせてコタキにしたというエピソードがとてもすきです。頑固で理屈っぽくてくそがつくほどの真面目な兄といい加減で適当な弟。弟が起こした事故によって舞い込んできたレンタルおじさんの仕事で出会う人のインパクトがすごすきて離婚届けの保証人の署名を依頼してきた女性、額から流血していて夫のDV から逃れたのが見た目でわかるがビックリしました。公文書偽造といってサインをしないがんこ兄に対して自分がサインをすることでこの女性が助かるならとサインをする弟の人情に溢れていて二人のバランスがとてもよく短い放送時間の中にうまくまとまっていてとても楽しいドラマでした。
30代女性
DVから逃げたいのは分かるけど、いきなり知らない人の離婚届にサインするのは抵抗あるなと思った。
登場人物がみんな噛み合っていないところがめちゃくちゃ笑えた。
兄も弟も、レンタルオヤジを頼んだ人も、みんなキャラクターがぶっ飛んでて面白い。
20代女性
レンタルおやじ?なにそれwって感じでしたが、とてもおもしろかったです。おじさん達がかっこよすぎます。こういうダンディーというかかっこいい年のとり方をしてほしいものです。
ダブル主演ということで俳優さんにはあまり詳しくないですが、とても豪華なのだとか。原作も俳優もよく知らない私でも熱中して見てしまうほどおもしろかったので、続きが気になります。

ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」の期間限定最新話見逃し配信サービス

登録なしでドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」の最新話を無料で見逃し配信しているサイトは以下の3サービスです。

いずれも、登録は不要で「コタキ兄弟と四苦八苦」の最新話が無料視聴できますが、次のようなデメリットも。

  • 無料視聴できるのは最新話だけで、過去の話は視聴できません。
  • 最新話の配信期間は、放送終了後の1週間のみ
  • ドラマの途中にCMが挟み込まれていて、CMは飛ばすこともできません。

見逃し配信期間終了後に無料視聴したい場合は、動画配信サービス「Paravi」の無料お試しを活用するのがおすすめです。

ドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦の作品情報

基本情報

放送局 テレビ東京
放送時間 金曜日 深夜24:12〜
主演 古舘寛治 滝藤賢一
主題歌 Creepy Nuts「オトナ」
スターダスト☆レビュー「ちょうどいい幸せ」
キャスト 主演
古舘寛治 滝藤賢一
出演
芳根京子
スタッフ 脚本
野木亜紀子
監督
山下敦弘
エンディングテーマ
スターダスト☆レビュー「ちょうどいい幸せ」(日本コロムビア)
音楽
王舟&BIOMAN(スペースシャワーネットワーク)
チーフプロデューサー
阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー
濱谷晃一(テレビ東京) 根岸洋之(マッチポイント)
平林勉(AOI Pro.) 伊藤太一(AOI Pro.)
制作
テレビ東京 AOI Pro.
製作著作
「コタキ兄弟と四苦八苦」製作委員会
制作 TBS
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦イントロダンクション

兄・一路(いちろう)(古舘寛治)は、予備校の英語講師だったが、現在は無職でつつましい暮らしをしている。楽しみと言えば喫茶シャバダバに通うこと。可愛いアルバイト店員のさっちゃん(芳根京子)に、話しかけようと試みるが、いつもうまく行かず空振りに終わっている。

そんなある日、兄の家に、突然転がり込んできた弟・二路(じろう)(滝藤賢一)。兄弟の再会は8年ぶりで、兄が弟に勘当を言い渡して以来のことだ。突然の来訪をいぶかる兄だが、弟が来る直前に事故を起こしていたことを知り、慌てて現場へ向かう。そこで出会った被害者の男・ムラタから、自分の代わりに待ち合わせ場所へ行ってほしいと頼まれる。待ち合わせ場所に現れた女を見て、兄弟は絶句する。その女は…!?
(引用:コタキ兄弟と四苦八苦公式ページ

ドラマ|コタキ兄弟と四苦八苦への期待の声

2020年冬のテレビ東京ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」への期待の声をまとめました。

「コタキ兄弟と四苦八苦」への期待の声はここをクリック
60代女性
初めに興味を引いたのは、古舘寛治さんと滝藤賢一さんがW主演のドラマだということです。ベテランの演技派俳優が2人で、無職の兄弟をどのように演じるのか興味がわきます。「レンタルおやじ」を二人でやることになりますが、いったいどのような依頼者が来るのでしょうか。二人が戸惑いながらも、まじめに「おやじ」を演じると、微笑ましかったり、切なかったりすると思います。ぜひ、さまざまな人生模様を一緒に経験したいです。
40代女性
「テレビ東京で、野木亜紀子さんの脚本」でまず期待し、滝藤賢一さんと古舘寛治さんのおじさまコンビ主演でまた期待。色んなレンタル〇〇がある現代社会において、「レンタルおじさん」を依頼する人達は、どんな理由でするのだろうか、「レンタルおじさん」は、その依頼に対してどう向き合って行くのか。野木さんの世界観とW 主演の表現力に期待しています。
30代女性
古舘寛治さんと滝藤賢一さんが共演している時点できっと面白いドラマなんだろうなと期待してしまいました。そして、その二人が「レンタルおやじ」をするということで何がおこるのか想像出来ないほど楽しみです。毎週何がおこるのか楽しみです。
40代女性
人をレンタルすることが流行っている今、性格が異なるおじさん兄弟が協力?しながら自らをレンタルすることを生業にし、ドタバタ劇が展開されるところが見どころ。数々の話題作を生み出した脚本家の野木亜希子さんに演技派俳優の古舘寛治と滝藤賢一のキャストが期待できます。

Paraviの無料お試しはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ