ドラマ「教場」の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ【前編・後編】

木村拓哉主演で放送されたフジテレビ60周年特別企画のスペシャルドラマ「教場」の動画を無料視聴できる動画配信サービスを調べました。

教場無料視聴できる
おすすめ動画配信サービス/

動画配信サービス 配信状況 配信形式 無料お試し
FODプレミアム
見放題 1ヶ月間

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。 

\今すぐ動画を無料視聴

FODプレミアムの無料お試し体験はこちらから

ドラマ「教場」の各動画配信サービス配信状況一覧

ドラマ「教場」をネット配信中の動画配信サービスと配信状況を調べました。

16サービス中、1サービス(レンタル:0、見放題:1)で配信されています。

*下の表はスマホでは横にスクロールできます。

動画配信
サービス
配信有無
配信対象
無料期間
初月P
税込月額
毎月P
見放題本数
公式サイト
FODプレミアム
定額見放題
1ヶ月
1300P
976円
1300P
約4千

U-NEXT ユーネクスト ×
31日間
600P
2189円
1200P
約1.8万

hulu フールー ×
2週間
1026円 約4.5千

dtv ×
1ヶ月
0P
550円
0P
約12万

tsutaya tv ツタヤtv ×
30日間
1100P
2659円
1100P
約1万

dmm見放題chライト ×
1ヶ月
550円 約8千

ゲオTV ×
14日間
980円 約2.2万

music.jp ×
30日間
1600P
1958円
4958P
レンタルのみ

×
〜初月末
550P
550円
550P
約2.5万

dアニメストア ×
31日間
440円
約3千

amazon prime video アマゾンプライムビデオ ×
30日間
500円 約9千

クランクインビデオ ×
14日間
3000P
1650円
3000P
不明

×
無料期間無
880円
未公開

videopass ビデオパス ×
30日間
540P
618円
540P
約1万

abematvアベマ ×
2週間
960円
未公開

paravi パラビ ×
2週間
1017円
未公開

※この配信状況は2020年1月時点での情報です。

ドラマ「教場」はFODプレミアムで独占配信です。

1ヶ月の無料お試し期間に見放題で全話無料視聴できます。

\今すぐ動画を無料視聴

FODプレミアムの無料お試し体験はこちらから

FODプレミアムでドラマ「教場」を無料視聴する手順は3ステップ

  1. 「FODプレミアム」の公式サイトにアクセスして1ヶ月間無料お試しで登録する。
  2. 「教場」を検索する。
  3. 教場のページにアクセスして動画を無料視聴開始。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアムの登録と解約方法のくわしい解説はこちらから

動画共有サイトでの教場の動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでの教場の検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ「教場」のあらすじ

放送日:前編 2020年1月4日(土)後編 1月5日(日)

“教場”と呼ばれる警察学校の教室。
冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。何より厳しいのがルール厳守。行動は、常に監視され、ミスは連帯で責任、携帯電話も没収、外出には許可とが必要。究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。

「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男だ。次々とふるいにかけられる“教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく…。

“風間教場”のクラスメートは30人。果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?
(引用:公式サイト

ドラマ「教場」前編の感想

40代男性
出演者がみんな怪しく見える感じは「マスカレードホテル」的で、木村拓哉さんが演じる教官が悪役から始まるのは「グランメゾン東京」的だと思いました。
それにしても、お正月に放送されるドラマとしてはブラック感が強すぎると思います。
クラスメイトを毒ガスを発生させて殺そうとしたりとか、装置に挟んで殺そうとか、禁止物を調達したりとか、点数を稼ぐために寝返ったりとか、みんなが最悪すぎると思います。
木村拓哉さんの役柄も生徒を利用してスパイさせたりとかするのはイメージが悪すぎると思いました。
大島優子さんが挟まれた時にすぐに助けなかったのは、流石に許せないと思いましたが、逆に救うためというのは驚きました。
警察学校に誰も行きたくなくなるドラマだと思いました。
20代女性
このドラマは、風間教官のミステリアスな雰囲気と常に冷静なところがハラハラしました。生徒たちのことを細かく知っていて、スパイにするところなどはすごいなと思いました。
そして宮坂が平田に追いつめられたのは衝撃でした。手を拘束されたり、液体を飲ませようとしていたところは怖かったです。そこを風間教官が気づいて、水に変えたのは良かったと思いました。
また楠本が岸川に嫌がらせの手紙を送っていたのが驚きました。いつも仲良しな二人なのに、そんなことをするとは意外でした。結果楠本の思い込みだったことがわかって、仲直りできて安心しました。
さらに日下部が退校届を突きつけられて、風間教官に何度も頭を下げていたところがリアルだなと思いました。
40代男性
独特の空気をあえて纏わせた風間教官。これまでやってきた木村拓哉さんの役柄とは明らかに違うので驚きました。当初は厳しすぎる教官だと思っていましたが、どちらかと言うと問題は生徒側にありました。問題児を警察官にするわけにはいかないので風間教官のやり口は良くはありませんが納得できました。生徒側の性格や人間関係を見抜くのは警察官ならば得意なのは当然なので、次々と問題児を見抜いて追い込んでいく手法は迫力があり画面に引きつけられました。生徒を警察官として鍛え上げていく厳しいカリキュラムは自分にはとてもこなせないと思いますがこうして警察官が要請されていくのは納得ですね。後半はさらに大きな問題が起こるようですが、風間教官の過去も含めてかなり興味深い展開になるのでしょう。
50代男性
めちゃめちゃ見応えがあってハマリました。2時間がとても早く過ぎました。まず一番印象的だったのは、木村拓哉さんの風間公親としての外見的な雰囲気です。神経質さがにじみ出ていました。木村拓哉さんが画面に映ると空気感が一気に重みが増す感じを受けました。車のドライバーに職務質問をするという事を学ぶシーンの、「指示を聞かない時は、ウソをつけ!。」には、思わず笑ってしまいました。あと、凄い緊張感が伝わったシーンは、日下部(三浦翔平)が放火事故の容疑をかけられた後に、風間教官に対して、「もうふるいから落ちる訳にはいかないんだ!。」と、土下座したシーンは、思わず涙を流してしまいました。警察学校という特殊な学校•••変な人間を現場に送り出す訳にはいかない•••という使命感と責任感の狭間で戦う教官の姿が、とても良く表現されていると感じました。明日が楽しみです。
60代男性
警察学校、別名「教場」、そこに集まってくる物には、それぞれの思いが、その生徒の思いを受けて警察官へ育てて行くのが教官なのです、しかしその教場にあるものは、優秀な警察官を育てる事、生徒は振るいにかけられて行くのです、その教官、鬼の様な観察力で生徒をふるいにかけて行く、しかしその風間教官にも警察への強い不満が、それが若い警官を作りだす、思いが込められているのですが、風間教官の過去の出来事がわかる事で本当の意味が分かってくるのですが、その謎は何なのか、鬼になった理由はいったいどのような事が警察で起こったのか、立派な警察官は最後まで生き残る事が出来るのか、風間教官の秘密は何なのか警察学校の本来の姿は、なになのでしょう。

ドラマ「教場」後編の感想

40代男性
本当に戦時中の軍隊の訓練を魅せられているような気がしました。
二日間見ましたが、見ていて何の感動もない作品だと思いました。
「グランメゾン東京」と「マスカレードホテル」で木村拓哉さん主演の作品の期待を煽られていたので、正直残念です。
40代女性
一人前の警官になる為に過酷な教場でも、乗り越えた警察官のたまご達、試練を乗り越えた彼らは素晴らしい警察官になって行くのでしょう、風間教官めちゃくちゃ怖かったけど、彼から認められるって凄い事です、良く頑張ったねって涙が出ちゃいました。
30代男性
教官の風間が厳しく指導をした生徒の宮坂に日下部、菱沼と都筑たちの問題点は改善されて晴れて弱い人々に寄り添える警察官となれた気がしますが、姉御肌の楠本も心を入れかえたとは感じますが、元生徒の岸川を追い詰めて犯罪に走られた「激しい思い込み」だけはこれからも気を付けておかないと危ない気がしてなりません。
20代女性
厳しい環境の中で仲間を大切にするだけでなく恨み合い妬み合い、いつの間にか助け合える仲間になっていたことが印象的でした。人を傷つけたことがある人は人を救えるという言葉に感動し、自分だけでなく人のためを思い警察官になる姿や、厳しいだけでなく愛に気づくことのできたドラマでした。
10代女性
木村拓哉さんが演じる風間教官に対して、最初は不快な気持ちがありました。大島優子さんが演じる楠本が駐車場で挟まれた時、なぜ助けてくれないのだろうかと見ながら思っていましたが、その後のシーンで、挟まれてから4時間以上経っていたら、急にあげると、逆に悪いということを教わったときに、風間教官はどの生徒に対しても、真剣に取り組んでいてくれたことがとても伝わってきました。
面白いドラマでした。
30代女性
木村拓哉さん主演のドラマだったので、もともと期待して視聴しましたが、期待以上でした。ちょっとキツく叱るとパワハラだとも言われかねない時代に、厳しい教官と生徒との関係性を描いたドラマを放送したことで、考えさせられた人は多いのではないかと思います。シリーズ化することが世の中のためになると感じました。
40代女性
教場という、一般人からは通常覗くことのできない世界に足を踏み入れた感じで、とても興味を持てました。
風間の独特の容姿にはまず恐怖を覚え、彼の全貌については最後まで把握することは出来ませんでした。
卒業まで頑張り抜いた生徒たちには拍手を送りたいです。
40代女性
退学する人と卒業できる人は誰なのかと最後まで緊迫感があり、目を離す事が出来なかった。人に大切な事を教えるには一人一人が持っている思いを理解し吐き出させる技量の大きさが表れていたが、なかなか出来る事ではないと思うので良いドラマだったと思う。
50代女性
私の息子は防衛大学校へ行きましたが、同じような箏をやっていたのかとドキドキしながら見ていました。少ない36人の同期の間でも足の引きずりあいがあるのかと思い恐ろしくなりました。拳銃を寮へ持ち込んでいた生徒がいて実際もそのようなことが起こっているのかと思うとゾッとしました。木村拓哉さんが演じた教官は厳しいながらも実は生徒達に現場に出た時に困らない様な指導をされていたのだと最後には関心しました。私の息子も教官は鬼だと言っていましたので、人の命を守る仕事はとても大変な仕事なのだと改めて感じました。
20代女性
枝元が警察学校を辞めないといけなくなって、菱沼が一番驚いていたのが印象的でした。
二人で話していた時に枝元が、警察官になりたかったと泣きながら本音を言っていたのが切なかったです。最後バグをしていたところは良かったと思いました。
40代男性
警察学校のカリキュラムをベースにしたドラマでしたが、後編の方は生徒達の成長を促すような内容となり送り出す側の心情も描いていたのが印象的でした。警察官としての心構えがいかに重要なのかがドラマのストーリーを通して理解できたような気がします。厳しいだけでなく生徒をきちんと見ている熱い志を持った教官だというのがよく分かりました。
40代女性
キムタクが鬼の教官だと思っていましたが、生徒を思って関わってくれていた本当は優しい教官であったことが魅力的でした。今は、強く教えるとパワハラやモラハラなど色々言われることが多いですが、警察官になるための訓練期間だからこそしっかり成長してほしいという、親心なんだと思いました。
50代女性
風間が都築をこれでもかと追い詰める場面は緊迫感があり、一体どうなってしまうのだろうとハラハラしました。
都築が警察官になろうとした本当の気持ちを引き出し、彼の苦しみを吐き出させるためだったということでしょうか。
卒業の日、風間が都築に謝り、父への言葉を撤回するとしたのが爽やかでした。
30代男性
こんなに『警察官』になるまでの『道のりが大変さ』が分かる『ドラマ』は今後2度とないなと思いながら観ていました!それの、出演してる『キャスト』もばっちり当てはまってるのが凄く印象的で『小説も読みたい!』と思うほどの『クオリティー』でした!
50代女性
風間が都築をこれでもかと追い詰める場面は緊迫感があり、一体どうなってしまうのだろうとハラハラしました。
都築が警察官になろうとした本当の気持ちを引き出し、彼の苦しみを吐き出させるためだったということでしょうか。
卒業の日、風間が都築に謝り、父への言葉を撤回するとしたのが爽やかでした。
50代女性
後編も観て、風間教官は生徒の性格や行動を全て把握し、警察官に相応しいか、そうでないか、見抜けるというところに凄さを感じました。そして、いくら、クラスでトップの成績だとしても、困っている人のそばに寄り添うということが出てこない生徒に退校届けを突きつけるところは風間教官でなくては出来ないことだと思いました。第三教場の生徒が全員卒業出来て良かったと思いました。このドラマは為になり、面白かったです。

ドラマ「教場」の作品情報

基本情報

放送 2020年
主題歌
キャスト

木村拓哉
工藤阿須加
川口春奈
林遣都
葵わかな
井之脇海
西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
富田望生
味方良介
村井良大
佐藤仁美
和田正人
石田 明(NON STYLE)
高橋ひとみ
筧 利夫
光石 研(友情出演)
大島優子
三浦翔平
小日向文世

スタッフ 原作
長岡弘樹『教場』シリーズ(小学館)
脚本
君塚良一
演出
中江 功
プロデュース
中江 功
西坂瑞城
髙石明彦(The icon)
制作協力
The icon
制作 フジテレビ
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram

ドラマ「教場」イントロダンクション

原作は「週刊文春ミステリーベスト10」(2013年)第1位、「このミステリーがすごい!」(2014年)第2位を獲得し、2013年にミステリー界の話題を席巻し話題となった長岡弘樹の『教場』(きょうじょう)。

警察学校を舞台に繰り広げられる様々な人間模様が描かれる本作。主人公の冷徹な教官・風間公親(かざま・きみちか)を演じるのは、日本が誇るトップ俳優、木村拓哉。
その木村演じる風間が受け持つことになったクラスの生徒役として工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平といった豪華実力派俳優たちが集結。

警察学校という場所がクローズアップされることも新鮮な上、その実態がリアルに描かれ過ぎているとも言える今作。何より厳しすぎる規律、守れなかった際の厳罰制度、絶対服従の上下関係など、そのリアルな描写は一見、前時代的とも言えるほど壮絶なため、ハラスメント、働き方改革といった世論が高まる昨今の社会に一石を投じ、論争を巻き起こし得る内容とも言える。

人権意識、民主主義的感覚を奪い、上下関係に忠実な人間に調教する場と捉えられても過言ではない厳しさを持つ警察学校だが、それは何より現実の社会で市民と向き合い“法の番人”となる警察官だからこそ、自らを律する必要があるためだ。

警察学校が抱えるリアリティーをあえて描ききる衝撃の問題作に注目!
(引用:公式サイト

ドラマ「教場」期待の声

2020年フジテレビの新春ドラマ「教場」への期待の声をまとめました!

40代男性
木村拓哉さん主演と言う事で注目されますが、個人的にはストーリーに期待しています。原作も人気だとの事ですが教官と警察官の卵達の対立というテーマが斬新です。かなり厳しいであろう警察学校でどんな人間模様が繰り広げられるのかが気がかりです。
30代男性
教場という言葉自体初めて聞きました。どんな苦労をしているのか、その内面を知れそうで楽しみです。キムタクの演じる役も今までになかったタイプでクールで冷徹…ただ何か闇を抱えていそうで、それが何なのでしょう。家族で見ます。
30代男性
実際の警察学校のことをあまり知らないので、どんな厳しい訓練があるのか楽しみです。主人公が冷徹教官ということで今の時代批判がありそうな所ですが、それにめげずに警察学校の規律や厳罰の表現をリアルできるのか楽しみです。
50代男性
映画マスカレードホテルで刑事を好演した木村拓哉が同業の警察官で教官を演じます。「教場」では、木村拓哉の存在感、迫力に満ちた演技力、凄みに大いに期待です。中年の気難しい役をさせると、ぴか一でこの役ははまり役でしょう。楽しみですね。
30代男性
木村拓哉さん主演の教場は警察学校を舞台にしたヒューマンドラマということで、そこで繰り広げられる問題に教官という立場の木村拓哉さんがとう演じるか楽しみです。生徒役には工藤阿須加や川口春奈など実力者がいるだけに楽しみです。
40代男性
木村拓哉さんが白髪でメガネという姿で演技をするということで、今までとは違う新境地を感じさせるので期待できます。
警察役というのも珍しいと思います。
冷酷無比な教官ということで、グランメゾンの尾花とは全然違うと思うので楽しみです。
50代女性
教場のみどころはやはり、警察学校が舞台ということでしょうか?警察官になるための最初の訓練所であり、厳しい訓練をクリアした者だけが市民を守る警察官になれるのだから重要な施設なんだなと思います。そして、鬼教官を演じる木村拓哉さんの演技力が楽しみです。怖がらせて欲しいです。
20代女性
原作が好きなので、どのように再現してくれるか楽しみです。主人公を演じるのが大好きな木村拓哉さんなので、期待値は高いです。監督も木村さんの作品を何度も手掛けている中江功さんですし、キャストも豪華なので新年早々見れるのは嬉しいですね。
30代女性
まず一番気になるのは木村拓哉の白髪の具合です。警察学校になっているけど、閉塞空間、30人という団体、彼らにとって敵といえる存在が教官1人と言う点では、3年A組に似ている気がします。どう変化をつけるのか、どうオリジナリティを出すのか期待です。
30代女性
今回のキャストは、最近沢尻容疑者の代役を急きょ務めることになった川口春奈が時代劇とどう演じ分けていくのか気になります。木村拓哉の出演作は、どれもキムタクっぽくなるので、周りのベテラン勢である佐藤仁美や小日向文世がカギとなっていくのは間違いないです。唯一の芸人、ノンスタの井上にも期待です。

FODプレミアムの無料お試しはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ