ドラマ|トップナイフ天才脳外科医の条件の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法まとめ

2020年冬の日本テレビ土曜ドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」に関する情報まとめです。

トップナイフが全話無料視聴できる

\おすすめ動画配信サービス/

動画配信
サービス
配信
状況
配信
形式
無料
お試し
hulu フールー
hulu

見放題 2週間

\今すぐ動画を無料視聴

huluの無料お試し体験はこちらから

huluには2週間の無料お試し期間があります♪

「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」の第1話から最新話までの全ての動画を2週間見放題で無料視聴できますよ ^^


  1. huluは全ての動画が「見放題」!追加課金は一切必要ありません♪
  2. 日テレの最新ドラマや映画・アニメはもちろんのこと、huluでしかみられない海外ドラマやオリジナルドラマが充実!
  3. 月額1026円(税込)で60,000万本以上の動画が見放題とコスパ最強!

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―最新話を見逃し配信中のサービス

ドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」の最新話を無料で見逃し配信しているサービスを下の表にまとめました。

サービス名 見逃し配信 配信期間 過去話の配信

日テレTADA!
1週間 ×
Tver.
Tver
1週間 ×
GYAO!
GYAO!
配信なし ×
abematvアベマ
AbemaTV
× 配信なし ×

MBS動画イズム
× 配信なし ×

TBS FREE
× 配信なし ×

テレ朝動画
× 配信なし ×
ytv MyDo! × 1週間 ×

ネットもテレ東
× 配信なし ×

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。

登録なしでドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」の最新話を無料で見逃し配信しているサイトは以下の3サービスです。

いずれも、登録は不要ですが、放送終了後1週間の期間限定配信ですのでご注意ください。

見逃し配信期間終了後に無料視聴したい場合は、動画配信サービス「hulu」の無料お試しを活用するのがおすすめです。

動画共有サイトでのトップナイフ ―天才脳外科医の条件―の動画アップ状況調査

主要な動画共有サイトでのトップナイフ ―天才脳外科医の条件―の検索結果リンクです。

動画共有サイト利用の注意点
動画共有サイトに違法アップロードされた動画の利用は、ウイルス感染やフィッシングのリスクがあります。可能な限りご利用を避けることをオススメします。
ご利用の際は自己責任でご視聴ください。

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―の各動画配信サービス配信状況一覧

ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」をネット配信中の動画配信サービスと配信状況を予想しました。

16サービス中、1サービス(レンタル:0、見放題:1)で配信されることになりそうです。

*下の表は横にスクロールできます。

動画配信サービス 配信有無
配信対象
無料期間
初月P
税込月額
毎月P
見放題本数
公式サイト
hulu フールー
hulu

定額見放題
2週間
1026円 約4.5千

U-NEXT ユーネクスト
U-NEXT
×
31日間
600P
2189円
1200P
約1.8万

FODプレミアムFODプレミアム ×
1ヶ月
1300P
976円
1300P
約4千

dtv
dTV
×
1ヶ月
0P
550円
0P
約12万

tsutaya tv ツタヤtvTSUTAYA TV ×
30日間
1100P
2659円
1100P
約1万

dmm見放題chライト
DMM見放題chライト
×
1ヶ月
550円 約8千

ゲオTV
ゲオTV980
×
14日間
980円 約2.2万

music.jp
music.jp
×
30日間
1600P
1958円
4958P
レンタルのみ


VideoMarket
×
〜初月末
550P
550円
550P
約2.5万

ひかりTV
定額見放題
月額基本料金
2ヶ月無料
基本料金
1650円
最大約2.1万本

amazon prime video アマゾンプライムビデオ
Amazon Prtime Video
×
30日間
500円 約9千


クランクイン!ビデオ
×
14日間
3000P
1650円
3000P
不明


NETFLIX
×
無料期間無
880円
未公開

videopass
ビデオパス
×
30日間
540P
618円
540P
約1万

abematvアベマ
AbemaTV
×
2週間
960円
未公開

paravi パラビ
Paravi
×
2週間
1017円
未公開

※この配信状況は2020年1月時点の情報です。

ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」はhuluの独占配信です。

2週間の無料お試し期間に見放題で全話無料視聴できます。

\今すぐ動画を無料視聴

huluの無料お試し体験はこちらから

huluでドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―を無料視聴する手順は3ステップ

  1. 「hulu」の公式サイトにアクセスして2週間無料お試しで登録する。
  2. 「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」を検索する。
  3. トップナイフ ―天才脳外科医の条件―のページにアクセスして動画を無料視聴開始。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

huluの登録・解約方法の画像付き解説はここをクリック

huluの登録方法

  1. 「hulu」の公式サイトにアクセスし、「今すぐ無料おためし」のボタンを押す。
  2. 「Facebookで登録」もしくはEメールアドレス、パスワード、姓名、生年月日、性別、支払い方法を入力。

  3. 「利用規約およびプライバシーポリシーに関する姓名に同意するものとします。」にチェックを入れ、「2週間の無料トライアルを開始」ボタンを押す。

  4.  届いた認証メールに記載のリンクをクリックして登録完了。

※無料お試し期間内に解約すればお金は一切かかりません。

huluの解約方法

  1. WEBブラウザからhuluにログインした状態で画面右上の顔マークを押す。
  2. 「アカウント」を押し鐇の画面で下にスクロールし、「契約を解除する」の文字を押す。
  3. 次の画面で下にスクロールし、「契約の解除を続ける」を押す。
  4. アンケートに回答した後、下にスクロールして「契約を解除する」をおして解約完了

以上で解約の手続きは終了です

※アプリからは解約できないのでご注意ください。

huluの無料お試しはこちらから

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―各話の情報

ドラマ「トップナイフ」第10話

放送日:2020年3月14日(土)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から翌週土曜日21:59まで日テレTADA、TVer、Gyaoで配信の予想。

日テレTADA Tver GYAO!

第10話のあらすじはここをクリック

大事故から奇跡的な回復を見せる中学生・とおる(田中奏生)は、心配する母・良美よしみ(鈴木杏)のことを“お母さんを乗っ取った宇宙人”だと言い出す!深山みやま(天海祐希)は脳出血の危険が迫る徹の再手術を決断するが……。 さらに、今出川いまでがわ(三浦友和)の妻・里美さとみ(有森也実)を助ける為、深山、黒岩くろいわ(椎名桔平)、西郡にしごおり(永山絢斗) がトップナイフの技術を結集し、最難関のオペに挑む……!
(引用:トップナイフ 公式ページ

huluの無料お試しはこちらから

第10話のネタバレはこちらから
良美(鈴木杏)は徹が事故に遭ったのは自分のせいだと、責任を感じていた。離婚して一人で徹を育ててきた良美だが、たまに徹がいなければと思う時があると言うのだ。それを聞いた深山は、母親なら誰でもそう思うことがあると良美を諭した。それでも良美は、離婚してシングルマザーとして必死で働いて徹を育ててきたが、どうしようもなく徹のことを疎ましく思う時があると涙を流すのだった。 徹の譫妄が気になった深山は、徹に簡単なテストを行うことに。すると、母親を見ても感情の変化が出ないカプグラ妄想を起こしていることがわかった。そんな中、徹の容態が急変してしまう。検査をすると、血液が逆流して脳出血を起こす危険があることがわかり、緊急手術を行うことになった。手術は無事に成功。目を覚ました徹は良美を母親だと認識できたのだった。 同じ頃、里美の意識も戻っていた。里美の件が落ち着き、今出川が部長を退いて深山が部長職を引き受けることに。そして、カサブランカで深山の部長就任記念パーティーが開かれることに。しかし、深山が挨拶をしようとしたところで救命から大規模な事故が発生したという連絡が。結局、パーティーは途中でお開きになってしまうのだった。

huluの無料お試しはこちらから

第10話の感想はこちらから
40代男性
難しい手術をやる中で医者と患者との間にそれぞれのドラマがあって、とても良く描かれていたなと見ていて思いました。特に重要な内容は親子関係だったと思います。患者自身の子供が親に対する憎しみなのか、愛しているからこその中々上手く伝えられない愛情なのか、なんとも言えない複雑な気持ちを感じました。
30代女性
永山絢斗さん演じる西郡と広瀬アリスさん演じる小机幸子が今出川の妻の里美に話しかけながらオペをしているシーンは印象的でした。西郡はともかく、小机がオペをしている顔つきが初回と大分変わったので成長したなと感じました。
20代女性
共に暮らすことが家族ではない事、離れていても愛が存在する事を感じました。
今までいろんな患者を見てきて聞いたことのない病気や信じられない症状を見ましたが、治療だけでなく家族の力や、愛する人の存在があるかるこそ病気を治せるんだと思いました。
病気を治してくれたり、落ち込む患者を勇気付ける医者のかっこよさを沢山見られてとても良いドラマでした。
脳外科には個性が強いメンバーばかりでいつもぶつかり合うように見えましたが、ラストでは全員でオペをするシーンや相手に感謝したり、お互い関心を持ち始める場面がありうれしく思いました。
幸子の恋愛の結末は分からないままでしたが、告白の仕方が脳に惚れていると言ったのが面白かったです。
徹の母が子供さえいなければ他思ったことがあるということに、深山は子供を持つ母親なら誰しもが思ったことがあるというセリフに救われた気がしました。

ドラマ「トップナイフ」第9話

放送日:2020年3月7日(土)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から翌週土曜日21:59まで日テレTADA、TVer、Gyaoで配信の予想。

日テレTADA Tver GYAO!

第9話のあらすじはここをクリック

みやま(天海祐希)たちは転院してきた深刻な脳腫瘍の患者が今出川いまでがわ(三浦友和)の妻・里美さとみ(有森也実)であることを知る。

実は今出川は、最初から妻に最高の治療を受けさせることが目的で、黒岩くろいわ(椎名桔平)と西郡にしごおり(永山絢斗)を東都総合病院に呼び入れていたのだ。今出川はすでにキャリアを捨てる腹をくくっていて……。
一方、保の学校に忘れ物を届けに行った黒岩は、同級生からのいじめを無反応にやりすごしている保の姿に、かつての自分に似た“息子”の一面を見る……。

その日の午後、深山と黒岩、西郡は、三人の技術を結集して里美のオペを遂行すべく計画を詰めていた。そんな三人に頭を下げた今出川は、深山に自分の後任を任せようと思っていることを打ち明ける。

一方、病室で里美の様子を見ていた幸子さちこ(広瀬アリス)は、脳腫瘍が引き起こす“譫妄状態せんもうじょうたい”のせいでさっきまで今出川を夫だと認識できずに罵倒していた里美が、ころっと普通の状態に戻っている様子にショックを受ける。これまで今出川の元に怒鳴り声の電話がかかってきていたのは、錯乱状態の里美の電話だったのだと気づいた幸子は、優しく里美に接する今出川の心中を察する。

翌日、解体工事中の現場で鉄筋が頭を貫通した少年・添野そえのとおるが緊急搬送されてくる!絶体絶命の事態に深山と西郡が緊迫のオペに挑む!そんな中、徹の母親・良美よしみは焦燥しきった様子だが…
(引用:トップナイフ 公式ページ

huluの無料お試しはこちらから

第8話のネタバレはこちらから
解体工事中の現場で鉄筋が頭を貫通した少年・添野徹が東都総合病院に緊急搬送されて来た。深山と西郡が手術を担当し、奇跡的に少年は意識を取り戻したのだ。それを聞いた今出川は、里美(有森也実)にも奇跡が起こるかもしれないと考えるようになっていた。 しかし、深山は目を覚ました徹から驚くべき真実を聞かされる。何と良美が徹を殺そうとして怪我を負ったと言うのだ。それを聞いた深山は激しく動揺するのだった。 そんな中、里美の手術が決まった。深山たちが手術方法について説明する中、里美は今出川に担当して欲しいと言うのだ。今出川が執刀してくれればどんな結果になっても悔いは残らないと続ける里美。それを聞いた今出川は困惑した表情を浮かべる。そんな今出川に深山は、それだけ里美から信頼されているということだと説得。深山のおかげで、今出川は里美の手術を執刀する決意を固めた。そして小机に、部長になって残りの時間を家族のために使いなさいと命じるのだった。 仕事終わりの小机はカサブランカに立ち寄ることに。来島の元カノが、来島は女の人を愛せないと言っていた言葉が気になっていた小机は、来島に確かめることにした。しかし、来島にうまくかわされてしまい、結局真意はわからなかった。

huluの無料お試しはこちらから

第8話の感想はこちらから
40代男性
今回は親子の話が印象に残りました。主人公の同僚で働いている男性が自分の子供だと思っていたのが、血が繋がっていない事が判明してショックを受けていたシーンが印象的でした。このドラマが最終回になっていく中でどうなって
いくのか期待して見てみたいなと思っています。
60代女性
今出川部長は、妻の脳腫瘍の手術をしてもらうために黒岩と西郡を呼んだことがわかりました。病院を辞める覚悟もして、どうしても治したいと言う思いが伝わってきました。保は黒岩の実の子ではなく、母親に引き取られることになりました。実は黒岩は不幸な生い立ちで、人になめられないように、大変な努力をして今の地位を手に入れたのです。本当は情がとても深いのだと見直しました。次回は、今出川の妻の手術が話の中心になりますが、頭に鉄筋が刺さった少年のことも気になります。母が殺そうとしたというのは、本当でしょうか。
40代女性
黒岩がまさか息子とは血の繋がりがないオチとは思いませんでした。新しい男と住む為に息子を預けたり、仕掛けたり急に返せと言ったり、最低な人間としか思えませんがシングルマザーの負担はとても大きくストレスや不安から出てきてしまう感情なのかと思いました。頭に鉄筋が刺さった息子の母親や、娘を捨てたわけでないのに、そう思われていた深山などそれぞれ家庭の事情があり子供の思い込んでしまうほど追い込み、辛い思いをさせてしまうものなのかと感じました。黒岩の息子は黒岩を思い、レンジャーを忍ばせるのを見て母親の仕付けが間違えているとは思えませんでした。2人の間にも愛があればいいなと思いました。そして黒岩の涙をみてとても感動しました。涙を流すとは思わなかったし、まさか息子を思う気持ちがとても強く本物の親子のようでした。

ドラマ「トップナイフ」第8話

放送日:2020年2月29日(土)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から翌週土曜日21:59まで日テレTADA、TVer、Gyaoで配信の予想。

日テレTADA Tver GYAO!

第8話のあらすじはここをクリック

さちこ (広瀬アリス)が担当する脳出血の患者・前川 (金田明夫)は、麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断され、さらに左腕を擬人化し「愛する若い女性」と言い出す…。

前川の目には確かに自分の左腕が若い女の姿に見えている様子で…。献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子  (原日出子)はたとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫の裏切りに、ショックと怒りを感じる。一刻も早く手術をする必要がある前川だが、純子は、夫への復讐なのか?手術の同意書を拒絶するのだった。深山 みやま(天海祐希) を頼ろうとする幸子に、今出川 (三浦友和)は珍しく厳しい口調で自分で同意書を取るよう叱咤する……。

今までにない今出川の剣幕に焦りを感じて純子を説得しようと試みる幸子。しかし、長年の夫婦関係で、前川に抱く純子の複雑な心情を前にした幸子はかける言葉が見つからなかった。脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを人知れず悩んでいた幸子は、犬飼 (福士誠治)や真凛 (森田望智)の励ましを受けながら、前川にもアプローチするものの…。

そんな中、病院に深山の別れた夫・沢城 (小市慢太郎)とその妻・薫 (酒井美紀)が訪れる。深山の元に家出したまま戻ってこない娘・真実 (桜田ひより)を心配する沢城に、ようやく真実と打ち解けてきた深山は複雑な心境で対応する。一方、近い将来アメリカに戻る予定の黒岩 (椎名桔平)は、姿を消した保 たもつの母親を探すがなかなか見つからず、心を開かない保との関係にも手を焼いていたのだった…。
(引用:トップナイフ 公式ページ

huluの無料お試しはこちらから

第8話のネタバレはこちらから
純子(原日出子)から同意書をもらうことは無理だと感じた小机(広瀬アリス)は、前川(金田明夫)本人からサインをもらおうと決意。しかし、結局前川を説得することも失敗してしまった。 落ち込んだ小机は、今出川に相談。自分は答えが出るのが好きで、非合理的な生身の人間は何を考えているかわからないと嘆く小机。そんな小机に、今出川はだから脳神経外科に誘ったと言うのだ。頭でっかちだがとてつもなく素直で、そこに可能性を感じていると言われた小机は涙を流すのだった。 そこで小机は海外の論文を参考に症状を緩和する実験を前川に試すことにした。実験は成功したが数分で元に戻ってしまい、結局前川から同意を得ることはできなかった。しかし、小机はあることに気づいていた。実は前川が恋している女性は、若かりし頃の純子だったのだ。純子は昔の自分に恋している前川を現実に戻してしまうのは残酷だと感じており、同意書を拒否していたのだ。しかし、深山の説得で純子は同意書にサインをすることにした。2人は未来に向けて歩み出したのだ。 そんな中、今出川の妻が転院してくることになった。今出川は深山たちに妻の手術をして欲しいと考えていたのだ。さらに今出川は、病院を退職することも考えていた。

huluの無料お試しはこちらから

第8話の感想はこちらから
20代女性
夫婦として過ごし、愛し合っていたのに急に必要とされず他の女が見える生活を今後も続けていく人生は過去の自分だとしても辛いものだと思ったことと、まさか左腕が人間に見えてしまう幻覚があることを初めて知りました。脳の病気に知っていくことで、考えられないことだらけの病気があるかとを知らされます。普通では考えられないことを治療し対応していく医者はただただすごいとしか言えません。幸子の恋がうまくいきそうな時に元カノが現れ、今後恋はどうなっていくのかとても気になりました。深山と過ごしたい娘や、返してほしいという態度の元夫、仕事で生きてきた黒岩は息子が現れ人生が変わっていく姿をみて、家族のあり方に普通はないと教えられた気がしました。そして闇を抱えながらも日々続いていくんだなと思いました。
20代女性
前川さんが愛しているのは、左手と言っていて、奥さんは絶望しかないだろうなと思います。それも今の奥さんではなく昔の奥さんを左手に置き換えているから怖いなと思います。深山先生と娘がジェンガしていて楽しそうで良かったです。
40代女性
自分の左腕が若い女性に見えてしまう患者というのが本当に居るのかわからないけど、最終的にその若い女性が出会った頃の妻と分かって安心した。脳に異常がある患者とのコミュニケーションがいかに難しいかを考えさせられる症例だった。
退職するのが今出川だと分かりショック。妻が次回の患者なので公私混同したせいで辞めるつもりなんだと思うが、やめないで欲しい。

ドラマ「トップナイフ」第7話

放送日:2020年2月22日(土)22:00

【公式】無料動画配信

テレビ放送終了後から翌週土曜日21:59まで日テレTADA、TVer、Gyaoで配信の予想。

日テレTADA Tver GYAO!

第7話のあらすじはここをクリック

深山(天海祐希)は臨床経験の浅い幸子さちこ (広瀬アリス)の弱点を克服させるため、今まで以上に厳しい指導を始める。そんな中、脳外科のドクターが一人辞めるという噂を聞いた深山は、新任の3人から辞める人を選ぶのは決断が早すぎると今出川いまでがわ (三浦友和)に詰め寄るが、お茶を濁される……。

深山は、酔って階段から転落し後頭部を強打したエステサロンの経営者・滝野たきの祥子しょうこ(原沙知絵)を担当する。血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している祥子の病室には見舞客が後を絶たず、中でも二人の男性・池谷いけたに (木村了)と西川にしかわ (夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子だが……。そんな中、深山は祥子から「顔がわからない」と打ち明けられる!人の顔の部分が誰のものなのか識別できない状態の祥子を、深山は“相貌失認そうぼうしつにん ”と診断。祥子をめぐり微妙な関係の様子の池谷と西川は、お互いに気まずい距離感を保ちながらも祥子を心配している様子で……

一方、病院には深山の娘・真実まみ(桜田ひより)がこっそり訪ねてくる。家で仕事の話を全くしない深山の働く姿を見たいという真実を味方につけるべく、幸子は手厚く接待するが……。真凛まりん(森田望智)からいつも深山がこなしている激務について説明を受けた真実は、患者のケアと他のドクターのまとめ役に奔走する母親の“別の顔”を垣間見る。

仕事を優先してきた女性として通じるところのある深山に心を許した祥子は、ある男性との結婚を迷っていることを打ち明ける。祥子の既往症に気になる部分のあった深山は、医師として祥子に寄り添うが……。
そんな中、祥子はある事がきっかけで記憶がフラッシュバックし“自分は誰かに突き落とされた”という事を思い出す!犯人は、池谷と西山のどちらなのか?人間の持つ“別の顔”が引き起こす悲しい事件!
(引用:トップナイフ 公式ページ

huluの無料お試しはこちらから

第7話のネタバレはこちらから
深山は祥子(原沙知絵)の既往歴に子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群と記されているのが気になっていた。実は祥子はその病気のせいで付き合っている男性との結婚を迷っていたのだ。もし一緒になったとして何年後かに浮気をされ、それを自分がこんなんだからと諦めるのが嫌だと言う祥子。そんな祥子に深山は、自分のことなんて案外わからないと言うのだ。未来も自分も気づかないうちに変わるものだと諭すのだった。 その頃、休みをもらった黒岩は保の学校にいた。担任から面談をしたいと連絡をもらっていたのだ。担任の話では、保は母親からネグレクトを受けており、面談にも1度も訪れたことがなかったと言うのだ。それを聞いて「お前もか…」と呟く黒岩。黒岩も母親からネグレクトを受けており、保と自分の姿を重ねてしまうのだった。 一方、祥子は階段でつまずいた拍子に、転落した日の記憶がフラッシュバックしていた。実は転落したのではなく、池谷(木村了)に突き落とされていたのだ。池谷は祥子に想いを寄せていたが、振り向いてもらうことができずに次第に愛が憎しみに変わって行ったのだった。結婚を考えていた相手が西川(夙川アトム)であることも思い出し、この一件のおかげで祥子は西川との結婚に前向きになることができたのだった。

huluの無料お試しはこちらから

第7話の感想はこちらから
20代女性
深山は娘を捨てたわけではないとムキになった理由や、娘がそれを信じ家で料理を作りまっていたシーンに感動しました。病院で好きな物を聞き出し母親のためにした事が可愛らしく思いました。顔が見えなくなるという事がどれだけ怖いのか思い知らされました。目が見えているからと言っても顔だけ認識できないと恋人の顔も分からず誰かに連れられてしまってもわからない事があるなんて信じられませんでした。深山は患者の心を掴み、心を開き話しあったのが医者は病気を治すだけでなく、患者の心を変えることもできるんだと思いました。幸子のオペも無事終わり感謝され泣いているシーンがとてもかわいかったです。
50代女性
人の顔が認証出来ないなんて、病気あるのですね、声や匂いで先生のこて分かるなんて、悲しい、深山先生の娘さん、いつもお母さんだけいなかったといいますが、うちにも内科医が親戚にいますが、子供たちが同じこといいます、医師は、病気だけを治すだけでなく、患者さんの人生にも寄り添うのですね、一年たつと細胞がかわり、自分もかわるというセリフは、重いとかんじまさした、
30代女性
自分に振り向いてくれないからといって女の人を殺しちゃおうとした男の人は、最悪だしほんとに怖すぎました。今回は患者さんが泣きながら小机先生に感謝していて、今まで小机先生が人に褒められているところは見たことなかったので、ちょっと感動しました。

ドラマ「トップナイフ」第6話

放送日:2020年2月15日(土)22:00

第6話のあらすじはここをクリック

オペ以外の雑用が自分に回ってくることにストレスを感じる深山みやま(天海祐希)。一方、リストラの噂を耳にした幸子さちこ(広瀬アリス)は自分のクビが切られるのでは、と戦々恐々。深山に取り入ろうとするが……。
そんな中、西郡にしごおり(永山絢斗)は自分の幻“ドッペルゲンガー”が見えるという患者・大澤おおさわ卓司たくし(山本浩司)を診察する。実は大澤は10年前まで深山の下で東都総合病院の脳外科にいた医者。深山にクビを切られてから、内科医として開業医の実家を継いだのだと言う。大澤にだけ見える不穏な“幻の自分”は、深山に復讐をするようけしかけているのだが……。スタッフステーションでは、当時部下だった大澤に脳外科認定試験を受験する許可さえ出さなかったという“氷の女”深山の噂が飛び交い、幸子は自分の行く末を案じる。西郡は、脳外科医になる道を断たれた大澤がかつて病院から飛び降り自殺を図ったと聞き、今出川いまでがわ(三浦友和)に真偽を確かめるが……。
(引用:トップナイフ 公式ページ

第6話のネタバレはこちらから
高校球児だった原田(笠松将)は、自分のミスで甲子園に出られなかったことをずっと後悔していた。腕を切る前からずっと落球して時の感覚が残っていると言うのだ。それを聞いた黒岩は、高校時代の同級生に連絡を取ることに。同級生たちに会った原田は今までの思いを打ち明け、わだかまりを解くことができた。 深山は大澤(山本浩司)のことが気になって病室を訪ねるが、大澤は不在だった。病室を後にした深山がエレベーターに乗ると、そこに大澤がやって来た。しかも手にはメスを握っているのだ。エレベーター内には深山の他に、出張販売に来ていた来島と入院患者の木元 (吉田美佳子)の姿もあった。すると、突然木元の容態が急変。脚を切り落としたい木元は、腐らせるために自分でうっ血させていたのだ。そこで深山は、エレベーター内で手術をすることに。駆けつけた小机の助けもあり、木元の手術は無事に成功した。 大澤は、深山が脳外科医の認定試験を受けさせてくれなかったことをずっと恨んでいた。なぜだと問う大澤に、深山はあなたはが弱すぎたからだと返答。実は大澤は自分の患者が亡くなったことにショックを受けて窓から飛び降りた過去があった。それを深山が認定試験を受けさせてくれなかったからだと記憶がすり替わっていたのだ。深山から真実を聞いた大澤は、自分の過ちに気付いたのだった。
第6話の感想はこちらから
20代女性
大澤という患者が、ドッペルゲンガーが見えるというのが怖かったです。もう一人の自分が見えるのは、精神的にも苦しいなと思いました。
また大澤が深山にナイフを突きつけたところは、ハラハラしました。だけど深山が落ち着いていたのがさすがだと思いました。
60代女性
今回も難しい病気の患者を深山たちが治療しました。幻肢痛という無くなった手の痛みを感じる患者は、心の病気なので訓練が必要でした。脳腫瘍と強い後悔のため、自分の幻のドッペルゲンガーが見える患者には、手術と真実を告げることが必要でした。本当に脳は不思議です。理想の自分を追い求め、現実に直面した時、脳が対応できないと、様々なことがおこることが分かりました。人にとって、認めることが大切なこともわかりました。
30代女性
天海祐希さん演じる主人公の深山瑤子はオペ以外の雑用が自分にくるとかなりストレスなんだなと感じました。また、広瀬アリスさん演じる小机幸子はかなり小心者なんだと思いました。自分のクビが切られるのではないかとビクビクしながら深山にとりつくろう姿は面白かったです

ドラマ「トップナイフ」第5話

放送日:2020年2月8日(土)22:00

第5話のあらすじはここをクリック
かつて自分が失敗した母親のオペを黒岩(椎名桔平)が再手術し実力の差を目の当たりにした西郡(永山絢斗)と、来島(古川雄大)への恋に心乱されて勉強に集中できない幸子(広瀬アリス)。深山(天海祐希)は自分の“才能”に自信をなくした若手ドクター二人を気にかけるが……。

そんな中、テレビでも活躍する天才ピアニスト景浦か祐樹(柿澤勇人)が耳が聴こえにくいと病院に訪れる。巨大な聴神経腫瘍が見つかるものの、景浦は命よりも聴神経と顔面神経の温存を希望する。黒岩でも難しいオペが予想される中、なぜか今出川(三浦友和)は西郡を執刀医に指名して……。

プレッシャーを感じる中、オペのシミュレーションに励む西郡は自宅のベランダから落ちた救急患者・根岸ねぎし麻理恵(大西礼芳)を診察する。西郡から自殺しようとしたことを見抜かれた麻理恵は、音大の同級生の景浦と比べて、自分には才能がなくピアノ講師の職も失って自暴自棄になっていたことを告白する。才能がないのではなく諦めているから差がついたのだ、と厳しい言葉をかける西郡。その言葉は激励のようでもあり……。

一方、幸子の様子を見かねて恋愛相談に乗った深山は、「来島と寝た」と聞いて遊び人の来島に事情を聞きに行くが……!そして、元交際相手から息子・保を押し付けられて共同生活を続ける黒岩は、自分の子供ではないことを証明するため、DNA鑑定を受けることに……。

西郡の言葉に励まされ、自分の才能を諦めずに前向きに歩み始める麻理恵。夢への道が開きかけた矢先、深山は麻理恵の開花した『才能』について、ある真実に気づくのだった-。
(引用:トップナイフ 公式ページ

第5話のネタバレはこちらから
西郡は麻理恵(大西礼芳)の頭の中に腫瘍があるのを発見。手術しないと後遺症の危険があると聞いた麻理恵は困惑した表情を浮かべる。人生最大のチャンスを逃すくらいなら死んだ方が良いと言う麻理恵。そこで西郡は放射線治療で様子を見ることを提案した。しかし、深山はオペをやらないなら主治医を変えると言うのだ。

一方、景浦(柿澤勇人)は不安で眠れずにイライラしていた。深山が話を聞くと、実は聴神経はどうでもよくて顔面神経が麻痺するのが怖いと言うのだ。お客は自分のピアノを聞きに来ているのではなく、顔を見に来ていると続ける景浦。自分はタレントであり、顔面神経が傷ついたら生きていけないと涙ながらに訴えた。

そんな中、景浦の腫瘍を取り除く手術が行われることに。西郡は深山も認めるほどの見事な手術を披露。しかし、西郡は偶然うまくいっただけだと言うのだ。自信をなくしている西郡に、自分も同じだと声をかける深山。そこへ景浦のマネージャーがクモ膜下出血で倒れたという知らせが。西郡がオペに入るが再破裂してしまう。そこへ黒岩が駆けつけたことで手術は無事に成功した。 そこへ今度は麻理恵が救急搬送されて来た。手術を勧める西郡に反発する麻理恵。

そんな中、麻理恵が後天性のサバン症候群であることがわかった。実は麻理恵が作曲した音楽は全て他の曲のコピーだったのだ。西郡から真実を聞いて大きなショックを受ける麻理恵。西郡はそんな麻理恵の姿に自分を重ねてしまうのだった。

第5話の感想はこちらから
20代女性
今回は小机がパソコンに向かって、来島と連打していたのが笑えました。ずっと頭の中が来島でいっぱいなところが、恋だなと思いました。
また西郡が根岸という患者に、ピアノを諦めるなと強く言っていたのがいつもとギャップがあって驚きました。
20代女性
脳に腫瘍ができたことで、才能発揮したような状態に陥り前向きになる姿が恐ろしく感じました。自信がない状態から急に笑顔が戻り、腫瘍を取ることで才能も共に消えるなんて残酷です。どんなに辛くても生きるしかないという深山のセリフを聞いて、自分だけを責め辛いと思い込まずに周りのことを考えて生きるのが大切だと思いました。才能が全てではなく自分を受け入れることが生きやすい方法なのではないかと思いました。黒岩がオペ中に登場し、あっという間に終えたのを見てトップナイフを見せつけられた気がしました。そして父親だと判明したことで今後どう生活していくのか気になります。
30代男性
黒岩は離婚した奥さんがあなたの子だと置いていっている子供に困っていて、内密に親子鑑定をして父親ではないという証拠をだそうとしていましたが、結果は99.999%父親という結果が出ていて、この後どうするんだろと思いました。

ドラマ「トップナイフ」第4話

放送日:2020年2月1日(土)22:00

第4話のあらすじはここをクリック
深山 (天海祐希)たちは救急搬送された記憶のない女性患者(中尾ミエ)の身元特定に頭を抱えていた。
名前もわからず家族に連絡もできない中、複雑な表情を浮かべていた西郡 (永山絢斗)は、女性患者と自分の関係を告白する。患者の娘・千春 (三浦透子)によると、女性心臓外科医の第一人者だった患者・喜和子は2年前に脳腫瘍を発症。誰もやりたがらない難手術を西郡が執刀した結果、記憶をなくして徘徊を繰り返すようになったという。
手術ミスのせいで喜和子の人生が台無しになったと千春は西郡を責めていて…。
さらに、喜和子の意外な正体が明らかになる。そんな中、60代の男性・山口清(本田博太郎)が幼馴染の内田 うちだ正 (綾田俊樹)に付き添って病院を訪れる。
記憶が3分しかもたず、自分が33歳だと思い込んでいる内田。彼を親身に世話する清だが、なぜかバッグの中には包丁を隠し持っていて……。
今出川(三浦友和)は清が心に抱えている暗い感情に気づくが……。
黒岩(椎名桔平)は西郡が切除しきれなかった腫瘍が喜和子の“逆向性健忘”を引き起こしている可能性に触れ、西郡の脳外科医としての腕を酷評する。
西郡と喜和子との関係を自分と娘の関係に重ねる深山はその夜、カサブランカで顔を合わせた黒岩に言い過ぎだとたしなめるが、「甘い」と切り捨てられて……。
一方、来島 きじま(古川雄大)への思いを持て余す幸子 (広瀬アリス)は、自身をコントロールできなくなる中、まさかの来島からの急接近が!記憶をなくした患者とその周りの人間関係が渦巻く中、深山は脳に刻まれた患者の『真の想い』を読み解いていく・・・。(引用:トップナイフ 公式ページ
第4話のネタバレはここをクリック
山口(本田博太郎)は内田(綾田俊樹)を連れて病院の外へ。ズボンのポケットには包丁を忍ばせていました。「もうはっきりさせよう」と内田に話しかける山口。内田は高卒で投資会社に入った後、色々な企業を買収して潰していました。そのうちの一つが山口の父親が経営する旅館だったのです。そのせいで山口の父親は首を吊って自殺。そのことをずっと恨んでいた山口は内田に襲いかかろうとします。しかし、そこへ深山がやって来たことで事なきを得ました。
内田が記憶をなくしたと知った山口は、全て思い出させてから復讐しようと考えて病院に付き添って来たのでした。それを聞いた深山は、内田には何か事情があったのでは?と山口を諭します。組織の一員だった内田は、嫌々やっていたのかもしれないと。さらに山口への記憶だけは残っており、内田は山口がそばにいると安心していらると説明。「今でも彼はあなたのことが大好きだ」と言われた山口は、冷静になることができました。
一方、西郡は思い悩んだ末、黒岩に喜和子(中尾ミエ)の手術を執刀してもらうことにしました。手術は無事に成功し、安堵の表情を見せる西郡。しかし、目を覚ました喜和子は「やっぱりお前は才能が無いね」と呟くのでした。
第4話の感想はここをクリック
30代女性
今回のドラマのように、医者はみんな家族をほったらかして働いているのだろうか?
でも、このドラマは「トップナイフを目指す」みたいな感じだし、家族よりも自分の名誉が大事なんだろうなという感じ。
あんまりカッコいい医者とは思えない。
20代女性
西郡は幼いころ、かつて女性心臓外科医の第一人者だった母親から、あまり良い扱いを受けておらず…お互いの関係が払拭できない状況でのオペだったため、妹には「医療ミスだ」と責められていた。そんな西郡と母のオペ後の症状を見て、黒岩は彼を責め立てます。しかし、その黒岩の言葉から、「トップナイフ」としての重圧と責任、そして覚悟を感じ取ることができます。
昨今、医療現場では多忙すぎる医者や看護師の現状が話題になっているが、「トップナイフ」は、「医師」である自分以外はすべて捨てなければいけないのか。家族や周囲の人間を犠牲にしないとトップナイフは目指せないのか。人としての幸せは何か。そんな問いかけのあるストーリーでした。
そんな中、何といっても、第4話ラストのあのシーン、急展開すぎる気もしますが、今後がますます気になりますね!
40代女性
記憶喪失のおじさんはいつまでたっても30代、そんな面白い設定も、脳の障害なんだね。手術はしないようだったけど思い出せない方が幸せなこともあるのかもしれないなあって思う。西君のお母さん、口悪かったけど、意識戻ってよかったね
20代女性
今回は内田という患者が、30年前で記憶が止まっているのが複雑だなと思いました。周りも話を合わせたりするのが、改めて大変だなと感じました。
付き添いの山口が内田に向かって大声を出したのは、ハラハラして怖かったです。
20代女性
深山は家に住み込んでいる娘との記憶はいつも笑っていて誕生日を祝ったことや楽しいものなのに娘が思い出す記憶は母は忙しく捨てられたということでお互いの寂しさを感じました。記憶すべき今をどう生きていくか、記憶はどんどん切り替えられるという深山の言葉に感動しました。忙しくても仕事が好きでも娘を愛していると直接伝えた事で、娘のモヤモヤは消え、今後親子として過ごして欲しいとおもいました。親子が恨み合っていても必ずどこかに愛は存在すると思いました。小机の恋愛が実ったようなキスシーンがあり和みました。西郡は母親のオペを頼んだことで記憶が戻ったが今後何が起きるのではないかと思いました。恋愛をして苦しそうだけど楽しそうな姿が可愛く今後の展開も楽しみです。

ドラマ「トップナイフ」第3話

放送日:2020年1月25日(土)22:00

第3話のあらすじはここをクリック
突然転がり込んできた実の娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山みやま(天海祐希)、元交際相手から「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩くろいわ(椎名桔平)、バーのチャラいマスター・来島きじま(古川雄大)への恋心を指摘されて動揺する幸子さちこ(広瀬アリス)と、脳外のドクターたちのプライベートは前途多難。
子供の面倒を見る為、シフトの調整をしようとする今出川いまでがわ(三浦友和)だったが、深山と黒岩はあえて仕事を優先する。
そんな中、黒岩は関西弁の患者・赤坂あかさか(金井勇太)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。
一方、西郡にしごおり(永山絢斗)が連日長時間のオペを志願していることを知った深山は、手に震えの出る西郡が何か事情を隠しているのではないかと問い詰めていた中、突然やってきた刑事から“殺人容疑”で連行されそうになる!通報者は「深山のオペで殺された」と主張していて・・・。
(引用:トップナイフ 公式ページ
第3話のネタバレはここをクリック
突然関西弁を話すようになってしまったという赤坂進次郎(金井勇太)の診察をした黒岩は、外国語様アクセント症候群と診断。入院することになった赤坂ですが、恋人にプロポーズをしようとした際に突然意識を失って倒れてしまいます。調べると、甲状腺クリーゼを患っていることが判明。プロポーズという過度の緊張がきっかけで起こってしまったのです。喉を痒がっていたと言う幸子の話を聞いた深山と西郡がそれに気付き、無事に手術を終えることができました。
一方、深山は先生の手術を受けて殺されたと言う男性・神戸一郎を診察することに。神戸は1年前にくも膜下出血で救急搬送され、深山が手術を担当しました。最近生きている実感がしないと、その確認に来たと言うのです。彼はコタール症候群を患っており、何を見ても食べても何も感じなくなっていたのです。家族の居ない神戸を心配した深山は、入院して検査をすることを勧めました。
自分が死んでいることを確認するために誰かを殺そうと考えた神戸は家族待合室へ。しかし、そこにいた黒岩の息子が見ていた動画を見て笑みがこぼれる黒岩。笑ったことで生きていることを実感し、人生に前向きになることができました。 そんな中、西郡は身元不明の70代の女性を診察することに。その女性の顔を見た西郡は驚いた表情を見せるのでした。
第3話の感想はここをクリック
50代女性
深山医師の眼差しは鋭く、素敵な女性です。そして、周囲の医師たちをサポートし続けしています。患者と話をする際にもきっちりと向き合い、冷徹ななかにも温かさを感じさせる役柄ですが、このあたりは天海祐希ならではですね。このドラマは、複数の話が並列的に語られていき、目が離せません。一見冷たい医師たちが実は温かく、また、感動的なシーンもあり、今後も見続けたいと思います。
20代女性
今回は小机がマスターに恋をしていたのが可愛かったです。あいという言葉に対して、過剰に反応していたのが笑えました。
そして神戸という患者が自分は死んでいると思い込んで、2階から飛び降りたのが驚きました。思い込みが原因でそんな行動をしてしまうのは、怖いなと思いました。
また赤坂という患者は関西弁が抜けなくて、プロポーズを何回も練習していたのが印象的です。
20代女性
脳の病気で自分が死んだと思い込んでしまう人や、関西弁になってしまう人など、聞いた事のない症状に驚きました。小さな変化が大きな原因は繋がり何処かがおかしいけれど体調は問題ないとなると、見逃してしまいそうな変化を気付きオペを行う医師たちがカッコ良かったです。自分が死んでいると過去の自分を追い詰め、生きる希望を無くしていたにも関わらず、くだらない動画をみて少し笑みを浮かべただけで生きてみようと思ったり、逃げ出そうとしていたのに子供がいると近づいていたりと、純粋な心を持つ子供の力や、笑顔は本当に大切なものだと思いました。近くにいる誰かの息づかいが聞こえるだけで幸せだというセリフが胸に響き、患者の一番の治療法は共に過ごしてくれる人が近くにいてくれることなのだと思いました。
30代女性
脳の障害でもともと標準語のひとが関西弁になってしまうことがあるなんて驚きました。そして、自分が死んでいると思い込んでしまうことにも驚きです。子供たちの件とか、片思いとかサイドストーリーがありますが、それよりも病例の内容が興味深くて毎回勉強になるドラマです。出演者全員の演技力が高いので、ぜひとも問題を起こして欲しくないなと思います。
40代女性
今回は外国語様アクセント症候群とコタール症候群を取上げた内容でした。今までのように手術で何かを取り除いて完治するものではなく、脳に起こる症例として、向き合いつつ症状をやわらげていくようなものでした。一方で深山と黒岩は、子供問題、小机は来島への恋心をチラつかせていて、それぞれの仕事とプライベートが垣間見れた雰囲気が良かったです。

ドラマ「トップナイフ」第2話

放送日:2020年1月18日(土)22:00

第2話のあらすじはここをクリック
「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩 くろいわ(椎名桔平)と、自信家だが実力のない幸子 さちこ(広瀬アリス)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡 にしごおり(永山絢斗)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山 みやま(天海祐希)。
相変わらず調子のいい部長の今出川 いまでがわ(三浦友和)は“共感性”の高い深山なら他のドクターの気持ちもわかる、と深山の話を取り合わず……。
そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里 まきばゆかり(松本若菜)を診察する。由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す!深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。
一方、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子 くわばらかずこ(濱田マリ)を担当する西郡は、自殺願望を持つ和子に強い嫌悪感を感じていた。10年前から顔面に強い痛みを感じる“三叉神経痛 さんさしんけいつう ”を抱えながらも誰にも理解されてこなかったと話す和子は、「“痛み”は誰にもわからない」と諦め顔で語る。西郡は和子のその言葉が気にかかる様子。“痛み”に関する何かが西郡の過去にはありそうな予感で…
(引用:トップナイフ 公式ページ
第2話のネタバレはここをクリック
由香里(松本若菜)の話に疑いを持った深山は、もう一度由香里に確認してみることに。すると、今度は付きまとっているのは西郡(永山絢斗)だと言うのです。しかし、黒岩(椎名桔平)と同様に、西郡と由香里にも何も接点はありませんでした。そこで由香里の脳の検査をしてみると、1年前の事故で脳挫傷を負ったことが原因でフレゴリの妄想が出ていることが判明。そのせいで誰を見ても恋人に抱くような強い感情を持ってしまっていたのでした。由香里は元上司である既婚者に恋心を抱いており、その男性が医者に変装していると思い込んでいたのです。そんな中、由香里が意識を失って倒れてしまい、黒岩(椎名桔平)が手術を担当することに。手術は無事に成功し、由香里は男性のことを吹っ切ることができました。 一方、和子(濱田マリ)の三叉神経痛が脳腫瘍によるものであることを突き止めた西郡は、その脳腫瘍を取り除く手術を行うことに。手術は成功し、和子は今まで苦しんできた痛みを全く感じなくなっていました。感動した和子は久し振りにメイクをして夫と対面し、2人は手術が成功したことを喜ぶのでした。しかし、西郡は何らかの痛みから逃げ出した過去があり、和子と出会ったことでその出来事を思い出すようになっていました。
第2話の感想はここをクリック
20代女性
脳に異常があることで、全身に痛みを伴い顔を洗うことも出来ないほどになり死にたくなるまで追い込まれているのに対し、何件の病院に通っても気のせいだと言われ続けて生きている人が沢山いるのではないかと思いました。頭痛で病院に通ってもストレスだと言われ原因を調べる医者を見たことがないからです。確かにそうでも全員がそうではないのだろうと思いました。また、男性が全員元恋人だと思い込みストーカーされていると本気で悩むも、人の脳の異変に気づく人がいなければただの変人だと思われてしまい救ってくれる人がいなければ、一生苦しみに追われながら生きていくのだろうと思いました。脳の病気は無限で今回も知らない事ばかりでした。脳外科の先生達のプライベートがあり誰にでも悩みや秘密があることが明かされていきそうです。
40代女性
黒岩をストーカーと言う女の謎。黒岩は素人には手を出さない主義なのに。黒岩が考えてた女ではない。ほかの医師も女には心当たりがあるが彼女ではない。男はみんだだめだなあ。顔の認識がわからない妄想脳になっていた。脳ってホントに不思議だね。恋は無理に忘れない方がいいんだね。脳って恋をするものでもあるんだなあ。と改めて思った。
50代男性
トップナイフは天海祐希演じる深山医師の存在感と演技力の素晴らしさが際立っています。患者の目をしっかりと見て、往診している姿は厳しさと真剣みがあり、思わず何でも話してしまいそうな、そんな素晴らしい医師ですね。今出川部長に真っ向から意見する際の目付きの鋭さはすごいですね。最後に若い女性が深山医師の自宅で待っていましたが、どんな関係なのでしょうか。仕事一途の深山医師のプライベートが少しずつわかってきそうで、次回が楽しみです。
30代女性
事故で脳に異常が起こってしまい、男の先生を見ると自分の恋人だと思ってしまい苦しんでいて、それが病気のせいだったなんて辛かっただろうなと思いました。早く病気を直して、不倫をしたことも忘れられたらいいのになと思いました。ずっと苦しんで来たのだから、きれいさっぱり忘れて前に進んで欲しいなと思いました。先生がもと恋人に成り済まして別れを告げる所が感動しました。皆のお陰で彼女も忘れることがて来たと思うし良かったなと思いました。
30代女性
今回の内容も、最初から衝撃を受けました。長い間神経痛で苦しんでいた女性がその痛みから解放されたときは感動しました。見せる医者によって、病気を見つけてくれる先生と見逃す先生。出会う先生次第なんだなと思いました。また、もう一人の女性も幻覚に悩まされている様子で、脳神経外科は色々な患者さんがいるんだなと驚かされました。

ドラマ「トップナイフ」第1話

放送日:2020年1月11日(土)22:00

第1話のあらすじはここをクリック

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山瑤子(天海祐希)は、 脳外部長の今出川孝雄(三浦友和)から、新しく赴任する3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられ、ストレスを抱えていた。“世界のクロイワ”の異名を持つ世界的名医だが私生活では女癖の悪さで有名な 黒岩健吾(椎名桔平)、外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡琢磨(永山絢斗)、そして医学部を首席で卒業した自信家だが現場での実力が伴っていない専門研修医の小机幸子(広瀬アリス)。この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。一度傷つけば取り返しのつかない“脳”を扱う脳神経外科は執刀医の腕が全て。深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。さらにナースたちの間では腕の立つ“トップナイフ”である黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうと噂されており……。
(引用:トップナイフ 公式ページ

第1話のネタバレはここをクリック
一度は深山(天海祐希)が執刀する事で納得したみどり(堀内敬子)でしたが、オペ直前になって再び中止を申し出てきました。
聞けば、みどりが黒岩(椎名桔平)のオペを拒否したのは手術が成功して夫が元に戻ることが怖かったからだと言うのです。
脳に腫瘍が出来てから夫の性格が温厚になったと続けるみどり。
実はみどりは夫からDVを受けており、8年前から離婚を考えていました。
手術で腫瘍をとったらまた元の夫に戻ってしまうのではないかと不安を感じるみどり。
そんなみどりに深山は、粗暴になった宅間の性格こそ脳腫瘍のせいではないかと進言。腫瘍の大きさからみると8年くらい前に出来ていてもおかしくないと続ける深山。納得したみどりは手術をすることを決意しました。
しかし、深山には一つ気になっていることがありました。これだけの大きな腫瘍なのに症状が出たのがつい最近だということ。
そこで脳から取り出した物体を確認すると、腫瘍ではなくサナダムシの卵であることが判明。サナダムシが中枢神経に入り込んで脳腫瘍のような症状が出ていたのです。
宅間の粗暴な性格は脳腫瘍ではなかったことがわかり、ショックを受けるみどり。恐る恐る術後の宅間に会ったみどりですが、宅間は以前の温厚な性格に戻っていました。 深山は黒岩が自分にオペを譲ったのは、宅間が脳腫瘍ではないとわかっていたからではないかと疑うように。
そんな黒岩をライバル視する深山は次のトップナイフは自分だと宣言するのでした。
第1話の感想はここをクリック
20代女性
天海祐希の演技が、素敵すぎました。元々宝塚出身なのでさすがと思いました。広瀬アリスさん演じる小机や椎名桔平さん演じる黒岩と今後どのように足並みを揃えて医局をまとめていくのかなと見所満載だと思います。初回から脳腫瘍かと思いきや、虫のせいで病気が起こっているという事実にびっくりしました。初回からびっくりさせられたので、来週以降の話でも視聴者の目を引くような内容があるのだと思いました。
40代女性
期待通り、天海祐希さんのカッコよさが伝わってきたドラマでした。天海さんが演じる女医の深山は勝き気な性格だけ嫌味のないところが天海さんのイメージにぴったりでした。広瀬アリスさんの頭でっかちで不器用な医師役も笑えてピリッとした雰囲気の医療ドラマの中でいいスパイスになっていると思いました。
20代女性
個人的に医療系のドラマは苦手で普段はあまり見ませんが、今回トップナイフはかなり番宣をされていたので観てみました。医療系の職種の私としては医者同士のバチバチしているあの雰囲気がとてもリアルに描かれていると思いました。また、医療器具は本物を使用しているほどこだわっていることを知って、病気ごとにどのような器具を使うのか興味があるので、来週以降も見ていこうと思いました。
40代男性
変わり者だらけというのが印象でした。外科医の中でも選りすぐりの脳外科医ですのでそういった演出は必要なのでしょう。深山と黒岩のぶつかり合いが序盤の見所となりそうです。どちらも手術の腕は超一流のようですから、腕の競い合いと言った展開になりそうです。患者との関係もありますがそちらよりも医者としてのプライドを重視しているきがします。緊急的な状況ではひらめきは重要ですのでスピード感のある内容となりそうです。
40代女性
天海祐希さんの脳外科医、やっぱり思っていた通りとってもかっこよかったです。手術のシーンなどすごくリアリティーがありドリルで頭の骨を削るシーンが多く骨の削りカスなども見えていてすごくリアルだった。また始まりが取れてしまった腕を抱えて走るシーンなどもありリアリティーのあるドラマですぐに引き込まれてしまった。お笑い芸人のドクター役は衝撃で驚いたがすごく演技がうまく驚きました。2話も楽しみになる始まりでした。

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―作品情報

基本情報

放送局 日本テレビ
放送時間 毎週土曜日22:00〜
主演 天海祐希
主題歌 JUJU「STAYIN’ ALIVE」
キャスト 深山瑤子〈50〉 – 天海祐希
黒岩健吾〈53〉 – 椎名桔平
小机幸子〈26〉 – 広瀬アリス
西郡琢磨〈34〉 – 永山絢斗
来島達也〈30〉 – 古川雄大
今出川孝雄〈61〉 – 三浦友和
玉井静香〈24〉 – 宮本茉由
伏見愛子〈29〉 – 藤本泉
小沢真凛〈23〉 – 森田望智
犬飼剛〈35〉 – 福士誠治
スタッフ 原 作… 林 宏司
『トップナイフ』(河出文庫)12月下旬発売予定
チーフプロデューサー… 池田 健司
プロデューサー… 鈴木 亜希乃
協力プロデューサー… 難波 利昭
岡宅 真由美
白石 香織
脚 本… 林 宏司
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「医龍-Team Medical Dragon-」「BOSS」ほか
演 出 … 大塚 恭司
「女王の教室」「高嶺の花」、映画「東京アディオス」ほか
佐久間 紀佳
茂山 佳則
音 楽 … 横山 克
鈴木真人
制作協力… AX-ON
製作著作 … 日本テレビ
制作 日本テレビ
公式サイト
Wikipedia
Twitter
Instagram
LINE

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―イントロダンクション

脳という神の領域に踏み込むゴッドハンドたち。
完璧を求められ、成功が当たり前とされる手術の天才
そんな天才たちが我が身を削り、追い求めるその先にあるものは・・・トップナイフ

女帝x脳外科を仕切る彼女は、家族を捨てた。
天才x世界的な技術を持つ彼は、愛に飢えた。
秀才x天才に勝てない嫉妬が、彼を襲った。
ド新人x勉強だけの彼女が、恋に落ちた。

超一流の技術と誇りを持ちながらも、どこか不器用でいびつな医師たち。

患者を救うために天才医師たちは何を手放したのか。
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描くリアル・ドクターストーリー

やばい奴らに翻弄され、振り回される女帝・天海祐希てみたくないですか?
(引用:トップナイフ 公式ページ

ドラマ|トップナイフ ―天才脳外科医の条件―のカルテへの期待の声

2020年冬の日本テレビ土曜ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」への期待の声をまとめました。

「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」への期待の声はここをクリック
20代女性
医療ドラマはよくありますが、脳神経外科に焦点を当てたものって今まであまりなかったと思いますし、手術など結構地味なジャンルだと思うので、どのようになるか楽しみです。色々な医師が出てきますが皆さん個性が強そうで面白そうです。天海祐希演じる女帝・脳外科医、楽しみです。個人的に広瀬アリスも好きなので応援しています。
20代女性

冬ドラマのトップナイフは絶対見たいドラマの一つです。
医療系のドラマが好きなのもありますが、主演の天海祐希さんもファンで演技も好きなので今回のドラマも期待できそうです。
ドラマの内容も天海祐希さん演じる女帝と呼ばれる脳外科の先生と新しく赴任してきた3人の脳外科の先生とのこれからの関係も面白そうです。
患者さんの家族とかも訳ありな感じなので見所が多そうです。

 

40代男性
クールで格好良い、仕事のできる大人の女性のイメージが強い、天海祐希さんが天才医師役というのははまり役だと思います。
メスだけではなく、病院内の泥どろした物事などもズバすば捌いて行くのかなと思います。
シリアスな感じが予想されますが、主演が演技力が抜群の天海祐希さんなので、コミカルな展開にも期待ができます。
60代女性
この冬に一番期待しているドラマです。それは、天海祐希さんが主演の医療ドラマで、原作・脚本がBOSSや医龍を手掛けた林宏司さんだからです。医療ドラマは、何に視点を当てるか、セットなどがリアルか、専門的な演技がスムーズかなど、見る視点がたくさんあります。その点、トップナイフは大いに期待できます。天海さんの医師役はあまり見たことはありませんが、天才的な役には定評があります。もう一人の優秀な医師役が椎名桔平さんなので、二人の掛け合いも期待できます。ぜひ、専門的でいながら人間的な医師たちの働きと苦悩と喜びを見たいです。
60代男性
やはり主演の天海祐希さんの魅力がどのように生かされるかが注目点です。知的でしっかりしている専門職(弁護士・医師など)の役柄が似合う天海さんが演ずるのは期待できます。医療ドラマには視聴率が稼げるものが多いようですが、たとえば高視聴率のドクターXで米倉涼子さんは一匹狼を演じています。それに対してトップナイフの天海さんは医療チームをまとめるリーダー役を演ずることから、ドクターXとの対比も興味深く、視聴率がどこまで伸びるかも楽しみです。理想の上司ランキングでいつも上位にいる天海さんだけに、やはりリーダー役が似合います。脚本が林宏司さんで、過去天海さんの「離婚弁護士」や「BOSS」の面白いドラマ脚本も手掛けた実績があり、今回も期待できます。なお、脳外科分野の知識もドラマを通じて解説されることも期待でき、深いドラマであることも魅力です。

 

30代女性
女帝と名高い脳外科医役を女帝のイメージがピッタリな天海祐希さんがして、女癖の悪い黒岩健吾役を甘いマスクの椎名桔平さんが演じるのがとても楽しみです。椎名桔平さんの女の人とのシーンも楽しみですが、天海祐希さんと椎名桔平さん追突の噂も気になります。そして、広瀬アリスちゃんの可愛い顔が毎週見れるのも楽しみでしょうがないです。
40代女性
今期は医療系ドラマが多いので、どれも楽しみなのですが、手術シーンで一番の楽しみが「トップナイフ 天才脳外科医の条件」です。脳の手術は繊細な作業が多く難易度が高いので、それをいかに再現できるか、演者の演技ももちろんですが、手術室のセット機器等も見ものだと思います。まだ知らない最新の術式、最新の機器が登場することを期待しています。
20代女性
医療ドラマはどのシーズンにもあっていいと思うほど、毎回期待をしています。脳外科医ということで、もし何かあれば後遺症等の危険性もある重要なところだと思います。淡々と手術だけして命を救えばいい、というだけでは済まされないのが、医師として大変なところなのかなと感じます。ドラマでは、人間味を求められることが多いように思います。医師それぞれが抱える悩みや人間関係も見どころだと思うので、椎名桔平、広瀬アリスの役にも注目して見ていきたいです。
30代女性
天海祐希さんの女医さん姿がかっこよくてそれだけでドラマの期待値がだいぶ上がっています!天才脳外科医という設定とのことで素晴らしいオペさばきでいろんな人を助けるドラマが見られそうですね。脳外科というところは普段まったく馴染みがないですが、人間にとって重要な部分だけあり、とても繊細な対応が求められるんじゃないかと思います。患者さんとのやり取りはもちろんですが、病院内での人間ドラマも見所のようなので、椎名桔平さんや広瀬アリスさんなどの脇役との絡みも注目したいです。
50代女性
医療物ドラマは今期も大人気。今回の脚本は林宏司さんは医療ドラマの脚本に定評があるし、天海祐希さんが主演、その天海祐希さんが主演した『女王の教室』の大塚恭司さんが演出となれば、ドラマへの期待は上がります。もう1点、脚本の林宏司さんは当初来期朝ドラ『エール』の脚本担当でした。収録が始まった後の降板、理由は明かされないままこのドラマの脚本担当。朝ドラを蹴って作りたかったドラマ、とても楽しみにしています。
40代女性
天海祐希さん主演という点ですでに期待でき、しかも天才外科医を演じられるということで聡明そうな天海さんにぴったりな配役だなと感じました。また、これまで「コードブルー」や「医龍」など医療ドラマを手掛けて来られた林宏司さんの作品ということでさらに期待ができます。2020年の冬ドラマは数多くの医療ドラマが放送されるそうですが、キャストやストーリー内容を見ても一番見ごたえがありそうなドラマだと思います。
50代女性
大好きな天見祐希さんが主演と言う事で、とても楽しみです。
内容も脳神経外科を舞台にした、医師の世界を描いたものなので、クールなイメージのある天見さんにぴったりなのではないかと期待しています。
今までにない医師役で、天見さんの新しい魅力が感じられるのではないかと、始まるのが待ち遠しいです。
また共演者も、椎名桔平 さんや広瀬アリスさんといった演技上手な方々なので、見応えのあるドラマになるのではないかと楽しみです。

huluの無料お試しはこちらから

 
月曜日のドラマ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
やめるときも、すこやかなるときも
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
100文字アイデアをドラマにした! 今夜はコの字で
火曜日のドラマ
恋はつづくよどこまでも
10の秘密
SEDAI WARS(セダイウォーズ)
水曜日のドラマ
DASADA
来世ではちゃんとします
僕はどこから
知らなくていいコト
木曜日のドラマ
ホームルーム
連続殺人鬼カエル男
ゆるキャン△
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ケイジとケンジ所轄と地検の24時
アライブがん専門医のカルテ
金曜日のドラマ
大岡越前5
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
コタキ兄弟と四苦八苦
女子高生の無駄づかい
病室で念仏を唱えないでください
駐在刑事シーズン2
土曜日のドラマ
悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
この男は人生最大の過ちです
アリバイ崩し承ります
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
大江戸スチームパンク
パパがも一度恋をした
日曜日のドラマ
麒麟がくる
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
テセウスの船
贋作男はつらいよ
その他のドラマ