ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話のあらすじ・ネタバレと感想まとめ

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、 「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロつける!

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話のあらすじとネタバレ、そして視聴者の感想をまとめました。

>今すぐ『シロクロパンダ』第1話を無料視聴する! <<

ドラマ|シロクロパンダはhuluで全話見放題!

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し

hulu
hulu フールー

見放題 2週間

 

huluの無料お試し体験はこちらから

huluには2週間の無料お試し期間があります♪

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話のあらすじとネタバレ

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話のあらすじとネタバレです。

後半にネタバレがあるのでご注意ください!

第1話のあらすじ

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。
直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。
一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――!
(引用:シロでもクロでもない世界でパンダは笑う公式サイト

ここからはネタバレになります!

>今すぐ『シロクロパンダ』第1話を無料視聴する! <<

第1話のネタバレ

突然、愛菜の葬儀に現れたミスパンダ。そこでミスパンダは「私が自殺の真相にシロクロつける」と言って、ある映像を流しました。その映像は愛菜が自殺ではなく何者かに殺されたと示すような内容でした。

会場に居た直輝(横浜流星)は、その映像を見た江本(和田正人)の表情が強張ったのを見逃しませんでした。実は愛菜を殺害したのは江本だったのです。気付かれた江本は直輝を殺害しようと試みますが、逆に直輝に殴られて意識を失ってしまいました。

目を覚ました江本の前にはミスパンダの姿が。さらにミスパンダは愛菜が残した動画の続きを世間に流します。そこには愛菜が江本から屈辱的な言葉を言われたり、卑劣なセクハラを受けていたと告白する内容が。愛菜はそんな江本に復讐するために整形をしたのでした。告発動画をネットにアップすると脅された江本は愛菜に襲いかかり、その拍子に屋上から転落。そして愛菜は命を落としてしまったのでした。

ミスパンダによって真相が明らかになり、江本は無事に逮捕されました。翌朝、目を覚ましたレン(清野菜名)は腕に見覚えのないアザを発見して動揺。同じ頃、直輝はパンダのぬいぐるみを抱きながら亡くなった父親のことを思い出して涙を流していました。

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話の感想

30代男性
とにかく飼い主さんの目的やミスパンダの謎など色々と多いストーリーながらもアクションなどがふんだんに盛り込まれ、テンポの良い展開が面白かったです。また、ミスパンダの衣装が意外とかっこよくハマってしまいました。
40代男性
思ったよりもアクションシーンに派手さがないのはがっかりしました。夜のドラマとは思えないような特殊効果を使った派手なシーンを期待していましたがそれはなさそうです。まだ始まったばかりですで様子を見るべきでしょう。直輝がレンをミスパンダとして利用しているのはどうしてなのか。ここが今のところ気になるポイントです。
40代女性
川田レンがミスパンダなんだということが本人には自覚がないのか、それがこれからどうなるのかが気になりました。レンを催眠によりミスパンダにしている森島にも、何か重い過去があるようだし、レンにも入院中の母親がいて、その母親との過去に何かありそうで、とても気になることばかりがある第1話でした。
20代女性
今回はミスパンダのアクションシーンがかっこよかったです。飼育員さんの謎めいた感じが印象的です。
そして横山愛菜の葬儀の時に、ミスパンダが会社に潜入していたのが大胆だなと思いました。江本がトロフィーで横山を殴っていたのが衝撃でした。
20代男性
清野菜名演じる女流棋士が何故ミスパンダとなり、その記憶が無いのか。
横浜流星演じるメンタリストは何故飼育員さんとして世の中のグレーな事象にシロクロつけることになったのか。
謎が散りばめられており、これからの謎解きが楽しみな作品。

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法は?

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第1話の見逃し動画を無料視聴する方法は下記の記事に詳しくまとめていますのでご覧ください。

ドラマ|シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ【シロクロパンダ】